ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ツイッター偽情報による株価の乱高下。即座に株価が安定したことの方に意味がある

 

 4月23日のニューヨーク株式市場において、ツイッターの偽情報によって株価が一時暴落する騒ぎがあった。
 同日の13時07分、AP通信が保有するツイッターのアカウントがハッキングされ「ホワイトハウスで爆発が2回あり、オバマ大統領が負傷した」という偽情報が流され、株価が一気に下落した。情報が偽であることがすぐに判明したため、株価はすぐに正常に戻ったが、数分間の間に140ドルも下落していた。

 このような急激な株価の変動の背景には、アルゴリズム取引と呼ばれるコンピュータを使った自動売買システムが大きく影響している。
 近年アルゴリズム取引は急激に発達してきており、証券会社のディーリングの多くは自動取引に移行している。ネット証券各社は、個人顧客に対してもアルゴリズム取引用のサービスを提供しており、個人投資家の中にも普及しつつある。

 アルゴリズム取引は、株価の動きやニュースなどをコンピュータが瞬時に判断し、即座に注文を出す仕組みになっている。このため、大きな出来事があると皆が一斉に注文を出し相場が急変動することがある。今回はまさにその典型例といってよい。
 今回の株価下落の背景にアルゴリズム取引が存在していることや、きっかけがツイッターの偽情報だったことから、多くのマスコミは、ITに依存した取引の危うさという視点で報道を行った。
 だが市場関係者からは別の反応も聞こえてくる。今回は株価の急落よりも、その後すぐに偽情報であることをコンピュータが理解し、即座に株価が元に戻ったことに意味があるという。

 ITの分野では近年、自然言語解析の技術が目覚ましい勢いで発達している。高度なアルゴリズム取引のシステムでは、あらゆるソーシャルメディアの情報を収集し、人々がどのようなニュアンスでニュースを捉えているのかについてもシステムが瞬時に理解できるようになってきている。グーグルやヤフーなどIT各社も自然言語関係の技術を相次いで買収している(本誌記事「マスコミの記者も失業?グーグルやヤフーがニュース要約技術などを次々に買収」参照)。

 今回のケースでは、ツイッターに偽情報が現れたのが13時07分。株価はすぐに下落を始めたが、APの社員がこれに気付き、再びツイッターで「先ほどの情報はウソ。我々はハッキングされた」と表明したのが13時10分だった。その後AP通信が正式に情報が偽物である旨をツイートしたのが13時13分で、この時点ですでに株価は反転を開始している。ホワイトハウスがコメントを行ったのは13時16分で、13時19分の段階では下落前のほぼ8割まで回復していた。
 市場にパニックが起こらなかったのは、AP通信とホワイトハウスの迅速な対応によるところが大きいが、アルゴリズム取引もそれを完全にカバーしている。

 近い将来は、システムが偽情報である可能性を考慮に入れ、さらに高度に売買を判断するアルゴリズムも登場してくるだろう。技術の進歩は想像以上に早い。
 技術の進歩がもたらす弊害について人間が議論する前に、それを改善する新しい技術が登場してくる時代になったのである。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

sonyhirai
ソニーが最悪のタイミングで増資を発表。もはやグローバル企業ではなくなった?

 ソニーが突然、公募増資などによる最大4400億円の資金調達を発表した。業績回復 …

ecb02
欧州中銀がマイナス金利導入を決定。背景は「日本化」に対する懸念

 欧州中央銀行(ECB)は2014年6月5日、定例理事会を開催し、追加の金融緩和 …

huawei
米議会が華為技術(Huawei)に対する正式な調査報告書を公表。ソフトバンクはどうする?

 中国の通信機器大手、華為技術(Huawei-ファーウェイ)と中興通訊(ZTE) …

jrkyushu
JR九州の株式上場計画。政府支援の是非など、克服すべき課題が山積

 九州旅客鉄道(JR九州)が2016年度中の株式上場に向けて動き出した。だが、完 …

toshiba03
東芝がようやく決算を発表。だが根本的な問題は何も解決していない

 不正会計問題で決算発表を延期していた東芝は2015年9月7日、2015年3月期 …

shukinpeiru
習近平国家主席が就任早々、米国のルー財務長官と会談

 米国のルー財務長官は3月19日、中国を訪問し、就任したばかりの習近平国家主席と …

goan
欧州で自動車メーカーが軒並みリストラ。欧州危機は一段落だが、実需はボロボロ

  フ ランスの自動車大手ルノーは、2016年までに仏国内の従業員の約17%にあ …

Cambodia
最近のアジアへの移住ブーム。以前とはだいぶ様子が違ってきている

 アベノミクスが効果を上げてきていることから、日本の将来を楽観視する声も聞こえ始 …

amazon
アマゾン・ジャパンの売上高公表で明らかになった、日本のネット通販市場の限界

 米アマゾン・ドット・コムは2012年12月期の日本での売上高が78億ドル(約7 …

no image
シャープを翻弄する鴻海の最大の弱点とは?

 シャープへの出資をめぐって注目されている台湾の鴻海精密工業。カリスマとして知ら …