ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

葬儀参列者に見る時代の流れ。サッチャリズムはすでに歴史の1ページ

 

 英国の元首相で4月8日に死去した故マーガレット・サッチャー氏の葬儀が4月17日、ロンドンのセントポール大聖堂で行われた。葬儀は国葬級でエリザベス女王も参列した。女王の参列はチャーチル首相以来ということで、サッチャー氏が別格の扱いであることを伺わせる。

 棺は前夜に国会議事堂のあるウェストミンスター宮殿に移され、葬儀当日は同宮殿から王立空軍教会を経由してセントポール大聖堂までロンドン市内を馬車に乗せられて移動した。沿道には4000人近くの市民が集まり、サッチャー氏の棺を見送った。

 葬列の見送りは悲しい雰囲気ではなく、ところによっては大きな拍手が沸き起こったという。
 サッチャー氏の時代はすでに歴史の1ページになりつつあることを伺わせる。ただ、一部ではサッチャー氏の政策を批判するデモも行われた。

 葬儀にはエリザベス女王をはじめ、キャメロン首相やクレッグ副首相、ブレア元首相など英国の要人が参列したが、海外からの参列者を見ると、やはり時代の流れを感じさせる。

 イスラエルのネタニヤフ首相など現役の政治家もいるが、多くはかつて名を馳せた有名人が中心となっている。米国の現政権関係者からはクリントン前国務長官が招待されているが、チェイニー副大統領やキッシンジャー元国務長官など懐かしい名前が並ぶ。レーガン大統領のナンシー夫人やドイツのコール元首相は出席できる健康状態ではなく参列を辞退したという。

 アパルトヘイト(人種隔離政策)の解体に尽力した南アフリカのデクラーク元大統領も久々に聞く名前である。デクラーク氏が釈放し、のちに後継大統領になったマンデラ氏も招待されているが、マンデラ氏はサッチャー氏が「テロリスト」と呼んだ因縁の関係。
 ただマンデラ氏は体調を崩して入退院を繰り返しており、残念ながら代理の出席となった。旧ソ連のゴルバチョフ書記長も招待されているが、国葬ではないことを理由に、参列を辞退しているという。

 - 政治

  関連記事

jinmindaikaido
中国主導のアジアインフラ投資銀行に英が参加。米は表向き反発なのだが・・・

 英財務省は2015年3月12日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行に参加する …

setubitousi
11月の機械受注統計。内需経済の象徴である小売業で増加傾向

 内閣府は2014年1月16日、2013年11月の機械受注統計を発表した。主要指 …

tusruga
敦賀原発の活断層の解釈をめぐって不服申請。活断層の解釈はもはや「言葉遊び」

 日本原子力発電(日本原電)は7月16日、原子力規制委員会に対して行政不服審査法 …

fwd
フェイスブックCEOが政治団体を旗揚げ。彼への批判はオールド企業からの攻撃?

 米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは4月11日、移民法改革などを目 …

beikokuoil
原油価格の暴落で反米産油国が大打撃。地政学上のバランスは激変か?

 原油価格の下落が止まらない。背景には米国のシェールガス革命という供給要因があり …

no image
西宮伸一中国大使が、渋谷の路上で倒れ病院に搬送。時期が時期だけに様々な憶測が

 13日午前8時45分頃、中国大使に就任したばかりの外務省の西宮伸一駐氏(60) …

no image
沖縄で酔った米兵が中学生を殴る事件が発生。形だけの抗議は、もはや恒例行事

 沖縄県読谷村で、酒に酔った米兵が民家に侵入し、中学生の顔を殴り、民家から転落し …

tosho002
とうとう動き出す日本の企業統治。外国人投資家の見方は変わるか?

 国内で、コーポレートガバナンスに関する整備が急速に進んでいる。きっかけは、アベ …

no image
細野豪志環境相が代表選出馬見送り。特に驚きはなし

 民主党代表選への立候補を検討していた細野豪志環境相は出馬を見送る意向を固めたと …

usakoyoutoukei201505
5月の米雇用統計は予想外に良好。景気の停滞はやはり一時的?

 米労働省が発表した5月の雇用統計は、市場予想を大幅に上回る結果となった。このと …