ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

韓国大統領候補の税金ごまかし問題。だが韓国では当たり前?

 

 韓国の次期大統領選挙に立候補を表明した安哲秀(アン・チョルス)候補に金銭疑惑が浮かび上がった。夫人のマンションの購入価格を安くみせかけ、税金をごまかしたというもの。

 アン候補は現在ソウル大学の教授でベンチャー企業家でもあり、無党派層から大きな支持を得ている。今回の疑惑は、選挙における単なる中傷合戦の一貫と思われ、選挙戦に対するインパクトは少ないと考えられている。

 ただ、疑惑の内容は韓国社会のひとつの側面を浮き彫りにしている。

 韓国では不動産の契約書を偽造して、価格を安くみせかけ税金をごまかす手法は日常的に行われている。過去においても政治家のスキャンダルとして発覚したケースが何回もある。
 どこの国でも脱税する人は後を絶たないが、問題はその方法。「契約書そのものを偽造するという方法は先進国では考えられない」(司法書士)という。
 契約書を偽造してしまうと、商行為そのものの信頼性が担保されないため、先進国ではあまり行われないのだ。

 途上国の多くは人治社会といわれ、相対的に契約の重要性が低い。ソウル大学教授でリベラルな知識人と思われているアン候補が、このような「野蛮」な税のごまかしをしているというのは、まだ先進国になりきれていない韓国社会の実情をよく表している。

 もっともカタチが違うだけで日本にもまだまだ前近代的な風習が残っており、韓国といい勝負だ。このような事件は他山の石としなければならないだろう。

 - 政治, 社会

  関連記事

kitachosenmisaru02
北朝鮮がミサイルの追加発射を準備?一方では米朝交渉を探る神経戦

 核実験を実施したばかりの北朝鮮で、今度は弾道ミサイルの追加発射の可能性が出てき …

mof03
異例の人事が続く財務省。実際は、通常の人事に戻すための布石か?

 財務省は2016年6月17日、幹部人事を発表した。事務次官だった田中一穂氏の後 …

rarogo
発射延期となった韓国初の人工衛星搭載ロケット。実はほとんどがロシア製

 韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老号」の打ち上げが延期となった。発射の直前にガ …

kokusaishushi201406
上期の経常収支が赤字に。経常赤字を前提にした体制の整備が必要

 財務省は2014年8月8日、2014年上半期の国際収支を発表した。最終的な国の …

watanabeyosimi
みんなの党が維新との合流を断念。渡辺代表が父親譲りのダジャレで決別宣言

 みんなの党の渡辺代表は27日、政策が一致していないとして、日本維新の会との合流 …

shirakawae
白川総裁も脱力?大企業の社長さん!成長戦略の意味を根本的に誤解してませんか?

 総選挙の結果をうけて日本経済新聞が実施した大手企業経営者に対するアンケート調査 …

shukinpei
中国の新しいリーダー習近平氏は何者なのか?謎に満ちたその人物像に迫る

 中国共産党の新しい指導者となる習近平氏はどのような政治家なのか?中国の指導者は …

washingtonpost
アマゾン創業者がワシントンポスト紙を買収。ジャーナリズムのWeb化がさらに加速

 米アマゾンドットコムの創業者で最高経営責任者(CEO)を務めるジェフ・ベゾス氏 …

no image
5月に行ったばかりなのに、クリントン国務長官が再び訪中。

 米国のクリントン国務長官が中国を訪問している。同長官は今年5月にも訪中しており …

sbtakasago
再生可能エネ普及策が頓挫?誰も責任を負わない中途半端な政策のツケ

 再生可能エネルギーの普及策が暗礁に乗り上げようとしている。電力各社は、再生可能 …