ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

葬儀参列者に見る時代の流れ。サッチャリズムはすでに歴史の1ページ

 

 英国の元首相で4月8日に死去した故マーガレット・サッチャー氏の葬儀が4月17日、ロンドンのセントポール大聖堂で行われた。葬儀は国葬級でエリザベス女王も参列した。女王の参列はチャーチル首相以来ということで、サッチャー氏が別格の扱いであることを伺わせる。

 棺は前夜に国会議事堂のあるウェストミンスター宮殿に移され、葬儀当日は同宮殿から王立空軍教会を経由してセントポール大聖堂までロンドン市内を馬車に乗せられて移動した。沿道には4000人近くの市民が集まり、サッチャー氏の棺を見送った。

 葬列の見送りは悲しい雰囲気ではなく、ところによっては大きな拍手が沸き起こったという。
 サッチャー氏の時代はすでに歴史の1ページになりつつあることを伺わせる。ただ、一部ではサッチャー氏の政策を批判するデモも行われた。

 葬儀にはエリザベス女王をはじめ、キャメロン首相やクレッグ副首相、ブレア元首相など英国の要人が参列したが、海外からの参列者を見ると、やはり時代の流れを感じさせる。

 イスラエルのネタニヤフ首相など現役の政治家もいるが、多くはかつて名を馳せた有名人が中心となっている。米国の現政権関係者からはクリントン前国務長官が招待されているが、チェイニー副大統領やキッシンジャー元国務長官など懐かしい名前が並ぶ。レーガン大統領のナンシー夫人やドイツのコール元首相は出席できる健康状態ではなく参列を辞退したという。

 アパルトヘイト(人種隔離政策)の解体に尽力した南アフリカのデクラーク元大統領も久々に聞く名前である。デクラーク氏が釈放し、のちに後継大統領になったマンデラ氏も招待されているが、マンデラ氏はサッチャー氏が「テロリスト」と呼んだ因縁の関係。
 ただマンデラ氏は体調を崩して入退院を繰り返しており、残念ながら代理の出席となった。旧ソ連のゴルバチョフ書記長も招待されているが、国葬ではないことを理由に、参列を辞退しているという。

 - 政治

  関連記事

Thatcher
構造改革路線の生みの親、英国のサッチャー元首相が死去

 英国の元首相で「鉄の女」ともいわれたマーガレット・サッチャー氏が4月8日、脳卒 …

congressionalreport
米議会が日米関係の報告書を提出。尖閣問題よりも従軍慰安婦問題が重要テーマ

 安倍首相の訪米を前に米議会調査局は15日、日米関係に関する報告書を発表した。日 …

maning
Wiki情報漏洩で禁固35年を言い渡されたマニング被告が、何と女性になりたいと告白!

 米軍事法廷は8月21日、機密文書を内部告発サイト「ウィキリークス」に漏えいした …

abeputin
安倍首相とプーチン大統領の会談は大成功。影の立役者は森元首相

 安倍首相は4月29日、ロシアを訪問しプーチン大統領と会談した。焦点の北方領土問 …

iryouhi
自業自得患者の自己負担を上げれば医療財政が改善できるというのはまったくの幻想

 テレビ局の元アナウンサーがブログで「自業自得の人工透析患者なんて全員実費負担に …

g8
G8でグローバル企業の租税回避対策が骨抜きになってしまう理由

 シリア問題と並んで主要国首脳会議(G8サミット)の議題の一つであった租税回避問 …

bitcoin
米英でビットコインを通貨として容認する動き。実現すれば両国に多額の資金が転がり込む

 ビットコインを通貨として容認する動きが米英で活発になってきた。日本は早々にビッ …

his
旅行大手HISが日本に絶望?タイを拠点に、新航空会社の設立を発表

 旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は4日、タイに航空子会社を設立し、日中韓 …

abetoruko
トルコとの原子力協定に疑問の声。理論的にはトルコ独自の核武装が可能に

 政府がトルコと結んだ原子力協定の内容が波紋を呼んでいる。日本側が同意すればトル …

tenanmon
中国のジニ係数は依然として高水準。政府統計と実態の乖離も継続中

 中国の所得格差が依然として高い水準にあることが、北京大学やミシガン大学を中心と …