ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国が2隻目の空母建造を公式に明言。初の空母「遼寧」よりも一回り大型となる見込み

 

 中国海軍の宋学副参謀長は4月23日、北京で開かれた海軍創立64周年の記念式典において、中国が2隻目の空母を建造する方針であることを明らかにした。

 中国海軍は昨年9月、中国初の空母「遼寧」を就航させている。
 「遼寧」はウクライナから購入した空母「ワリャーク」を大規模改修 したもので、実戦配備よりも、空母運用のノウハウを蓄積する目的が大きいといわれている。3月には母港、青島への着岸を完了し、今後は青島を拠点に、訓練を続ける方針である。

 中国にとっては、2隻目となる空母がおそらく本格的な実戦配備用の艦ということになる。2隻目の空母についてはすでにいろいろな噂が流れているが、軍幹部が建造を明言したのは初めて。

 副参謀長によれば、次の空母は「遼寧」よりも大型になるという。また艦載機の数も増やし、1隻につき少なくとも2つの飛行団を所属させたいとしている。
 遼寧の基準排水量は5万5000トン、満載排水量は67500トンである。これより一回り大きいとなると、7万トンから8万クラスが予想される。ちなみに米国の主力空母は10万トンを超えており、7万トンは大型の強襲揚陸艦クラスの大きさということになる。

 遼寧はスキージャンプ方式を採用しており、艦載機の発艦にカタパルト(射出装置)を使用しない。艦首の飛行甲板が14度ほど傾斜しており、艦載機は自力で滑走して飛び上がる。
  これに対して米国の空母はカタパルトを使用して艦載機を発艦させる方式。カタパルトは艦載機を瞬時に加速させることができるため、短時間で大量の艦載機を発艦させることができる。だがカタパルトの整備には高い技術が要求されるほか、稼動には莫大なエネルギーが必要になることから、原子力空母でなければ実用的な運用は困難といわれる。

 現時点では推測の域を出ないが、次世代の空母は遼寧を一回り大きくした通常型の空母で、遼寧と同様スキージャンプ方式になると見込まれる。

 カタパルト方式はメンテナンスに手間がかかり、1年のうち半分はドックに入っているのが普通(米国の空母も1年のうち半分しか稼働できない)。スキージャンプ方式の方が稼働率は高いが、戦闘能力はかなり落ちることになる。2隻の空母を配備すれば、それなりのローテーションが組める可能性が高いが、攻撃力は限定的だろう。

 ただ、現実的な攻撃能力はともかく、空母を保有しているというプレゼンスは極めて大きいというのも事実。もし中国が2隻目の空母を建造し、実践配備した際には、日本近海における中国海軍の影響力は極めて大きなものになるだろう(本誌記事「中国初の空母「遼寧」が青島に配備。地政学的にそれが意味すること」参照)。

 - 政治

  関連記事

obamaafuga201405
オバマ大統領がアフガン完全撤退を表明。米国外交の転換点に

 オバマ米大統領は2014年5月27日、2016年までにアフガニスタンからの完全 …

sonoayako
保守思想界の大物である曽野綾子氏の発言に、日本社会はどう反応するのか?

 作家の曽野綾子氏による「出産した女性は会社を辞めろ」という趣旨の論文が物議を醸 …

takusin
タイの上院がタクシン元首相の恩赦を否決。帰国は困難になり官僚勢力が増大へ

 2006年のクーデターで失脚し、現在亡命中であるタイのタクシン元首相を帰国させ …

kanntei
薬のネット解禁判決に対抗して政府は薬事法改正を画策。日本に「法の支配」は存在しない

 一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売を禁止した厚生労働省令は違法だとして …

no image
アラブの春の副作用?イスラム圏で時代に逆行する出来事が連発

 アラブの春をきっかけに民主化運動が進んでいるかのよう見えるイスラム諸国で、時代 …

contena03
日中韓FTA交渉がスタート。だが日本に続き韓国もTPP参加に傾いており状況は微妙

 日本、中国、韓国の3カ国は3月26日、韓国のソウルで自由貿易協定(FTA)締結 …

airbus
エアバスとBAEの合併交渉が破談。背後にはドイツの強硬な反対が

 エアバスの親会社EADSと英防衛大手BAEシステムズの合併が破談した。交渉の期 …

shoushika2014
地方創生骨子案。出生率1.8を目標にするも、これでは人口維持は困難

 政府は2014年11月6日、「まち・ひと・しごと創生本部」の有識者会議を開き、 …

hagel04
米国防長官が史上最大規模の軍縮プランを発表。背景には米国の変質と兵器ハイテク化

 ヘーゲル米国防長官は2014年2月24日、米軍の戦力を第2次世界大戦以前の規模 …

ohshima
内閣府が災害対策のガイドライン見直しへ。日本で想定外のことばかり起きる理由とは?

 内閣府は、避難勧告や避難準備情報などを出す場合に自治体が参考にするガイドライン …