ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

スペインの2013年緊縮予算に市場は好感。それホントですか?

 

 スペインは27日、歳出削減に重点を置いた2013年予算案を提示した。ロイターが「増税よりも歳出削減に重点を置く方針を明らかにした」と報じている。

 だが肝心の予算案の内容はどの報道を見てもはっきりしておらず、具体的な数字がない。市場では「危機脱却に向けた予算だ」というサンタマリア副首相の言葉を額面通りに受け取っているらしく、「スペインの債務危機問題が一歩前進した」(市場関係者)などこれを評価している。本当にテキトーな人たちである。

 スペイン政府が発表した予算案は、公務員給与を3年連続で凍結、省庁の歳出を8.8%カットなど、イメージ優先のキーワードが並んでいるが、支出全体でみると5.6%も増加している。
  支出増加の原因は、社会保障費と国債の利払いの増加。国債の利払いに至っては380億ユーロにも達する。
 スペインの政府支出総額は4500億ユーロ程度なので、利払いだけで8%を超えていることになる。まさに利息の支払いのためにまた借金をする構図である。どんなに省庁の歳出カットをしたところで、社会保障費と利払いの増加には追いつかないのだ。

 だがこの事実に驚いてはいけない。

 わが日本の国債利払いは支出の約10%とすでにスペインを越えているのだ。膨張する社会保障費があらゆる歳出削減効果を相殺する構図も変わらない。

 今回のスペインの予算案は、スペインが置かれている状況の深刻さを再認識させただけにすぎない。もっとも、諸外国から突き上げられてイヤイヤではあるが、公務員の給与削減をしているだけまだ日本よりもマシかもしれない。

 - 政治

  関連記事

akachan
安倍首相が力を入れる第三子以降に特化した少子化対策は効果があるのか?

 安倍首相は2014年7月19日、少子化対策において特に第三子以降に特化するやり …

jabuil
動き出す農協改革。最初のターゲットがJA全中になる理由

 政府が農協改革に向けて動き始めた。規制改革会議は5月22日、中央組織が地域の農 …

no image
石油で世界制覇を目論むロシア。危険なゲームに乗り出す英国。日本も巻き込まれるゾ!

 ロシアの国策石油会社の存在感が高まっている。  ロシアの国営石油最大手ロスネフ …

airbus
エアバスとBAEの合併交渉が破談。背後にはドイツの強硬な反対が

 エアバスの親会社EADSと英防衛大手BAEシステムズの合併が破談した。交渉の期 …

nichigin04
審議委員候補は積極緩和派で黒田総裁はマンションを購入。まだまだ量的緩和は続く?

 マイナス金利政策の継続をめぐって日銀の周辺が騒がしい。日銀の審議委員人事では、 …

trumpshunin
トランプ氏が正式に大統領に就任。演説では米国第一主義を何度も強調

 共和党のドナルド・トランプ氏は2017年1月20日、大統領就任式に臨み、第45 …

narouchiage
3度目の正直!韓国がロケット打ち上げにようやく成功。それが意味するものとは?

 韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老号(ナロ号)」が30日午後、羅老宇宙センター …

uenotizuko
上野千鶴子氏の発言をめぐって炎上騒ぎ。日本は本当に貧しくなってきたのかも・・・・

 日本におけるフェミニズムの先駆者の一人として知られる上野千鶴子氏の発言をめぐり …

chinaenergy
中国が南シナ海での資源開発をあらためて強調。中国が譲歩できないその背景

 中国政府は、フィリピンなどとの領有権問題が発生している南シナ海領域について、中 …

francisco1
排他的になると逆に伝統文化はダメになる。日本人が傾聴すべきローマ法王の説法

 伝統的な価値観を守るためには、新しい価値観を攻撃するのではなく、うまくバランス …