ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

橋下氏が公務員批判のボルテージをアップ。そろそろ基本的な論点整理が必要なのでは?

 

 日本維新の会共同代表で大阪市長の橋下徹氏が公務員批判のボルテージを上げている。4月14日に投開票された兵庫県伊丹市、宝塚市の両市長選では、「公務員の給料は高すぎる。有権者はなぜ怒らないのか?」と公務員批判を全面に打ち出した選挙戦を展開した。
 両候補は現職に惨敗してしまったが、橋本氏の勢いは止まらない。20日のツイッターでは「公務員の世界は特権階級だ」と発言し、引き続き公務員制度改革を前面に掲げるスタンスを明確にしている。

 橋下氏の一連の発言に対しては、劇場型政治と批判する声がある一方、公務員がもはや特権的立場なのは明らかであり改革は必須という声も根強い。
 ただ公務員改革に関する激しい議論には辟易している国民も多く、感情的な意見の対立によってかえって論点がぼやけてしまうという弊害も出てきている。

 そもそも公務員の立場についてはいくつかの基本的な考え方が存在している。公務員制度に対するもっともシンプルな論点は、市場解決型か国家解決型という対立軸である。

 国家が抱える諸問題について、なるべく市場にゆだねる形で解決した方がベターと考えるのか、市場にはゆだねず国家権力で解決した方がベターと考えるのかによって、公務員の立場は大きく異なってくるのだ。

 日本は現在のところ市場にゆだねる形式を採用しておらず、公務員の相対的な地位は高い。諸外国ではフランスなどがこれに近い形態といってよいだろう。

 日本やフランスでは、公務員試験をパスした学業成績優秀な人物は、そうではない人物よりも将来を見通す能力や実務遂行能力が高いという立場に立っている。このため、公務員は社会人経験を経ない段階で試験によって選抜し、高い待遇を与えて諸問題の解決にあたらせている。

 これに対して米国や英国では、なるべく市場にゆだねた方がよい解決ができると考えている。産業政策についても官庁が主導して民間の技術開発を促進することは原理的に不可能と認識されている(競争のある民間にしかイノベーションを起こすことはできないという理屈)。 公務員の立場は民間から出てきた知見を調整して国政に生かすことであり、幹部以外の公務員の社会的立場はあまり高くない(ただし年金などは整備されており、ある程度の安定は保証されている)。

 市場にゆだねるといっても、最終的には国家が主導権を発揮して解決できる問題も少なくないことから、幹部職員の社会的立場は高い。だが幹部に登用されるのは、民間で実績を上げた人物が多く、本人がさらにステップアップするための手段として官職を利用するケースが多い。
 民間のシンクタンクから官庁の幹部に抜擢されたが、給料が安いため子供の教育費を捻出できず、知人がカンパするという日本では考えらない話もあるくらいだ(幹部として実績を上げた人物は将来が明るいので、薄給でもチャレンジする人材は多い)。

  学業成績や試験結果が優秀な人物が、国の将来をリードすることができるのか、民間の競争社会で実績を上げた人物が国の将来をリードすることができるのか、どちらの立場に立つのかで公務員に対する考え方は180度変わってくる。

  給料や年金、身分保障など個別の待遇に関する議論も重要だが、基本的な公務員の立ち位置についてもう少し議論を深めれば、公務員改革の方向性も見えやすくなってくるだろう。

 - 政治, 社会

  関連記事

abekaisan20141113
7~9月期のGDPは予想通り思わしくない可能性が大。増税スキップは政治判断へ

 11月17日に発表される7~9月期の実質GDPの数字が思わしくない可能性がさら …

usmanov
英国長者番付に見るウィンブルドン方式の実態。日本人にこれを受け入れる覚悟はある?

 英サンデータイムズ誌は4月21日、毎年恒例の億万長者リストを発表した。結果は上 …

obama20121229
オバマ次期政権で米国はまったく新しいリベラル国家に。日米安保は終わりの始まりか?

 2期目を迎える次期オバマ政権の基盤がより強固になる可能性が高くなってきた。クリ …

obamaorando2014
オランド仏大統領が訪米。事実婚解消による単身渡米で盛り上がりは今ひとつ

 フランスのオランド大統領は2014年2月11日、米国を訪問しオバマ大統領と首脳 …

nitigin
皆さん!中央銀行の独立性について根本的に誤解していませんか?

 2~3%の高いインフレ目標の設定と、日銀による国債引き受けに言及した自民党の安 …

karyoku
原発再稼働をうたったエネルギー基本計画素案の前提条件は合っているのか?

 経済産業省は12月6日、総合資源エネルギー調査会の基本政策分科会を開き、「エネ …

todai
茂木健一郎氏のツイッター発言で偏差値論争が再燃。日本人が偏差値大好きな理由とは?

 脳科学者の茂木健一郎氏がツイッター上で、学力偏差値とそれを公表している大学受験 …

ishiba
石破幹事長の出番がない!TPP参加は政府に一任で、反対派はいとも簡単に陥落。

 それなりの抵抗が予想されていた自民党のTPP反対陣営がいとも簡単に落城した。安 …

kerryohki
ケリー国務長官のアジア歴訪。カギとなったのはやはり中国との会談

 米国のケリー国務長官は4月12日から15日の日程で韓国、中国、日本を相次いで訪 …

jutakugai
低所得者層でなぜか持ち家比率が急増。そのカラクリはつまらない話だった

 持ち家を購入する世帯が増加していることが総務省の家計調査で明らかになった。20 …