ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

民主活動家から権力者に。とうとう大統領への野心を表明したアウン・サン・スー・チー氏

 

 来日中のミャンマーの民主活動家アウン・サン・スー・チー氏は「政党の党首で国のトップになりたくない人がいるのか」と述べ、大統領への就任に強い意欲を示した。民主化運動の星として国際的にも著名なアウン・サン・スー・チー氏だが、政治の表舞台に立ったことで、徐々に権力者としての顔に変貌しつつある。

 アウン・サン・スー・チー氏はミャンマーの民主活動家。ミャンマーの軍事政権によって長年軟禁状態に置かれていたが、ミャンマーの民主化の進展にともなって、2010年に自宅軟禁が解除された。さらに2012年には選挙に立候補し国会議員となっている。
 アウン・サン・スー・チー氏は非暴力民主化運動の象徴であり、欧米社会を中心に極めて評価が高い。ただ彼女が純粋な民主活動家なのかというと必ずしもそうとはいえない面がある。

 アウン・サン・スー・チー氏の父親は、ミャンマーの独立運動を主導し、後に暗殺されたアウンサン将軍である。アウンサン将軍の独立運動やその後の暗殺には英国の諜報機関MI6が深く関与しているといわれ、娘のアウン・サン・スー・チー氏も英国との関係が極めて密接である(本人は英国生活が長く、英国人の夫も諜報機関との関係が取りざたされている)。

 ミャンマーの国民は非民主的な軍事政権に反発する一方、植民地として搾取してきた欧米に対しては複雑な感情を持っている。これまでアウン・サン・スー・チー氏は民主化運動の星として国民的な英雄だったが、最近は国民の態度にも変化が出てきている。これまで声援を浴びることしかなかった遊説先でブーイングを受けるケースが出てきたのである。

 経済成長が著しいミャンマーでは、かなり強引な工場建設が行われており、各地で反対運動が起こっている。だがアウン・サン・スー・チー氏は欧米資本による工場建設については基本的に容認する姿勢を取っており、一部の国民から反発を受けているのだ。
 またミャンマー西部のアラカン州では、多数派の仏教徒が少数派のイスラム教徒の村を焼き討ちするという凄惨な人権弾圧が発生し国際問題にもなっているが、基本的にアウン・サン・スー・チー氏はこの問題を避けているとして批判が出ている(本誌記事「ミャンマーで大規模な人権弾圧が発生。だが大統領になりたいスーチー氏はこれを無視」参照)。

 理想論だけで政治を動かすことは不可能である。自分に都合の悪い話題を無視しはじめたアウン・サン・スー・チー氏は、ある意味で本物の政治家に成長したともいえる。

 日本とミャンマーの関係は非常に微妙だ。ミャンマーは太平洋戦争中も、欧米に対する牽制球として戦略的に日本を支持してきた国であり、軍事政権内部には日本との関係を重視する人物が多い(単純に親日というわけではない)。アウン・サン・スー・チー氏を中心にした欧米主導の経済開放路線であるにも関わらず日本企業が進出しやすいのはそのためだ。
 だが基本的にミャンマーの民主化は欧米主導であり、今後アウン・サン・スー・チー氏の権力が強くなることはあっても弱まることはないだろう。

 ミャンマーの民主化がさらに進展し軍事政権の存続基盤を揺るがす事態になった場合、日本は微妙な舵取りが求められるようになる。少なくともアウン・サン・スー・チー氏をピュアな平和運動家として認識していればよいという時代は終わったといえるだろう。

 - 政治

  関連記事

B2
米国が北朝鮮の牽制にとうとうB2爆撃機を投入。それが意味するところとは?

 北朝鮮と米韓の緊張が高まっているなか、米軍は3月28日、韓国で実施している米韓 …

no image
ルイヴィトンのオーナーが課税強化を嫌ってベルギー国籍を取得

 フランスの大富豪で「LVMH(ルイヴィトン・モエヘネシー)」会長のベルナール・ …

obama00001
日本人はオバマ大統領が大好きだが、向こうは無関心。このギャップがもたらす危険な未来

 日本人のオバマ大統領に対する支持率が極めて高いことが明らかになった。ライフネッ …

shakaihoshouseidokaikaku
社会保障制度改革の具体策を議論する会議がスタート。サービス水準低下は不可避

 政府は2014年7月17日、社会保障制度改革推進会議の第1回会合を開催した。こ …

wakamono02
若者は1社での終身雇用を強く望んでいる。白書が示す若者の意識と政策のミスマッチ

 日本の雇用政策は、ライフスタイルや価値観の多様化に合わせて、柔軟な雇用形態を選 …

abedabos2014
抵抗勢力と徹底的に戦うという安倍首相のスピーチは誰に向けられたものか?

 安倍首相は2014年1月22日、スイスで開かれている世界経済フォーラムの年次総 …

hagel02
ヘーゲル氏の国防長官承認。ケリー国務長官とともに、本格的なオバマ外交が始動

 米上院軍事委員会は12日、次期米国防長官に指名されているチャック・ヘーゲル元上 …

mikitani
アベノミクスの中核、産業競争力会議が早くも形骸化。骨格が議論されず各論ばかり

 安倍政権の成長戦略の要となる産業競争力会議が早くも機能不全を起こしつつある。我 …

ryusigun
中国鉄道省元トップに執行猶予付きの死刑判決。事実上の減刑に国民からは批判の声

 中国最大の利権官庁であり汚職の温床ともいわれてきた鉄道省の元トップに対する汚職 …

shirakawae
前原大臣が白川総裁とガチンコ対決。日銀はいつまで粘れるか?

 本日(5日)開催されている日銀の金融政策決定会合に、前原誠司経済財政相が出席し …