ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日銀が3年分の物価見通しを初めて発表。本当ならかなりのインフレになるぞ!

 

 日銀は4月26日、金融政策決定会合を開催し、日本経済の見通しを示す、「経済・物価情勢の展望」(展望レポート)をまとめた。
 焦点となっていた物価上昇率については、2015年度にプラス1.9%になるとし、物価目標である2%をほぼ達成できるとした。日銀が展望リポートで3年分の物価見通しを示すのは初めて。

 日銀の黒田総裁は2%の物価目標を2年で達成すると明言している(本誌記事「日銀がバランスシートをほぼ2倍に拡大。壮大な社会実験が始まる!」参照)。
 このため具体的な物価見通しを示す展望レポートにどのような内容が記載されるのか、多くの市場関係者が注目していた。

 結果は今年(2013年度)が0.7%、来年(2014年度)が1.4%、再来年(2015年度)が1.9%という数字であった。2年後には目標値の2%をほぼ達成するというストーリーである。

 ただ2%までの道筋には若干の無理も見受けられる。各政策委員の見通しにブレがあるのだ。2013年度の見通しにおける最小値は0.4%、最大値は0.8%である。これが2014年度になると最小値0.7%、最大値1.6%になり、2015年度では最小値0.9%、最大値2.2%とその差が大きくなってくる。これは物価目標の実現に懐疑的な政策委員が存在していることを示している(本誌記事「黒田新体制で役回りが激変した日銀の木内審議委員。孤高の慎重論を貫けるか?」参照)

 また実質GDPの見通しについても、2013年度は公共事業の効果によって2.9%成長するとしているが、2014年度は1.4%、2015年度は1.6%と、来年以降についてはあまり高い数値を想定していない。GDPが高成長することにはあまり期待していないが、物価は順調に上昇すると想定している。つまりインフレがかなり進むという判断だ。
 実際、展望レポートでは物価上昇の道筋として「マクロ的な需給バランスの改善」と「中長期的な予想物価上昇率の高まり」の2つをあげている。少なくとも半分は、期待感によってのみ物価を押し上げることが想定されているのである。

 日銀は経済成長が伴うかどうかはともかく、2%までは何とか金融政策で物価を上げることは可能としている。もしそうだとすると、GDP成長が伴った物価上昇になるのか、それとも単なるインフレで生活が苦しくなるのかは、政府の成長戦略にかかっているということになる。

 成長戦略の策定では、公共事業を重視するかと思われていたが、一方で産業競争力会議において竹中平蔵氏が大胆な構造改革プランを提示するなど、競争政策を導入するプランも急浮上している。政府の成長戦略の重要性がますます高まっている。

 - 経済

  関連記事

hinomaru
内閣府調査の意外な結果。「愛国心が強い」という人の割合はなぜ急低下した?

 内閣府は2014年3月24日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。愛国心 …

00008
フランスのマスゴミがGoogleから75億円をゲット。だがまだまだ嫌がらせは続く

 米Googleが新聞社のコンテンツをタダ乗りしているとして、検索結果の表示に課 …

okane201407
インフレが予想されるのに、タンス預金増加の兆候。背景には何が?

 日銀の量的緩和策によってインフレ期待が徐々に高まりつつあるが、一方で、デフレの …

pakukuneshukinpei
朴槿恵大統領が中国を訪問し習主席と会談。中韓の親密ぶりが際立つ

 韓国の朴槿恵大統領は6月27日、中国を訪問し習近平国家主席と会談した。両首脳は …

no image
フランスの高級ワイナリーを中国人が大人買い。その真相は?

 フランスの2大ワイン産地の一つであるブルゴーニュ地方にある老舗ワイナリー(現地 …

softbankpepason
四半期決算好調も株価が冴えないソフトバンク。重しはやはり米国事業

 ソフトバンクの米国事業が同社の株価の重しとなっている。足元の業績は好調だが、本 …

super02
家計の消費支出は3カ月連続でマイナス。安倍政権は10%増税をどう判断するのか?

 総務省は2014年7月29日、6月の家計調査を発表した。2人以上の世帯の消費支 …

microsofthead
ダウは1万8000ドル回復だが、IT企業の決算が冴えず、投資家は依然慎重

 米国IT企業各社の決算が今ひとつの状況となっている。絶対値としてそれほど悪い数 …

francegas01
バフェット氏が所有する仏工場で悪臭ダダ漏れ。日本人によぎったある光景とは?

 フランス北部ルーアンにある化学工場で21日、腐った卵のような強い臭気を放つガス …

abeseichou03
安倍首相が成長戦略第3弾を発表。全体像が見えてきたが市場の失望を誘う内容

 安倍首相は6月5日、都内で講演し規制緩和を軸とした成長戦略の第3弾を発表した。 …