ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オイルマネーがフランスの貧困地区整備事業に進出。是非を巡って議論噴出

 

 フランスでは、オイルマネーを使って貧困地区整備事業を行うプランが浮上し話題となっている。

 貧困地区整備事業に投資するのは、中東の産油国カタール。
 カタールはサルコジ政権下でフランスと税制協定を結んでおり、優遇税制を受けられる。このためカタールからフランスには積極的に投資が行われてきた。
 パリの名門サッカーチームであるサン・ジェルマンを買収したり、フランスの石油メジゃー会社であるトタルに資本参加するなど、話題を振りまいている。ツール・ド・フランスもカタール航空がメインスポンサーであり、出発地をカタールにする案なども浮上している。

 ただしこれまでと異なり、今回は貧困地区の整備事業といういわば社会インフラ投資。高い失業率に喘ぐフランスとしては、カタールからの投資に期待する声も大きい。
 ただ投資するエリアがイスラム系移民が多い地区に限定されていることや、社会保障政策まで中東のオイルマネーに支配されるとの懸念から、国民戦線など右派は猛反発している。

 カタール王族はフランスかぶれで有名である。カタールからの投資を呼び込んだサルコジ前大統領はホンネでは中東嫌いとして有名だ。だがオイルマネー獲得のため、カタール王族のフランス好きを徹底的に利用したといわれている。

 日本も数年前から資本ストックの減少が始まっている。社会インフラ整備に海外からの資金を活用しなければならなくなる日も近い。フランスのようなしたたかさを発揮することができるかどうか?本当の意味での日本人の「底力」が試される。

 - 政治, 社会

  関連記事

abe
安倍総裁が金融政策に関する発言を全面撤回。無邪気な政治家が空けたパンドラの箱

 自民党は21日、次期衆院選の政権公約を正式発表した。この席で安倍総裁は、自身の …

girishashusho
デフォルトの可能性がさらに高まるギリシャ。国民投票を材料にした交渉の行方は不透明

 EU(欧州連合)とECB(欧州中央銀行)がギリシャ支援の延長拒否を決定したこと …

jfk
ケネディ元大統領の暗殺から50年。米国は人種問題を本当に克服したか?

 ケネディ元大統領が暗殺されてから11月22日で50年となる。米国ではオバマ大統 …

iryouhi
自業自得患者の自己負担を上げれば医療財政が改善できるというのはまったくの幻想

 テレビ局の元アナウンサーがブログで「自業自得の人工透析患者なんて全員実費負担に …

sinbun
新聞協会が消費税軽減税率を求める声明を発表。差別ギリギリのその驚くべき内容とは?

 消費税増税を前に、新聞業界が新聞などへの軽減税率適用を求めて政府・与党に対する …

putin201603
プーチン大統領が突如シリアからの撤退を指示。経済的苦境が原因か?

 ロシアのプーチン大統領は2016年3月14日、シリアに展開するロシア軍の部隊の …

nsa
米上院がNSAの情報活動を大幅に制限する米国自由法を可決

 米上院は2015年6月2日、NSA(国家安全保障局)による個人情報の収集を認め …

nsa
米国の諜報機関は本当に全部の電話やメールの盗聴を実施できているのか?

 米国の諜報機関による盗聴問題が拡大する兆しを見せている。ドイツのマスコミが、米 …

kokkaigijido02
憲法改正の手続きを定めた国民投票法が審議入り。各党の思惑が絡んで議論は複雑

 憲法改正のための具体的な手続きを定めた国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する …

kokuzei
確定申告の時期を迎え申告漏れのニュースが増加。今後の本丸は庶民の相続税

 確定申告の時期を迎え、全国で申告漏れや脱税のニュースが増加している。昨年末には …