ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

マスコミの記者も失業?グーグルやヤフーがニュース要約技術などを次々に買収

 

 米グーグルが、ニュース要約アプリを手掛ける米Waviiを3000万ドル(約29億4000万円)ドルで買収したことが明らかになった。米メディアが報じている。

 Waviiはシアトルにあるベンチャー企業。ネット上に存在するあらゆる話題の内容を理解し、自分用のニュースとして要約できるサービスを提供している。
 このサービスに登録したユーザーは、ネット上に自分の好みの話題があると、それを自動選別し、要約を読むことができる。
 同社の技術に対しては米アップルも注目しており、買収に関心を示していたが、グーグルが先んじて買収に成功したという。

 米国のIT業界では、自然言語を処理し、文章の内容を要約したり、文章を自動作成する技術に大きな注目が集まっている。
 米ヤフーは先月、ニュース要約アプリ「Summly」を買収すると発表したばかり。Summlyは、Web上のニュース記事など関連情報を 抽出し「iPhone」の1画面に収まる簡潔な文章に要約するというアプリを開発している。この技術は16歳の天才高校生が開発したとして大きな話題となった(本誌記事「まさに地殻変動!16歳のIT少年が簡単に1億円を集め、28億でYahooに売却!」参照)。ヤフーでは早速、Summlyの技術を使ったiOSのアプリを発表している。

 Googleはこのほか、データを収集し自動的に記事やレポートを作成するエンジンを開発しているベンチャー企業Narrative Scienceとも提携するなど、自然言語処理分野への対応を進めている。同社のエンジンは米フォーブス誌が採用しており、一部の記事は記者の手を経ず、コンピュータが自動的に作成しているという。

 各社がこの分野に注力し始めたことで、言語をめぐる環境が激変する可能性が出てきた。これまで文章を作成したり、データをまとめて意味付けすることは、コンピュータにとって不得意と考えられてきたがその前提が崩れつつある。

 ホワイトカラーの仕事は一般に高度だと思われているが実はそうではない。データを収集したり、それをまとめて定型文に落とし込むなど、文書作成に関する単純作業が労働時間の多くを占めている。この部分が自動化されると、実はホワイトカラーの雇用の多くが不必要であったことが白日の下に晒される可能性があるのだ。マスコミの記事も多くが提携フォーマットに基づいた単純なものであり、こうしたエンジンで代替が可能といわれている。
 文章を作成したりデータをまとめることだけを付加価値にしてきたホワイトカラーにとっては、まさに受難の時代になりそうだ。

 - マスコミ, 社会, 経済, IT・科学

  関連記事

abeyosaninkai201402
首相が公的年金の運用を多様化する方針を表明。具体的な投資対象は未確定

 安倍首相は2014年2月24日の衆院予算委員会で、公的年金の運用方針を見直す考 …

nyse
世界景気の後退を受けて下落が続く米国株。焦点は原油安のもたらす影響

 米国株式市場の下落が続いている。10月9日のダウ平均株価は、前日比334ドル9 …

shougi
プロ棋士がコンピュータに負けた事件で浮き彫りになった日本人のメンタリティ

 将棋のプロ棋士とコンピューターソフトが争い、コンピュータが勝利したという出来事 …

caterpilar
世界経済の映し鏡である米キャタピラーの決算。中国景気失速の影響で売上は大幅減

 米建設機械大手のキャタピラーは10月23日、7~9月期の決算を発表した。キャタ …

no image
米国の大手書店でカード読取機が改ざん。カード情報が不正に流出

 米国の書店大手バーンズアンドノーブルは24日、全米の63店舗でカード読取装置が …

smog
悪化する北京の大気汚染。本当に自動車の排気ガスが原因なのか?

 北京を中心に中国各地で大気汚染が悪化している。北京市内では、視界がほとんどきか …

businessman02
平均給与は何と24年前と同水準。日本がひたらすら生産性を下げてきた理由は雇用維持

 アベノミクスで賃上げが期待されているが、足元ではまだまだ賃金減少が続いている。 …

googlemusume
Google会長の娘が北朝鮮訪問記を公開。だが北朝鮮の光景は日本にも通じるものだった

  北朝鮮を電撃訪問したインターネット検索最大手グーグルのシュミット会長の娘であ …

tosho002
日経平均2万円超え。その理由は?今後も株高は継続するのか?

 日経平均株価がとうとう2万円の大台を超えた。2015年4月10日の東京株式市場 …

bananki
バーナンキ議長の議会証言。量的緩和縮小は既定路線になったと解釈すべき

 FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長は7月17日、米議会で証言を行った …