ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

マスコミの記者も失業?グーグルやヤフーがニュース要約技術などを次々に買収

 

 米グーグルが、ニュース要約アプリを手掛ける米Waviiを3000万ドル(約29億4000万円)ドルで買収したことが明らかになった。米メディアが報じている。

 Waviiはシアトルにあるベンチャー企業。ネット上に存在するあらゆる話題の内容を理解し、自分用のニュースとして要約できるサービスを提供している。
 このサービスに登録したユーザーは、ネット上に自分の好みの話題があると、それを自動選別し、要約を読むことができる。
 同社の技術に対しては米アップルも注目しており、買収に関心を示していたが、グーグルが先んじて買収に成功したという。

 米国のIT業界では、自然言語を処理し、文章の内容を要約したり、文章を自動作成する技術に大きな注目が集まっている。
 米ヤフーは先月、ニュース要約アプリ「Summly」を買収すると発表したばかり。Summlyは、Web上のニュース記事など関連情報を 抽出し「iPhone」の1画面に収まる簡潔な文章に要約するというアプリを開発している。この技術は16歳の天才高校生が開発したとして大きな話題となった(本誌記事「まさに地殻変動!16歳のIT少年が簡単に1億円を集め、28億でYahooに売却!」参照)。ヤフーでは早速、Summlyの技術を使ったiOSのアプリを発表している。

 Googleはこのほか、データを収集し自動的に記事やレポートを作成するエンジンを開発しているベンチャー企業Narrative Scienceとも提携するなど、自然言語処理分野への対応を進めている。同社のエンジンは米フォーブス誌が採用しており、一部の記事は記者の手を経ず、コンピュータが自動的に作成しているという。

 各社がこの分野に注力し始めたことで、言語をめぐる環境が激変する可能性が出てきた。これまで文章を作成したり、データをまとめて意味付けすることは、コンピュータにとって不得意と考えられてきたがその前提が崩れつつある。

 ホワイトカラーの仕事は一般に高度だと思われているが実はそうではない。データを収集したり、それをまとめて定型文に落とし込むなど、文書作成に関する単純作業が労働時間の多くを占めている。この部分が自動化されると、実はホワイトカラーの雇用の多くが不必要であったことが白日の下に晒される可能性があるのだ。マスコミの記事も多くが提携フォーマットに基づいた単純なものであり、こうしたエンジンで代替が可能といわれている。
 文章を作成したりデータをまとめることだけを付加価値にしてきたホワイトカラーにとっては、まさに受難の時代になりそうだ。

 - マスコミ, 社会, 経済, IT・科学

  関連記事

inteldatacenter
米インテルの2014年1~3月期決算。オールド優良IT企業としての体質がより鮮明に

 半導体世界最大手の米インテルは2014年4月15日、2014年1~3月期の決算 …

ecb
EUが銀行監督一元化で合意。欧州は後戻りできない道に入った!

 欧州連合(EU)は13日に開いた財理事会で、ユーロ圏の銀行監督業務をECB(欧 …

staba
スタバも中国市場だけは別扱い。米国は中国に甘いという現実を見よ

 尖閣諸島問題で中国とギクシャクする日本を尻目に、米国企業が中国に猛烈な攻勢をか …

kyuryo
政府の賃上げ要請でも平均給与は上がらない?その理由は非製造業へのシフト

 政府は復興特別法人税の前倒し廃止といった企業減税を実施するにあたり、減税分が従 …

udeishoku
イラクで負傷した兵士の両腕移植が成功。皮肉にも戦争で米国の医療技術がさらに進んだ

 イラク戦争に派遣され従軍中に両手両足を失った米軍兵士が両腕の移植手術を受け回復 …

kansha
公務員宿舎の家賃を2倍に値上げ。公務員たちのトンデモなホンネとは?

 政府は、これまで批判の声が大きかった国家公務員宿舎の家賃を2倍に引き上げる方針 …

wallstreet
富の偏在が進む米国。だが日本もそれに劣らない格差大国

 米国で100万ドル(約1億円)以上の金融資産を持つ世帯が1000万世帯に達しつ …

no image
ナイジェリアの公立学校で中国語教育始まる。国家覇権と言語は一体の関係

 中国が積極的に開発援助を行っているアフリカのナイジェリアで、公立学校における中 …

kikaiinsatu
機械受注は過去最大の伸びだったが、あくまで特殊要因。実態はマイナス

 設備投資の先行指標となる機械受注が11年ぶりの良好な数字となった。だが特殊要因 …

frb
量的緩和の縮小はいつか?今回のFOMC声明では若干表現が後退しているが・・・

 米国の金融政策を決定するFOMC(連邦公開市場委員会)は7月31日、2日間の会 …