ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

パルコを巡る痴話喧嘩が終結。そこから見えてくるものとは?

 

 2年以上に及ぶパルコの経営権をめぐるゴタゴタがようやく終結した。8月末、Jフロントリテイリングがパルコ株65%の株式を取得して子会社化した。

 パルコの揉め事が発生したのは2010年。発端はパルコ側が、同社の大株主でパルコ支援の恩人でもあった森トラストに事前の相談をすることなく政策投資銀行と資本提携したこと。
 森トラストが猛反発し、経営陣の刷新を求める事態に発展した。さらにイオンが森トラスト側に加わり、パルコに圧力をかけた。

 一旦は、社長交代とイオンとの業務提携ということで決着がついたのだが、パルコ側はイオンとのシナジーが見込めないとして、イオンと森トラスト側の言うことを聞かない。そこに乗じて出てきたのが、大丸や松坂屋を抱えるJフロントである。

 結局、パルコにあまり口出しをしないことを約束したと思われるJフロントの傘下に入ることで最終決着し、森トラストとイオン側は敗北した。

 一連のゴタゴタを整理すると、とにかくプライドが高く口出しをされたくないパルコと、とにかく縮小市場の中で、何でもありの大手流通企業のせめぎあいという構図が見えてくる。

 パルコは堤清二氏が1969年に創立した会社。バブル時代には「文化を売る」企業として若い世代を中心に高いブランドイメージを誇った。
 だが時は移り、大衆スーパーであるイオンがパルコの買収を画策する時代になった。お高くとまっているパルコとしてはプライドが許せないといったところかもしれない。では大丸や松坂屋と組むことでどんなメリットがあるのか?明確に説明できる人はいないだろう。

 もっとも、若い顧客層を維持しているパルコだが、年々オッサン化、オバサン化が進んでいるという指摘もある。そのうち、こういった店舗に通うのは昭和な雰囲気ムンムンの中高年層ばかりになり、イオンも大丸もパルコも皆同じになってしまうかもしれない。

 その証拠にパルコの秋商戦のCMは、ヤハマ出身の女性ピアニストを全面に出した「バブル期と見まがうような」(広告関係者)内容。

 ゴタゴタに終止符を打ったパルコだが、「昭和」を脱却し、新しい方向性を開拓できるのだろうか?

 - 経済

  関連記事

tenanmon
中国にとって日本は最大の投資家。尖閣問題は対中投資にまったく影響を与えていない

 中国商務省は5月16日、4月における海外から中国への直接投資は前年同期比0.4 …

sumsung
大統領選挙でも争点に!韓国の財閥支配の温床「循環出資」とは?

 韓国は財閥が支配している国として有名である。韓国における財閥の影響力は極めて大 …

trumporder
トランプ大統領がとうとう日本の為替政策を批判。市場はショックもある意味では想定内

 トランプ米大統領がとうとう日本の為替政策について批判を展開した。これまでの発言 …

hotelohkura
ホテルオークラ東京がとうとう建て替えを発表。同社が決断した背景を探る

 ホテルオークラは2014年5月23日、同社の旗艦ホテルであるホテルオークラ東京 …

tppabe
TPPの影響試算を政府が公表。だが一般均衡モデルを使った試算にはほとんど意味がない

 政府は3月15日、安倍首相によるTPP参加表明を受けて、その経済効果に関する影 …

girishashusho
デフォルトの可能性がさらに高まるギリシャ。国民投票を材料にした交渉の行方は不透明

 EU(欧州連合)とECB(欧州中央銀行)がギリシャ支援の延長拒否を決定したこと …

wsj120 02
ウォールストリート・ジャーナルが創刊125年。当時の紙面は今とあまり変わらず

 米国を代表する経済誌であるウォールストリート・ジャーナルが2014年7月8日で …

conbini
コンビニ最終戦争?セブンは沖縄出店、ファミマとサークルKサンクスは経営統合。

 コンビニ業界でシェア拡大を目指した動きが活発化している。最大手のセブン-イレブ …

et3com01
NY-北京を2時間で結ぶ超高速リニア計画をブチ上げた起業家の拠点はアパートの1室

 米国のベンチャー起業家が、ニューヨークと北京を2時間で結ぶ、夢の超高速鉄道(リ …

tokyofukei001
政府が対日投資拡大を議論する有識者会議をスタート。最大の課題は?

 政府は2014年2月27日、海外から国内への直接投資を拡大させるための具体策を …