ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

今度は中国と韓国で領有権争いが勃発。中国はラジコン飛行機で威嚇

 

 竹島や尖閣諸島をめぐって日本と領土問題で対立している中国と韓国が、今度は双方の領有権問題で争いを始めている。

 両国で揉めているのは、東シナ海にある「離於島(中国名・蘇岩礁)」と呼ばれる小島(というより岩)。同島は中韓の排他的経済水域(EEZ)が重なる海域にあり、現在のところ韓国が実効支配している。

 中国メディアが、当局が自国の海域として無人機による監視を行うと報道したことから、韓国側が猛反発した。韓国外交通商省の報道官は「韓国の管轄権行使に支障が出れば、徹底した対応を取る」と警告している。

 中国側は、メディアを使って、無人機(といっても今のところは、オモチャのラジコンレベルのものにとどまっている)を飛ばすシーンを放送しているだけの状態。この先、どれだけ強硬に出てくるのは不明だ。
 だが尖閣諸島と竹島の問題に加えて、中韓で領有権問題が浮上してきたことから、東シナ海情勢は、3者が入り乱れるバトルロワイヤル状態に突入してしまった。

 問題解決はさらに難しくなるかもしれない。

 - 政治

  関連記事

gold
ドイツ連銀が国外に保管している金塊の一部を国内に移送するワケ

 ドイツ連邦銀行は、米国とフランスに保管している金塊の一部をドイツに戻し、金保有 …

peri
オバマ大統領のご意見番ペリー元国防長官が朴槿恵氏と会談。早くも核実験後を協議?

 韓国の朴槿恵次期大統領は4日午後、来韓中のペリー元米国防長官と会談を行った。北 …

lngusa
米国産LNGが日本に到着。エネルギー調達の多角化は進むのか?

 硬直的だった日本のエネルギー調達に変化の兆しが見え始めている。きっかけになった …

ginonujisshu
現代の奴隷制度ともいわれる外国人技能実習制度の改革は進むのか?

 新興国の外国人を期間限定で受け入れ、働きながら技能を学ぶ「技能実習制度」の改革 …

abe20150715
盤石の安倍政権に黄色信号。日本市場における政局リスクが徐々に顕在化

 日本の株式市場に政局リスクが浮上し始めた。内閣支持率が急落していることに加え、 …

kourousho
「呪われた法案」との声も。心機一転、再提出した派遣法改正案が再び先送り?

 今国会の目玉法案のひとつで、派遣労働者の受け入れ期間の上限を撤廃する労働者派遣 …

futenma
沖縄への基地集中は「差別」という調査結果がもたらす地政学的インパクト

 沖縄県が2012年に実施した県民意識調査において、米軍基地の多くが沖縄に集中し …

trumpkanzei
トランプ氏が国境税に言及。米国は超大国なので意外と効果を発揮する可能性も

 トランプ次期大統領は2017年1月11日、選挙後初の記者会見を開催した。各国の …

no image
習近平副主席がクリントン長官との会談をドタキャン。

 中国の次期最高指導者に内定している習近平副主席が、中国を訪問中のクリントン国務 …

amazondrone
米国が無人機の商用利用ルールの原案を提示。本格普及に向けて動き出す

 米当局がとうとう無人機(ドローン)の商用利用に向けて本格的に動き始めた。実際に …