ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オイルマネーがフランスの貧困地区整備事業に進出。是非を巡って議論噴出

 

 フランスでは、オイルマネーを使って貧困地区整備事業を行うプランが浮上し話題となっている。

 貧困地区整備事業に投資するのは、中東の産油国カタール。
 カタールはサルコジ政権下でフランスと税制協定を結んでおり、優遇税制を受けられる。このためカタールからフランスには積極的に投資が行われてきた。
 パリの名門サッカーチームであるサン・ジェルマンを買収したり、フランスの石油メジゃー会社であるトタルに資本参加するなど、話題を振りまいている。ツール・ド・フランスもカタール航空がメインスポンサーであり、出発地をカタールにする案なども浮上している。

 ただしこれまでと異なり、今回は貧困地区の整備事業といういわば社会インフラ投資。高い失業率に喘ぐフランスとしては、カタールからの投資に期待する声も大きい。
 ただ投資するエリアがイスラム系移民が多い地区に限定されていることや、社会保障政策まで中東のオイルマネーに支配されるとの懸念から、国民戦線など右派は猛反発している。

 カタール王族はフランスかぶれで有名である。カタールからの投資を呼び込んだサルコジ前大統領はホンネでは中東嫌いとして有名だ。だがオイルマネー獲得のため、カタール王族のフランス好きを徹底的に利用したといわれている。

 日本も数年前から資本ストックの減少が始まっている。社会インフラ整備に海外からの資金を活用しなければならなくなる日も近い。フランスのようなしたたかさを発揮することができるかどうか?本当の意味での日本人の「底力」が試される。

 - 政治, 社会

  関連記事

koujousen
福島の甲状腺検査で県外被害者は後回し。毎日新聞が示した情報公開請求の有効性

 福島原発事故を受け福島県が実施している子供向けの甲状腺検査をめぐり、県民健康管 …

kokkaigijido02
日本の議員資産公開法は穴だらけ。だがそれは国民の側にも原因がある

 参議院は2014年1月6日、昨年7月の参院選で当選した参議院議員の資産を公開し …

mandela
南アフリカ、反アパルトヘイト運動の英雄マンデラ元大統領の光と影

 南アフリカ政府は6月23日、入院中のネルソン・マンデラ元大統領(94)の容体が …

mof03
異例の人事が続く財務省。実際は、通常の人事に戻すための布石か?

 財務省は2016年6月17日、幹部人事を発表した。事務次官だった田中一穂氏の後 …

taikudeta2014
タイでとうとう軍がクーデターを決行。実質的には官僚によるタクシン派の弾圧

 政局が混乱しているタイで、とうとう軍がクーデターを起こすという事態に突入した。 …

sinreiauto
セブン-イレブンが店内レイアウトの全面刷新に乗り出した背景

 コンビニ最大手のセブン-イレブンが店舗レイアウトの全面刷新に乗り出した。背景に …

no image
フランスの高級ワイナリーを中国人が大人買い。その真相は?

 フランスの2大ワイン産地の一つであるブルゴーニュ地方にある老舗ワイナリー(現地 …

no image
維新ガタガタ!問題公約案を橋下代表や松井幹事長が相次いで批判

 国軍の創設や在日米軍の撤廃、アジア通貨圏の構築など、極右政党丸出しの公約案を明 …

kourousho
「呪われた法案」との声も。心機一転、再提出した派遣法改正案が再び先送り?

 今国会の目玉法案のひとつで、派遣労働者の受け入れ期間の上限を撤廃する労働者派遣 …

kaisatu
イマドキの新社会人の価値観は、実はバブル世代上司とそっくり

 人並みに働けば十分と考える新入社員が過去最高水準になったことが、日本生産性本部 …