ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

知識産業化を背景に米欧でGDPの新基準導入が進む。日本は2016年がメド

 

 米政府は2013年からGDPの計算方法を見直す。これまで費用として処理していた研究開発費や兵器への支出を資本形成として処理する。中間財と同様の扱いでカウントされていなかった費用が、投資として認識されるでのGDPを押し上げる効果がある。またソフトウェアのコピーも一定要件を満たせば資産としてカウントされることになる。

 GDPの計測方法は国連が中心となって基準を策定しており、各国は基本的にこれに沿って統計処理を行っている(実際には各国が基準をベースに、自国に有利になるように解釈を拡大するケースも多い)。
 現在のGDPの計測基準は93SNAと呼ばれるものであり、日本をはじめとして多くの国がこの基準を採用している。

 93SNAの次のバージョンが08SNAと呼ばれるものである。08SNAでは、グローバル化やITサービス、金融サービスの発達などを背景に、いくつもの改定が加えられている。その中でも大きな影響を与えると考えられるのが、研究開発の取り扱いである。

 たとえばアップルは年間3000億円程度の研究開発費を使っているが、従来の基準では費用として処理されるのでその金額は相殺されてしまう。だが新しい基準では投資となるため、GDPにカウントされることになる。米国全体では2%程度GDPを押し上げる効果があるという。
 このほか兵器についても長期的に便益をもたらすとの観点から資産にカウントされるほか、一定の要件を満たしたコピー・ソフトウェアも同様になる。これらもすべて含めると米国全体では3%程度の上乗せになるという。

 オーストラリアやカナダではすでに新しい基準が導入されており、GDPは名目値で2.4%~4.4%程度大きくなり、実質値の伸び率では0.1ポイント程度の上乗せになっている。EUは2014年に導入を予定している。日本でも新基準導入が検討されているが、導入のメドは2016年だ。この間は、米国や欧州に対して相対的にGDPの値で不利になる可能性がある。

 - 経済

  関連記事

newvaio
ソニーのVAIO分社化が完了。パソコンの手離れで市場の関心はいよいよTV事業へ

 ソニー経営再建の焦点となっていたパソコン事業分社化がひとつの節目を迎えた。投資 …

apuruwochi
アップルウオッチの登場で金の価格形成メカニズムが変わる?

 米アップルは2015年3月9日、腕時計型のウェアラブル端末「アップルウオッチ」 …

tokkyo
中国が特許出願で世界1位に。国際特許で見ると「まだまだ」だが躍進は時間の問題

 特許の出願件数で中国が米国を抜いて、はじめて首位に立ったことが明らかになった。 …

tanbo
JA全中が農協改革案を受け入れ。今後は農業従事者のサラリーマン化が進む?

 JA全中(全国農業協同組合中央会)は2015年2月9日、政府・与党がまとめた農 …

no image
2年連続で過去最大の貿易赤字を更新。日本がインフレになるのはいつか?

 財務省は22日、2012年度上半期(4月~9月)の貿易統計を発表した。それによ …

tppabe
TPPの影響試算を政府が公表。だが一般均衡モデルを使った試算にはほとんど意味がない

 政府は3月15日、安倍首相によるTPP参加表明を受けて、その経済効果に関する影 …

microsoft
マイクロソフトが大規模な組織再編に着手。脱PCで伝統の事業部制を放棄

 米マイクロソフトは7月11日、これまでにない大規模な組織再編を行うと発表した。 …

panatuga
パナソニック決算。何とか出血状態から脱却したが、長期的方向性は示されないまま

 パナソニックは5月10日、2013年3月期の決算を発表した。売上高は前期比7% …

businessman02
平均給与は何と24年前と同水準。日本がひたらすら生産性を下げてきた理由は雇用維持

 アベノミクスで賃上げが期待されているが、足元ではまだまだ賃金減少が続いている。 …

graph
市場の期待インフレ率が急上昇だが金利は急降下。これは何を意味しているか?

 市場の期待インフレ率が上昇している。昨年は0.7%程度で推移していたが、1月に …