ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

デンプシー米統合参謀本部議長が習近平氏と会談。米中のアジア戦略交渉がスタート?

 

 中国の習近平国家主席は4月23日、中国を訪問している米国のデンプシー統合参謀本部議長と北京の人民大会堂で会談した。
 統合参謀本部議長は米軍の制服組のトップ。習近平国家主席は、中央軍事委員会主席でもあり、今回の会談は米軍トップと中国元首の会談という意味のほかに、米中の軍トップ同士の会談という意味合いもある。

 習氏は「中国は両軍関係の発展を強く重視している。新しいタイプの軍事関係の構築を積極的に進めたい」と述べ、米国が進めるリバランス戦略(中国を念頭にアジアに軍事力をシフトする戦略)に対して一定の理解を示した。

 4月12日から行われたケリー国務長官のアジア歴訪では、中国の王毅外相との会談において米中関係の方向性を示すロードマップの共同作成について話し合われた(本誌記事「ケリー国務長官のアジア歴訪。カギとなったのはやはり中国との会談」参照)。
 今回の会談は、前回の会談を受けて、アジア太平洋地域の安全保障について米中間でどのように構築していくのかを議論する最初のステップになると思われる。

 また、米国のオバマ大統領はこの会談に先立ち、わざわざ習氏と電話会談を行っている。電話会談の内容は明らかになっていないが、北朝鮮問題が話し合われた可能性が高い。
 北朝鮮は度重なる挑発の末、ようやく交渉のテーブルに着く姿勢を示し始めている。今回の会談と、米韓軍事演習の終了をきっかけとして、米朝交渉が本格的にスタートする可能性が高い。

 朝鮮半島の緊張は日本にとって直接的リスクのある問題だが、長期的な視点ではむしろ米中間の交渉の方が重要な意味を持っている。米中間の安全保障に関する交渉は、ズバリ、東シナ海と南シナ海の制海権について、双方がどの程度確保するのかという内容になる。
 日本は現在、東シナ海の制海権を何とか確保しており、それが尖閣諸島を自国領土と主張できる現実的担保となっている。だがその制海権は日本独自のものではなく、米国の海軍兵力によって維持されている。

 米中間の交渉次第では、日本は同海域の制海権を失うリスクもあるのだ(本誌記事「米国がシンガポールに最新鋭艦を配備。その地政学的意味とは?」参照)。中国が同海域の海洋権益について米国にどのように主張し、米国がそれにどう反応するのか、留意しておく必要があるだろう。

 - 政治

  関連記事

tokkkyocho
特許庁がシステム開発に失敗。高額で民間から雇ったCIO補佐官は何をやっているの?

 プロジェクトが事実上頓挫していた特許庁の新システム開発プロジェクトについて、同 …

toyosuiten
豊洲市場のトータルコストが初めて明らかに。維持管理費は築地の約5倍になる見込み

 東京都は2017年1月25日、移転問題が議論されている豊洲市場に関する収支予想 …

maning
Wiki情報漏洩で禁固35年を言い渡されたマニング被告が、何と女性になりたいと告白!

 米軍事法廷は8月21日、機密文書を内部告発サイト「ウィキリークス」に漏えいした …

putingunjiryoku
ウクライナ情勢への懸念から米国への資金流出が続く。プーチン政権には打撃

 欧州景気に対する不透明感とウクライナ情勢への懸念から、投資資金が欧州から米国に …

usakoyoutoukei201505
5月の米雇用統計は予想外に良好。景気の停滞はやはり一時的?

 米労働省が発表した5月の雇用統計は、市場予想を大幅に上回る結果となった。このと …

shukinpeibaeikyu
中台首脳が66年ぶりの歴史的会談へ。だが台湾総統選挙には逆効果?

 中国の習近平国家主席と台湾の馬英九総統が2015年11月7日、シンガポールで会 …

fufubessei
夫婦別姓をめぐる議論。伝統的価値観に対する奇妙な「ねじれ」現象が発生

 最高裁は2015年12月16日、夫婦別姓を認めない民法の規定について「合憲」で …

capitolhill
米財政問題に関する与野党合意が成立。政府機関閉鎖は完全に回避へ

 米国議会の超党派協議会は2013年12月10日、2014年度(2013年10月 …

no image
メガバンクとゆうちょ銀行で不正画面誘導が多発。だが本当に危惧されることとは?

 ネット銀行のホームページに不正が画面が表示され、パスワードなどが盗まれて不正送 …

irisoyama
TPPを見据えアイリスオーヤマが農業ビジネスに本格参入。流通改革の手本となるか?

 農業分野においてTPP(環太平洋パートナーシップ協定)締結後を見据えた動きが活 …