ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

シリアがサリン使用との情報は本物?。軍事介入をめぐる議会と大統領の駆け引きが激化

 

 米政府は4月25日、シリアのアサド政権が反政府勢力との戦闘において猛毒のサリンを使用した可能性があることを明らかにした。これを受けて議会からはアサド政権に対する軍事力の行使や反政府勢力への直接支援の声が高まる一方、オバマ大統領は慎重な姿勢を崩していない。
 アサド政権の化学兵器疑惑は、人道上の問題というよりも、米国内部の政治的な駆け引きの材料になりつつある。

 オバマ大統領はこれまで一貫してシリアに対する武力介入に慎重なスタンスを取ってきた。だが議会の一部勢力は、オバマ大統領のこうした姿勢を弱腰であると批判している。

 共和党の重鎮で、米上院軍事委員会に所属するマケイン議員らは4月24日、ホワイトハウスに対してアサド政権の化学兵器疑惑について、米政府の正式見解を尋ねる書簡を送付した。
 ホワイトハウスは翌25日、回答を行ったが、その中で、アサド政権がサリンを使用したことに関して「ある程度の確信」があるとした。

 米政府がアサド政権の化学兵器使用を公式に認めたのは初めてのことである。ただ、使用時期や具体的な実施状況は詳細には把握しておらず、対応策を決めるには「信頼に足る確固たる事実」が必要だとしている。

  二期目を迎えたオバマ大統領は、中東からアジアへの軍事力の大胆なシフトを実行しようとしている(リバランス戦略)。これには軍の大規模なリストラを伴うことや、中東の同盟国イスラエルとの関係などから、国内には反発の声も大きい(本誌記事「オバマ大統領が就任以来初めてイスラエルを訪問。イスラエルとの蜜月は終わりの始まり?」参照)。
 だがオバマ大統領は中東問題へのコミットを減らす方針を堅持しており、シリアに対しても、化学兵器を使用するといったレッドラインを超える事態にならなければ、軍事介入は行わないとしてきた。

 その背景には、アサド政権も自国に不利になるような行為は行わないだろうというオバマ大統領の読みがあったと思われる。だが今回、化学兵器の使用がほぼ明らかになったことで、その前提が崩れ去ってしまった。一部には、化学兵器使用という情報が、イラクの大量破壊兵器と同様、真実ではないとの噂も出ている。

 とりあえずオバマ大統領は、国連などの徹底した調査が必要との見解を強調しており、次のアクションはその結果待ちということになる。もっとも、オバマ大統領の介入に対する慎重姿勢はほとんど変化していないと言われており、仮に介入に踏み切るとしても、反体制派への軍事支援など間接的なものにとどまるとの見方が大半だ。

 - 政治

  関連記事

rikokyoupolson
李克強氏の経済改革プランが始動?保守派である習近平氏との違いが早くも表面化

 国務院総理(首相)に内定している李克強副首相が、就任後の経済改革に向けてはやく …

no image
西宮伸一中国大使が、渋谷の路上で倒れ病院に搬送。時期が時期だけに様々な憶測が

 13日午前8時45分頃、中国大使に就任したばかりの外務省の西宮伸一駐氏(60) …

girishagikai
銀行預金引き出し制限下のギリシャで飛び交うデマから分かること

 ギリシャ政府のIMF(国際通貨基金)に対する15億ユーロ(約2000億円)の支 …

syriakubaku201409
米国がシリアで空爆を開始。とりあえず中東各国の協力を取り付けた形に

 米国防総省は2014年9月23日、米軍がイラクに続いて隣国のシリアでも空爆を開 …

yakuinousetsu
日本企業の経営環境が激変?金融庁と東証がまとめた統治指針案のインパクト

 金融庁と東京証券取引所は、上場企業に少なくとも2名以上の社外取締役の設置を求め …

beikokuoil
米国がとうとう原油の輸出解禁へ。地政学的にも経済的にもインパクトは大きい

 米国のオバマ政権がとうとう米国産原油の輸出規制緩和に乗り出した。米紙ウォールス …

airforce1001
米国が世界から手を引きつつあるとのFT紙記事。だが米国人は本来「超」ひきこもりだ

 世界の警察官であった米国が内向きになろうとしているという英フィナンシャル・タイ …

amakudari
公務員の天下りが大復活。日本経済の貧困化が進行している証拠?

 一時は癒着の温床として批判されてきた公務員の天下りが復活している。背景にあるの …

mof03
2015年度予算の概算要求基準を閣議了解。予算膨張で要求額は100兆円を突破

 安倍内閣は2014年7月25日、2015年度予算の概算要求基準を閣議了解した。 …

rikokkyoonnkaho
中国の新閣僚が出揃う。閣僚人事では習近平氏は劣勢?

 中国政府の新しい閣僚人事が決定した。全国人民代表大会(全人代=国会に相当)は3 …