ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

葬儀参列者に見る時代の流れ。サッチャリズムはすでに歴史の1ページ

 

 英国の元首相で4月8日に死去した故マーガレット・サッチャー氏の葬儀が4月17日、ロンドンのセントポール大聖堂で行われた。葬儀は国葬級でエリザベス女王も参列した。女王の参列はチャーチル首相以来ということで、サッチャー氏が別格の扱いであることを伺わせる。

 棺は前夜に国会議事堂のあるウェストミンスター宮殿に移され、葬儀当日は同宮殿から王立空軍教会を経由してセントポール大聖堂までロンドン市内を馬車に乗せられて移動した。沿道には4000人近くの市民が集まり、サッチャー氏の棺を見送った。

 葬列の見送りは悲しい雰囲気ではなく、ところによっては大きな拍手が沸き起こったという。
 サッチャー氏の時代はすでに歴史の1ページになりつつあることを伺わせる。ただ、一部ではサッチャー氏の政策を批判するデモも行われた。

 葬儀にはエリザベス女王をはじめ、キャメロン首相やクレッグ副首相、ブレア元首相など英国の要人が参列したが、海外からの参列者を見ると、やはり時代の流れを感じさせる。

 イスラエルのネタニヤフ首相など現役の政治家もいるが、多くはかつて名を馳せた有名人が中心となっている。米国の現政権関係者からはクリントン前国務長官が招待されているが、チェイニー副大統領やキッシンジャー元国務長官など懐かしい名前が並ぶ。レーガン大統領のナンシー夫人やドイツのコール元首相は出席できる健康状態ではなく参列を辞退したという。

 アパルトヘイト(人種隔離政策)の解体に尽力した南アフリカのデクラーク元大統領も久々に聞く名前である。デクラーク氏が釈放し、のちに後継大統領になったマンデラ氏も招待されているが、マンデラ氏はサッチャー氏が「テロリスト」と呼んだ因縁の関係。
 ただマンデラ氏は体調を崩して入退院を繰り返しており、残念ながら代理の出席となった。旧ソ連のゴルバチョフ書記長も招待されているが、国葬ではないことを理由に、参列を辞退しているという。

 - 政治

  関連記事

mof03
2016年度予算を閣議了解。要求額は昨年度と同様100兆円超えか?

 政府は2015年7月24日、2016年度予算の概算要求基準を閣議了解した。昨年 …

abeamari
成長戦略への不評から首相サイドが大慌て。首相の本心はどこに?

 成長戦略に対する市場の失望が大きかったことで、首相サイドが慌ただしい動きを見せ …

no image
マニュアルにないから避難しない。児童74人を見殺しにした教員の信じられない思考回路

 東日本大震災の津波で宮城県石巻市立大川小学校の児童74人が死亡した問題で、とう …

kourousho
マクロ経済スライド制という奇妙な名称の制度がスタート。年金は実質減額へ

 2015年から年金の本格的な抑制が始まる。年金財政の破たんを防ぐためには、必須 …

hayashiyoshi
国会に独自の財政試算を実施できるスタッフ機能を設置。有志議員が検討

 有志の国会議員が、国会に、経済・財政に関する独自の調査機能を持たせるための議員 …

tokyowan
GDPギャップは依然マイナスのまま。供給過剰な状態は本当に一時的なものなのか?

 内閣府は8月22日、4~6月期におけるGDPギャップがマイナス1.9%になった …

mof05
2016年度予算案閣議決定。税収増も社会保障費の伸びで相殺

 政府は2015年12月24日、2016年度予算案を閣議決定した。予算総額は4年 …

lngusa
米国産LNGが日本に到着。エネルギー調達の多角化は進むのか?

 硬直的だった日本のエネルギー調達に変化の兆しが見え始めている。きっかけになった …

no image
李明博大統領、政敵である朴槿恵氏と会談。退任後は逮捕されずに済むのか?

 韓国の李明博大統領と与党セヌリ党の次期大統領候補に指名された朴槿恵氏は2日、青 …

jutaku
米国の家計バランスシートが急激に改善。日本も株高で改善するのか?

 株式市場の上昇と不動産価格の底入れによって、米国における家計のバランスシートが …