ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国初の空母が正式に就役。名前は「釣魚島(尖閣)」ではなく「遼寧」だった

 

 中国初の空母となる旧ソ連製の「ワリャーグ」が正式に就役した。注目されていた名称は、「釣魚島(尖閣)」ではなく「遼寧」だった。

 中国メディアでは、満艦飾(軍艦が記念日などに祝意を表すために、各種の旗を連ねて飾ること)を施し、登舷礼(艦艇儀式のひとつ。水平を艦の両舷に整列させて敬意を表するもの)を行う同艦の様子を報じている。

 尖閣諸島問題で日中の緊張が高まる中での「遼寧」の就役は、日本側に脅威となるとの報道も一部に見られる。

 だが当分の間、その懸念はない。というのも「遼寧」は、今後、中国が本格的に空母を運用するためのテスト用艦船だからだ。

 空母を実戦レベルで運用できるようになるまでには長い時間と経験を要する。中国としては、旧ソ連製の古い空母を使って、練習を繰り返し、そのノウハウを蓄積する意向だ。

 したがって「遼寧」そのものには、現実的なパワーはなく、同艦の就役がすぐに日中の軍事バランスを崩すことにはならない。
 ただし、中国は将来的には原子力空母を含む、複数の空母機動部隊を編成する計画があるといわれている。今回の「遼寧」就役は、その長いロードマップのスタート地点ともいえる。その意味では、同艦の就役は日本にとって大きな影響を及ぼすことは間違いない。

 - 政治

  関連記事

orando
仏オランド政権が政策を180度転換。企業優遇と福祉削減にとうとう舵を切った!

 富裕層や大企業に対する増税など、反企業的な公約を掲げて大統領に就任したフランス …

gwcvn73
握手と蹴り合い。防空識別圏をめぐる単純ではない米中交渉の行方

 米国のバイデン副大統領は日本訪問に引き続いて、12月4日から中国を訪問する。中 …

kusuri02
混合診療拡大へ。金持ち優遇かどうかという単純論争は本質を見誤らせる可能性あり

 政府は規制改革の一貫として混合診療の拡大に乗り出す。現在、日本では公的保険を適 …

mof
財務省が物価連動債の発行再開へ。いよいよインフレ時代がやってくる。

 財務省が、物価に応じて元本が増減する物価連動国債の発行を再開する。物価連動国債 …

masudahiroya
東京の税収を地方に強制分配せよと主張していた増田氏の立候補で、東京はどうなる?

 東京都知事選挙に増田寛也元総務相が立候補を表明したことで、東京都の税収が地方に …

keizaizaisehakusho2013
アベノミクスへの踏み絵?経済財政白書は竹中平蔵氏も真っ青の新自由主義的内容

 甘利経済財政相が7月23日の閣議に提出した平成25年度「年次経済財政報告(経済 …

capitolhill
米財政問題に関する与野党合意が成立。政府機関閉鎖は完全に回避へ

 米国議会の超党派協議会は2013年12月10日、2014年度(2013年10月 …

no image
ヒラリー国務長官、2016年の大統領選挙に出馬の意向?

 ヒラリー・クリントン米国務長官が2016年の大統領選に出馬するとの噂が広がって …

no image
EUが金融取引税(トービン税)の導入を決定。欧州はルビコン川を渡ってしまった

 欧州連合(EU)は9日、ルクセンブルクで理事会を開き、金融取引税(いわゆるトー …

B2
米国が北朝鮮の牽制にとうとうB2爆撃機を投入。それが意味するところとは?

 北朝鮮と米韓の緊張が高まっているなか、米軍は3月28日、韓国で実施している米韓 …