ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

知識産業化を背景に米欧でGDPの新基準導入が進む。日本は2016年がメド

 

 米政府は2013年からGDPの計算方法を見直す。これまで費用として処理していた研究開発費や兵器への支出を資本形成として処理する。中間財と同様の扱いでカウントされていなかった費用が、投資として認識されるでのGDPを押し上げる効果がある。またソフトウェアのコピーも一定要件を満たせば資産としてカウントされることになる。

 GDPの計測方法は国連が中心となって基準を策定しており、各国は基本的にこれに沿って統計処理を行っている(実際には各国が基準をベースに、自国に有利になるように解釈を拡大するケースも多い)。
 現在のGDPの計測基準は93SNAと呼ばれるものであり、日本をはじめとして多くの国がこの基準を採用している。

 93SNAの次のバージョンが08SNAと呼ばれるものである。08SNAでは、グローバル化やITサービス、金融サービスの発達などを背景に、いくつもの改定が加えられている。その中でも大きな影響を与えると考えられるのが、研究開発の取り扱いである。

 たとえばアップルは年間3000億円程度の研究開発費を使っているが、従来の基準では費用として処理されるのでその金額は相殺されてしまう。だが新しい基準では投資となるため、GDPにカウントされることになる。米国全体では2%程度GDPを押し上げる効果があるという。
 このほか兵器についても長期的に便益をもたらすとの観点から資産にカウントされるほか、一定の要件を満たしたコピー・ソフトウェアも同様になる。これらもすべて含めると米国全体では3%程度の上乗せになるという。

 オーストラリアやカナダではすでに新しい基準が導入されており、GDPは名目値で2.4%~4.4%程度大きくなり、実質値の伸び率では0.1ポイント程度の上乗せになっている。EUは2014年に導入を予定している。日本でも新基準導入が検討されているが、導入のメドは2016年だ。この間は、米国や欧州に対して相対的にGDPの値で不利になる可能性がある。

 - 経済

  関連記事

no image
貸し出し増加はやはり無理?積み上がった当座預金残高に銀行は手を付けず

 日銀による異次元の量的緩和から3カ月が経過した。日銀が長期国債を一気に買い占め …

foxconn02
シャープ買収の可能性が高まる鴻海精密工業は、実質的に中国企業?

 経営再建中のシャープは2016年2月4日、国策ファンドである産業革新機構ではな …

home02
米国ではなぜ自宅の不動産が超優良な資産になるのか?

 米政府の管理下で経営再建中だった米国の住宅公社2社(ファニーメイとフレディマッ …

nichigin
日銀がバランスシートをほぼ2倍に拡大へ。壮大な社会実験が始まる!

 日銀は4月4日、黒田新総裁の下では初めてとなる金融政策決定会合を開き、「量的・ …

apple2016q2
iPhone初の販売台数減少でアップルは減収減益。だが市場の注目はすでに次のフェーズに

 これまで快進撃を続けてきたアップルがとうとう減収減益の決算を発表した。ただ、中 …

shokutaku
家計のエンゲル係数上昇がより顕著に。トランプ経済は日本にとって最後のチャンス?

 家計のエンゲル係数の上昇が顕著となっている。エンゲル係数の上昇には様々な要因が …

tokyofukei001
2017年1~3月期のGDPは、とうとう名目値がマイナスに転落。完全にデフレに逆戻り

 内閣府は2017年5月18日、2017年1~3月期のGDP(国内総生産)速報値 …

tokyowan
企業の設備投資予定額が大幅増。だが公共事業の影響も大きく継続性があるかは不明

 日本政策投資銀行は8月5日、2013年度の設備投資計画に関する調査結果を発表し …

nihonbashi201405
三井不動産など増資案件が相次ぐ。インフレ期待の高まりか?

 三井不動産は5月27日、公募増資で最大3246億円を調達すると発表した。同社の …

sharp
サムスンがシャープに100億出資。シャープもゾンビ企業への第一歩を踏み出したか?

 経営再建中のシャープは6日、韓国サムスン電子(サムスン電子の日本法人)との資本 …