ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

デンプシー米統合参謀本部議長が習近平氏と会談。米中のアジア戦略交渉がスタート?

 

 中国の習近平国家主席は4月23日、中国を訪問している米国のデンプシー統合参謀本部議長と北京の人民大会堂で会談した。
 統合参謀本部議長は米軍の制服組のトップ。習近平国家主席は、中央軍事委員会主席でもあり、今回の会談は米軍トップと中国元首の会談という意味のほかに、米中の軍トップ同士の会談という意味合いもある。

 習氏は「中国は両軍関係の発展を強く重視している。新しいタイプの軍事関係の構築を積極的に進めたい」と述べ、米国が進めるリバランス戦略(中国を念頭にアジアに軍事力をシフトする戦略)に対して一定の理解を示した。

 4月12日から行われたケリー国務長官のアジア歴訪では、中国の王毅外相との会談において米中関係の方向性を示すロードマップの共同作成について話し合われた(本誌記事「ケリー国務長官のアジア歴訪。カギとなったのはやはり中国との会談」参照)。
 今回の会談は、前回の会談を受けて、アジア太平洋地域の安全保障について米中間でどのように構築していくのかを議論する最初のステップになると思われる。

 また、米国のオバマ大統領はこの会談に先立ち、わざわざ習氏と電話会談を行っている。電話会談の内容は明らかになっていないが、北朝鮮問題が話し合われた可能性が高い。
 北朝鮮は度重なる挑発の末、ようやく交渉のテーブルに着く姿勢を示し始めている。今回の会談と、米韓軍事演習の終了をきっかけとして、米朝交渉が本格的にスタートする可能性が高い。

 朝鮮半島の緊張は日本にとって直接的リスクのある問題だが、長期的な視点ではむしろ米中間の交渉の方が重要な意味を持っている。米中間の安全保障に関する交渉は、ズバリ、東シナ海と南シナ海の制海権について、双方がどの程度確保するのかという内容になる。
 日本は現在、東シナ海の制海権を何とか確保しており、それが尖閣諸島を自国領土と主張できる現実的担保となっている。だがその制海権は日本独自のものではなく、米国の海軍兵力によって維持されている。

 米中間の交渉次第では、日本は同海域の制海権を失うリスクもあるのだ(本誌記事「米国がシンガポールに最新鋭艦を配備。その地政学的意味とは?」参照)。中国が同海域の海洋権益について米国にどのように主張し、米国がそれにどう反応するのか、留意しておく必要があるだろう。

 - 政治

  関連記事

meti03
官製ベンチャーキャピタルの産業革新機構は、まるで公共工事のゼネコン

 産業革新機構は2014年1月8日、日米両国のベンチャー企業育成を手がける株式会 …

Hillary Clinton
イラクへの地上部隊派遣の動きが進む。オバマ大統領は政権末期で制御困難?

 米国でなし崩し的にイラク派兵に向けた動きが進んでいる。イラクでの戦争が再び次期 …

obamaafuga201405
オバマ大統領がアフガン完全撤退を表明。米国外交の転換点に

 オバマ米大統領は2014年5月27日、2016年までにアフガニスタンからの完全 …

taima
高樹沙耶容疑者の逮捕で医療用大麻への関心が高まっているが・・・

 大麻取締法違反で逮捕された元女優の高樹沙耶(本名:益戸育江)容疑者が、医療用大 …

abenaikaku
いよいよ安倍内閣が発足。閣僚人事を見れば政権運営の方向性が見えてくる

 衆議院は26日、午後の本会議において自民党の安倍総裁を首相に指名した。参院本会 …

futenma
沖縄への基地集中は「差別」という調査結果がもたらす地政学的インパクト

 沖縄県が2012年に実施した県民意識調査において、米軍基地の多くが沖縄に集中し …

abe20130113
安倍首相が参院選を優先しTPP交渉参加の表明を見送り。日米交渉への影響は?

 安倍首相は、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題について、2月以降 …

weizugamen
道路情報シェアのアプリをめぐって米で騒動。問われるインテリジェンス能力

 渋滞など道路情報をシェアするアプリ「Waze」をめぐって米国でちょっとした騒動 …

abe201405
集団的自衛権見直しの報告書提出へ。ただ公明への配慮から閣議決定時期は流動的

 集団的自衛権の行使に関する憲法解釈見直しを議論している安倍首相の私的懇談会は、 …

kokusaishushi201406
上期の経常収支が赤字に。経常赤字を前提にした体制の整備が必要

 財務省は2014年8月8日、2014年上半期の国際収支を発表した。最終的な国の …