ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オイルマネーがフランスの貧困地区整備事業に進出。是非を巡って議論噴出

 

 フランスでは、オイルマネーを使って貧困地区整備事業を行うプランが浮上し話題となっている。

 貧困地区整備事業に投資するのは、中東の産油国カタール。
 カタールはサルコジ政権下でフランスと税制協定を結んでおり、優遇税制を受けられる。このためカタールからフランスには積極的に投資が行われてきた。
 パリの名門サッカーチームであるサン・ジェルマンを買収したり、フランスの石油メジゃー会社であるトタルに資本参加するなど、話題を振りまいている。ツール・ド・フランスもカタール航空がメインスポンサーであり、出発地をカタールにする案なども浮上している。

 ただしこれまでと異なり、今回は貧困地区の整備事業といういわば社会インフラ投資。高い失業率に喘ぐフランスとしては、カタールからの投資に期待する声も大きい。
 ただ投資するエリアがイスラム系移民が多い地区に限定されていることや、社会保障政策まで中東のオイルマネーに支配されるとの懸念から、国民戦線など右派は猛反発している。

 カタール王族はフランスかぶれで有名である。カタールからの投資を呼び込んだサルコジ前大統領はホンネでは中東嫌いとして有名だ。だがオイルマネー獲得のため、カタール王族のフランス好きを徹底的に利用したといわれている。

 日本も数年前から資本ストックの減少が始まっている。社会インフラ整備に海外からの資金を活用しなければならなくなる日も近い。フランスのようなしたたかさを発揮することができるかどうか?本当の意味での日本人の「底力」が試される。

 - 政治, 社会

  関連記事

putingkukyo
経済制裁による通貨安と原油価格の下落でロシア経済はすでにボロボロ?

 ウクライナ問題をめぐる対ロ制裁に加えて原油価格の急激な下落がロシア経済を窮地に …

kissinger
キッシンジャー氏が尖閣問題について発言。だが、その背景はちょっと微妙!

 米ニクソン政権の国務長官で米中国交回復のキーマンであったヘンリー・キッシンジャ …

futenma
とうとう動き出す?普天間基地の辺野古移設。背後にカジノ誘致との噂

 沖縄県を地盤とする自民党の国会議員5人が11月25日、米軍普天間飛行場の辺野古 …

obama201408
オバマ大統領が夏季休暇直前に、嫌々イラク空爆を決断

 オバマ政権はイラク北部のイスラム過激派に対する限定的な空爆に踏み切った。オバマ …

isihara
石原慎太郎東京都知事が国政復帰を宣言。だが時すでに遅し

 石原慎太郎東京都知事は25日、都庁で記者会見を行い、都知事の辞任と次期衆院選へ …

kitachosenmisairu
北朝鮮がミサイル発射延期。だが日本政府にとっては基本的に他人事

 北朝鮮が発射予告している長距離弾道ミサイルについて、発射が延期される可能性が高 …

senkaku02
中国が尖閣付近での活動を活発化。今度は新鋭ミサイル駆逐艦を投入

 中国が尖閣諸島付近での活動を活発化させている。これまで中国の活動は日本の巡視船 …

obamadenwa
オバマ大統領が4月訪日決定。日本側が求めている国賓待遇が微妙なワケ

 米大統領府(ホワイトハウス)は2014年2月12日、オバマ大統領が4月下旬、日 …

kusuri
薬のネット販売規制解除へ。最高裁は常識ある判断を下した

 利権の温床、抵抗勢力の象徴といわれた薬のネット販売禁止措置がようやく廃止される …

nsaberlin
米国の電話盗聴問題、徐々に具体的手法が明らかに。ドイツの場合は携帯の直接傍受

 米国の諜報機関による外国要人の盗聴問題に関して、徐々にではあるが盗聴の具体的な …