ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

銃乱射犯の父親が勤務する会社が、銃砲店に対して融資を一方的に打ち切り

 

 米国コネティカット州で発生した銃乱射事件が思わぬ波紋を引き起こしている。米ゼネラル・エレクトリック(GE)社の金融事業部門が、銃乱射事件の余波で銃砲店に対する融資を打ち切ったと米メディアが報じたが、この背景がちょっと複雑なのだ。

 GEが融資を打ち切ったのは、銃規制を求める米国世論に配慮してのことだが、理由はそれだけではない。
 同社はコネティカット州フェアフィールドに本拠を置いており、同社の従業員の多くが事件のあったニュータウン周辺に住んでいる。
 従業員の子供の何人かは事件が発生した小学校に通っていて、しかも、銃乱射事件の犯人の父親は、同社の幹部なのである。
 同社は議論の末、銃砲店への貸し出しの停止を決定したという。

 ただ、同社の決定には疑問の声も出ている。確かに事件現場の近くに位置し、幹部の家族が犯行に関わっているという状況ではこうした決断もやむを得ないかもしれない。だが一方で、銃規制の反対派や融資を打ち切られた零細商店主からすれば納得できない決断であるのも事実だ。

 銃規制に反対している全米ライフル協会などは、銃が問題なのではなく、精神疾患を抱えた人間が銃を扱うことに問題があると強く主張している。同協会は、攻撃用ライフルなどの規制にも強行に反対しており、あまり説得力がないのだが、道具ではなく人の方に問題があるという考え方は、過剰な規制に反対する多くの米国人の中で共有されている(本誌記事「銃規制の議論が高まる米国で、銃所有者の住所氏名を検索できるサイトが登場」参照)。

 銃規制法案の特別チームを率いるバイデン副大統領は、護身用に銃が必要なら「散弾銃を持つべきだ」と強調しており、銃を所有すること自体は当然であるというスタンスだ。また自らも銃乱射事件の被害者であり、銃規制運動の象徴となっているギフォーズ元下院議員は、現在でも銃を所持していることを明らかにしている。

 その点からすると、企業幹部の家族が犯人だったからといって、銃の販売に対する融資を一方的に打ち切るというのは、人ではなく銃に責任を転嫁しているようにも見える。

 結局米国議会は、銃購入者の身元確認を義務づける銃規制強化法案を否決した。世論調査では90%の国民が身元確認の義務化に賛成しているといわれていたが、全米ライフル協会によるロビー活動は強力で、民主党議員の中からも法案への反対票が出た。
 また世間でのイメージとは異なり、米国は年々安全な国になってきており、多くの国民にとって、銃による危険性は身近な問題ではなくなっていることも法案否決に影響しているかもしれない(本誌記事「米国で思いのほか銃規制が進まないのは、米国が安全な国になっているから」参照)。

 今回の一連の出来事は、銃をめぐる米国の複雑な状況を反映している。

 - 社会, 経済

  関連記事

beerneage
ビールの店頭価格が上昇。背景にあるのは政府による安値販売の規制

 このところビールの店頭価格が上昇している。昨年の法改正によってビールの安値販売 …

setsubitousi
需給ギャップが3期連続で縮小。日本経済復活なのか単なるバラマキなのか?

 内閣府は2013年12月16日、7~9月期の日本経済における需給ギャップがマイ …

abe20141117
消費増税延期で衆院解散へ。量的緩和策で当面不安はないが・・・

 安倍首相は衆議院の解散と来年10月に予定されている消費増税の延期を決断した。増 …

businessman02
このところ顕著になっている人手不足は景気拡大によるものなのか?

 このところ人手不足がより顕著になっている。人手不足は景気が良くなっている証拠と …

amazon
アマゾン・ジャパンの売上高公表で明らかになった、日本のネット通販市場の限界

 米アマゾン・ドット・コムは2012年12月期の日本での売上高が78億ドル(約7 …

tottori
鳥取で道路脇に放射性物質が不法投棄。NHKの奇妙な報道の中身

 鳥取県は30日、鳥取市内の山中で、市道の脇に不法投棄された廃棄物から、放射性廃 …

shunsetugou
各国が中国の春節にこぞって祝賀メッセージ。まるで冊封時代?

 中国では25日に春節(旧正月)の休みが明けた。春節に際しては、中国との関係を強 …

shanhai
日本企業の4社に1社が海外に現地法人を設立。輸出の時代は完全に終わった

 経済産業省は26日、2012年企業活動調査速報を発表した。この中で、日本の製造 …

nissan
自動車業界が大変動。ルノー・日産連合が上半期で世界トップに

 今年上半期の自動車販売で仏ルノー・日産連合が世界首位となった。自動車市場はそろ …

abe20130113
安倍首相が訪米を前にTPP参加を決断?。正式な表明は参院選前との説も

 安倍首相は、21日の訪米を前にTPP(環太平洋経済連携協定)に参加を表明する意 …