ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国初の空母が正式に就役。名前は「釣魚島(尖閣)」ではなく「遼寧」だった

 

 中国初の空母となる旧ソ連製の「ワリャーグ」が正式に就役した。注目されていた名称は、「釣魚島(尖閣)」ではなく「遼寧」だった。

 中国メディアでは、満艦飾(軍艦が記念日などに祝意を表すために、各種の旗を連ねて飾ること)を施し、登舷礼(艦艇儀式のひとつ。水平を艦の両舷に整列させて敬意を表するもの)を行う同艦の様子を報じている。

 尖閣諸島問題で日中の緊張が高まる中での「遼寧」の就役は、日本側に脅威となるとの報道も一部に見られる。

 だが当分の間、その懸念はない。というのも「遼寧」は、今後、中国が本格的に空母を運用するためのテスト用艦船だからだ。

 空母を実戦レベルで運用できるようになるまでには長い時間と経験を要する。中国としては、旧ソ連製の古い空母を使って、練習を繰り返し、そのノウハウを蓄積する意向だ。

 したがって「遼寧」そのものには、現実的なパワーはなく、同艦の就役がすぐに日中の軍事バランスを崩すことにはならない。
 ただし、中国は将来的には原子力空母を含む、複数の空母機動部隊を編成する計画があるといわれている。今回の「遼寧」就役は、その長いロードマップのスタート地点ともいえる。その意味では、同艦の就役は日本にとって大きな影響を及ぼすことは間違いない。

 - 政治

  関連記事

hagelchina
ヘーゲル国防長官が中国の常万全国防相と会談。着々と進む米中のアジア戦略交渉

 ヘーゲル米国防長官は8月19日、米国防総省で中国の常万全国防相と会談した。ヘー …

gunmap
銃規制の議論が高まる米国で、銃所有者の住所氏名を検索できるサイトが登場

 米コネティカット州の小学校で起きた銃乱射事件をきかっけに、米国は銃規制をめぐる …

economist
仏経済の赤信号がきっかけ?タブーだったラテンvsゲルマンの民族対立が表面化

 英国の有力経済誌エコノミストが、フランス経済を「欧州の時限爆弾」とするセンセー …

hasimoto2
橋下氏が公務員批判のボルテージをアップ。そろそろ基本的な論点整理が必要なのでは?

 日本維新の会共同代表で大阪市長の橋下徹氏が公務員批判のボルテージを上げている。 …

houjinzei2014
法人減税をめぐって外形標準課税拡大の議論が政府税調でスタート

 法人税減税をめぐって、赤字法人への課税を強化するプランが浮上している。具体的に …

obamashori
一目瞭然!米国の得票地図で見る大統領選挙の結果。なぜオバマは勝てたのか?

 米国大統領選挙は、現職のオバマ大統領の勝利となった。この原稿を書いている時点で …

monhiru
公的年金を運用するGPIFが、とうとう赤字運用に転落。今後の年金は株価次第?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2016年8月2 …

ishiba
安倍首相は政権運営に自信満々?ガス抜きとしての党内人事や内閣改造も不必要

 自民党は9月17日、役員会を開催し、今月末に任期が切れる石破幹事長ら党三役を続 …

tanbo
JA全中が農協改革案を受け入れ。今後は農業従事者のサラリーマン化が進む?

 JA全中(全国農業協同組合中央会)は2015年2月9日、政府・与党がまとめた農 …

mof02
木下主計局長が次官に内定。今後の財務省人事を大胆に予想すると?

【本記事は2013年6月13日のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです …