ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

TPPを見据えアイリスオーヤマが農業ビジネスに本格参入。流通改革の手本となるか?

 

 農業分野においてTPP(環太平洋パートナーシップ協定)締結後を見据えた動きが活発化している。宮城県仙台市に本社を置く、家庭用プラスチック製品大手アイリスオーヤマは東北産のコメの流通事業に本格参入する。仙台市内の農業生産法人「舞台ファーム」と提携し合弁会社を設立、50億円をかけて大規模な精米工場を建設する。

 新会社は4月末に設立の予定。東北の農家や農業生産法人と契約を結び生産者から米を買い取り、全国の大手スーパーやコンビニエンスストアに販売する。初年度の売り上げは16億円、3年後には100億円を目指す。

 アイリスオーヤマは、家庭用の半透明収納ケースの大ヒットで急成長したメーカー。現在では、家庭用プラスチック製品を中心に、インテリア、ガーデニング、大型家具、家電など様々な商品を製造販売している。海外拠点の整備にも早くから取り組んでおり、極めて高収益体質の企業として知られている。

 TPP締結が農業分野にもたらす影響はいろいろと議論されてきた。農業関係者の中にはTPPへの参加に対して強硬に反対する人も多いが、それは必ずしも生産者(農家)とは限らない。農作物の流通や農業に対する金融システムを担ってきた農業団体がTPPへの参加によって寡占状態が崩れてしまうことを強く警戒しているという側面がある。

 だが一方で、寡占状態の硬直化した流通システムが日本の農業の競争力を弱めてきた面も否定できず、農家の生産性だけでなく農業全体での改革が求められているのも事実である。日本の農作物の中間コストは極めて高く、割高といわれる韓国よりもさらに高いことで知られている(本誌記事「韓国で野菜の流通コストが政治問題に。だが日本はもっとひどいぞ!」参照)。

 アイリスオーヤマの経営能力の高さは同社の業績が証明しており、このような企業が農作物の流通市場に参入することの意義は大きい。同社が運営する精米工場が順調に業績を伸ばすようであれば、日本の農業の問題は生産者側ではなく流通側にあることが明確になる可能性もある。

 ちなみに同社の精米工場で生産されるコメは、小分けパックにして少人数世帯でも買いやすいように工夫されているという。また脱酸素剤が入っており長期間保存も可能だという。工場は2014年2月から生産を開始する。

 - 政治, 経済

  関連記事

recruit02
新卒採用で成績を重視する企業が増加。採用基準が迷走する理由とは?

 企業の新卒採用における選考基準が再び迷走を始めている。人物本位に傾いてた採用基 …

girishashusho
デフォルトの可能性がさらに高まるギリシャ。国民投票を材料にした交渉の行方は不透明

 EU(欧州連合)とECB(欧州中央銀行)がギリシャ支援の延長拒否を決定したこと …

futenma
沖縄への基地集中は「差別」という調査結果がもたらす地政学的インパクト

 沖縄県が2012年に実施した県民意識調査において、米軍基地の多くが沖縄に集中し …

sagawajoshi
佐川急便の1万人主婦配送要員採用は、新しいサービスの入り口になる?

 佐川急便は今後2年間で1万人の主婦パートを採用する。少量の荷物を自宅周辺で配送 …

suti02
民主活動家から権力者に。とうとう大統領への野心を表明したアウン・サン・スー・チー氏

 来日中のミャンマーの民主活動家アウン・サン・スー・チー氏は「政党の党首で国のト …

shanhai
過大な期待や悲観は無用!中国市場に対する3つの誤解を解く

 近年、日本は中国という存在に振り回される状況が続いてきた。当初は巨大市場に乗り …

beichushunoukaidan20141113
APEC終了後、米中が長時間の首脳会談を実施。米中関係はより実務的な段階へ

 米国のオバマ大統領と中国の習近平国家主席は2014年11月11日、北京で開催さ …

shokutaku
家計のエンゲル係数上昇がより顕著に。トランプ経済は日本にとって最後のチャンス?

 家計のエンゲル係数の上昇が顕著となっている。エンゲル係数の上昇には様々な要因が …

mof03
財務省が幹部人事を発表。ようやくイレギュラーな人事が収束に向かう?

 財務省は2017年7月5日、幹部人事を発表した。事務次官だった佐藤慎一氏の後任 …

bouekitoukei201312
12月の貿易赤字はさらに拡大。慢性的な経常赤字に備えた政策が急務

 財務省は2014年1月27日、2013年12月の貿易統計を発表した。輸出額から …