ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本に財政健全化を強く求めたといわれるG20声明はどう解釈すべきなのか?

 

 米ワシントンにおいて4月18日と19日、G20(20カ国・地域財務相・中央銀行総裁会議)が開催された。日銀の黒田総裁が参加する初めての国際会議であり、日本の金融緩和がもたらす円安について、各国からどのような反応があるのかに注目が集まっていた。

 幸い、日本の金融政策が批判されることはほとんどなく、異次元の緩和策拡大は各国に受け入れられたとみてよい。
 一方で、日本が抱える膨大な財政赤字に関して警告が出されたと一部メディアが報じており、G20における日本の財政問題の解釈をめぐって国内でも議論が沸き起こっている。

 IMFなどの国際機関が日本の財政問題について言及する時には、必ずと言ってよいほど財務省の策略であるとの指摘が聞かれる。
 国際機関のポストのいくつかは財務省出向者の指定席となっており、確かに財務省は一定の影響力を国際機関に対して行使することができる。

 実際、財務省が増税が必須であるというイメージを広めるため、IMFのような国際機関に働きかけをしている可能性は高い。ただ、それはどこの国でもやっていることであり、国際機関の発表する声明などは、それを前提にして解釈しなければならない。

 ただ今回はG20という大がかりな国際会議であり、その声明文に何を盛り込むのかを調整するのはかなり難しい。各国からの要求をすべて盛り込んでいるとキリがないからだ。

 今回のG20にあたり日本側は、量的緩和策は成長戦略の一環であり世界経済に貢献するものであるというスタンスで事前に根回しを行った可能性が高い。またリスク要因としては財政問題が存在し、日本は財政危機を引き起こさないように留意していくとも付け加えたはずである。

 G20の共同声明では、従来のスタンスが踏襲され「為替レートを政策の目標にしない」ことが改めて確認された。その上で、日本の量的緩和策については「デフレからの脱却と需要創出を目的として実行されている」と定義し、成長戦略の一環であると認めた。

 わざわざ日本という文言が入っていることを考えれば(経済成長について具体的な国名に言及したのは日本と韓国のみ)、今回のG20の主要議題の一つが日本の金融政策であったことは明らかである。財政問題については、欧州の経済危機は財政問題が主要な原因であったことを念頭に、日本や米国に対して健全な財政を達成するよう求めるという流れになっている。
 米国に対しては、赤字削減はすでに達成されているとし、よりバランスの取れた財政を求める内容となっている。日本に対しては、信頼できる中期財政計画の策定を求めており、日本の財政問題がリスク要因である認識している。

 共同声明をそのまま解釈すれば「日本の金融緩和策は成長戦略の一環であり世界各国が効果を期待している。一方、リスク要因としては巨額の財政赤字という問題が存在している」ということになる。おそらくこの内容は日本側が事前に根回した内容と同じであり、これは各国の総意でもある。
 つまり財政問題は緊急の課題として日本に突き付けられたものではないが、各国は日本のリスク要因として、それなりの危機感を持って認識しているということである。

 今回のG20での結果は、財務省サイドや官邸、日銀の意向を云々するよりも、共同声明の内容について、素直に解釈した方がよさそうである。

 - 政治, 経済

  関連記事

abe
安倍総裁が2%の物価目標を日銀に要請。その結果、経済はどうなる?

 自民党の安倍総裁は18日午後、党本部で日銀の白川総裁と会談し、物価目標を2%と …

rikokkyoonnkaho
中国の新閣僚が出揃う。閣僚人事では習近平氏は劣勢?

 中国政府の新しい閣僚人事が決定した。全国人民代表大会(全人代=国会に相当)は3 …

bouekitoukei 201411
11月の貿易収支は円安と原油安の相乗効果で赤字幅縮小

 財務省は2014年12月17日、11月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を …

hatoyama
鳩山元首相が訪中。中国による分断作戦か日本政府への隠れたラブコールか?

 今回の衆院選をきっかけに政界を引退した鳩山元首相が中国の招きで訪中することが明 …

twitter02
ツイッターが大失速。主要指標の非公開化で市場に疑心暗鬼

 短文投稿サイトの米ツイッターが失速している。2015年4月28日に発表した同社 …

security
オバマ大統領がサイバーセキュリティの大統領令に署名。だが産業界からは疑問の声も

 オバマ大統領は13日、サイバーセキュリティ対策を強化するための大統領令に署名し …

lngusa
米国産LNGが日本に到着。エネルギー調達の多角化は進むのか?

 硬直的だった日本のエネルギー調達に変化の兆しが見え始めている。きっかけになった …

imfasia
IMFがアジアの成長率見通しを公表。結局は中国頼みという構図が明らかに

 IMF(国際通貨基金)は4月29日、アジア太平洋地域の経済見通しを公表した。そ …

aso
麻生財務相が高橋是清の政策をモデルにと言及。その後の展開を知っての発言なのか?

 麻生財務相は2月3日、NHKの番組に出演し、デフレ対策として戦前の政治家である …

kokusaishushi201310
10月の国際収支で見えてきた慢性的な経常赤字への道。日本はどうすべき?

 財務省は2013年12月9日、10月の国際収支を発表した。最終的な国の利益を示 …