ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

葬儀参列者に見る時代の流れ。サッチャリズムはすでに歴史の1ページ

 

 英国の元首相で4月8日に死去した故マーガレット・サッチャー氏の葬儀が4月17日、ロンドンのセントポール大聖堂で行われた。葬儀は国葬級でエリザベス女王も参列した。女王の参列はチャーチル首相以来ということで、サッチャー氏が別格の扱いであることを伺わせる。

 棺は前夜に国会議事堂のあるウェストミンスター宮殿に移され、葬儀当日は同宮殿から王立空軍教会を経由してセントポール大聖堂までロンドン市内を馬車に乗せられて移動した。沿道には4000人近くの市民が集まり、サッチャー氏の棺を見送った。

 葬列の見送りは悲しい雰囲気ではなく、ところによっては大きな拍手が沸き起こったという。
 サッチャー氏の時代はすでに歴史の1ページになりつつあることを伺わせる。ただ、一部ではサッチャー氏の政策を批判するデモも行われた。

 葬儀にはエリザベス女王をはじめ、キャメロン首相やクレッグ副首相、ブレア元首相など英国の要人が参列したが、海外からの参列者を見ると、やはり時代の流れを感じさせる。

 イスラエルのネタニヤフ首相など現役の政治家もいるが、多くはかつて名を馳せた有名人が中心となっている。米国の現政権関係者からはクリントン前国務長官が招待されているが、チェイニー副大統領やキッシンジャー元国務長官など懐かしい名前が並ぶ。レーガン大統領のナンシー夫人やドイツのコール元首相は出席できる健康状態ではなく参列を辞退したという。

 アパルトヘイト(人種隔離政策)の解体に尽力した南アフリカのデクラーク元大統領も久々に聞く名前である。デクラーク氏が釈放し、のちに後継大統領になったマンデラ氏も招待されているが、マンデラ氏はサッチャー氏が「テロリスト」と呼んだ因縁の関係。
 ただマンデラ氏は体調を崩して入退院を繰り返しており、残念ながら代理の出席となった。旧ソ連のゴルバチョフ書記長も招待されているが、国葬ではないことを理由に、参列を辞退しているという。

 - 政治

  関連記事

motegi003
エネルギー基本計画の政府案決定を霞が関文法で解釈すると?

 政府は2014年2月25日、原子力関係閣僚会議を開催し、新しい「エネルギー基本 …

kyuryo
経団連がベア容認に方向転換。安倍政権との関係改善を優先か?

 大企業を中心にベースアップを容認する動きが顕著になってきた。基本的には安倍政権 …

gaikokujinrodosha
これは事実上の移民政策?オリンピック以後も外国人労働者を継続して受け入れへ

 安倍政権が外国人労働者の受け入れ拡大に向けて本格的に動き始めた。安倍首相は20 …

suzukiakihiro
都議会ヤジ問題。議員が名乗り出なかったということは何を意味するか?

 東京都議会において、みんなの党会派の塩村文夏(あやか)議員が女性蔑視のヤジを浴 …

zaiseishuusi
骨太の方針に歳出上限を盛り込まない公算。市場はこれをどう受け止めるか?

 政府は今月末に経済財政運営の基本指針「骨太の方針」の閣議決定を予定しているが、 …

iaea
国際原子力機関(IAEA)が福島の廃炉作業を視察。政府とIAEA側の狙いとは?

 国際原子力機関(IAEA)の調査団は4月22日、約1週間にわたる東京電力福島第 …

hinkleypoint
原発の建設・運用を外国に丸投げする、核保有国イギリスの決断をどう考えるべきか?

 英国が次世代原発の運営事業に対して中国企業による過半数の出資を認めたことが大き …

gaimusho02
旅券返納のカメラマンに新旅券発行を検討。渡航の自由との兼ね合いは?

 外務省は、パスポートの返納を命じてシリアへの渡航を差し止めた新潟市のフリーカメ …

abenaikaku3ji
第3次安倍内閣が発足。経済最優先だが、再度の追加緩和頼み?

 第3次安倍内閣が本格的なスタートを切った。安倍首相は発足後ただちに財界に対して …

taikudeta2014
軍部が全権掌握するタイで、フェイスブックが一時利用不能に

 軍部がクーデターで全権を掌握したタイでは2014年5月28日、SNSのフェイス …