ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

デンプシー米統合参謀本部議長が習近平氏と会談。米中のアジア戦略交渉がスタート?

 

 中国の習近平国家主席は4月23日、中国を訪問している米国のデンプシー統合参謀本部議長と北京の人民大会堂で会談した。
 統合参謀本部議長は米軍の制服組のトップ。習近平国家主席は、中央軍事委員会主席でもあり、今回の会談は米軍トップと中国元首の会談という意味のほかに、米中の軍トップ同士の会談という意味合いもある。

 習氏は「中国は両軍関係の発展を強く重視している。新しいタイプの軍事関係の構築を積極的に進めたい」と述べ、米国が進めるリバランス戦略(中国を念頭にアジアに軍事力をシフトする戦略)に対して一定の理解を示した。

 4月12日から行われたケリー国務長官のアジア歴訪では、中国の王毅外相との会談において米中関係の方向性を示すロードマップの共同作成について話し合われた(本誌記事「ケリー国務長官のアジア歴訪。カギとなったのはやはり中国との会談」参照)。
 今回の会談は、前回の会談を受けて、アジア太平洋地域の安全保障について米中間でどのように構築していくのかを議論する最初のステップになると思われる。

 また、米国のオバマ大統領はこの会談に先立ち、わざわざ習氏と電話会談を行っている。電話会談の内容は明らかになっていないが、北朝鮮問題が話し合われた可能性が高い。
 北朝鮮は度重なる挑発の末、ようやく交渉のテーブルに着く姿勢を示し始めている。今回の会談と、米韓軍事演習の終了をきっかけとして、米朝交渉が本格的にスタートする可能性が高い。

 朝鮮半島の緊張は日本にとって直接的リスクのある問題だが、長期的な視点ではむしろ米中間の交渉の方が重要な意味を持っている。米中間の安全保障に関する交渉は、ズバリ、東シナ海と南シナ海の制海権について、双方がどの程度確保するのかという内容になる。
 日本は現在、東シナ海の制海権を何とか確保しており、それが尖閣諸島を自国領土と主張できる現実的担保となっている。だがその制海権は日本独自のものではなく、米国の海軍兵力によって維持されている。

 米中間の交渉次第では、日本は同海域の制海権を失うリスクもあるのだ(本誌記事「米国がシンガポールに最新鋭艦を配備。その地政学的意味とは?」参照)。中国が同海域の海洋権益について米国にどのように主張し、米国がそれにどう反応するのか、留意しておく必要があるだろう。

 - 政治

  関連記事

tusnami
避難場所の3割に津波。自分の身は自分で守るという意識こそが地域の安全を高める

 内閣府が東日本大震災の被災者に対して行ったアンケート調査で、自治体が指定する避 …

amiteji
歴史認識問題について日本に自制を求めるアーミテージ氏の発言をどう解釈すべきか?

 米国のアーミテージ元国務副長官が東京都内で自民党幹部と会談し、歴史認識問題に関 …

seigadai
韓国政府が若者の海外就職と海外起業を推奨。一部では「棄民政策」との声も

 韓国の朴槿恵次期大統領は11日、ソウルで開催されているグローバル就業博覧会を訪 …

obamabriefing
イスラエルがシリアを再び空爆。動かないオバマ政権と中東介入を狙う中国の思惑

 イスラエル空軍は5月5日、シリアの首都ダマスカス郊外にあるシリア政府の軍事施設 …

abekaisan20141119
まるで民主党の政策?緊急経済対策は商品券など直接支援が中心

 安倍首相は2014年11月18日、消費増税の先送りと衆議院の解散を発表すると同 …

shohishacho
消費者庁がTV通販会社に改善命令。横並びすら出来ないマスコミ各社のお粗末報道

 消費者庁は29日、健康食品「飲まなく茶」を販売しているネイチャーウェイ株式会社 …

obamacare
まるで日本の電子政府!オバマケアの中核となるWebサイトでトラブル連発

 米国の医療保険制度改革(いわゆるオバマケア)の中核となるWebサイトが不具合を …

genba
玄葉外相が、日本は韓国よりも米国から信頼されていると見苦しい自慢話を展開

 今回の北朝鮮のミサイル発射では、韓国側の情報が錯綜し混乱が見られた。この点につ …

maruyama02
丸山発言は特殊ではない。日本人の人権感覚はズレているという認識が必要

 参院憲法審査会でオバマ米大統領に対する人種差別的発言を行った丸山和也議員は20 …

kourousho
マクロ経済スライド制という奇妙な名称の制度がスタート。年金は実質減額へ

 2015年から年金の本格的な抑制が始まる。年金財政の破たんを防ぐためには、必須 …