ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

スペインの2013年緊縮予算に市場は好感。それホントですか?

 

 スペインは27日、歳出削減に重点を置いた2013年予算案を提示した。ロイターが「増税よりも歳出削減に重点を置く方針を明らかにした」と報じている。

 だが肝心の予算案の内容はどの報道を見てもはっきりしておらず、具体的な数字がない。市場では「危機脱却に向けた予算だ」というサンタマリア副首相の言葉を額面通りに受け取っているらしく、「スペインの債務危機問題が一歩前進した」(市場関係者)などこれを評価している。本当にテキトーな人たちである。

 スペイン政府が発表した予算案は、公務員給与を3年連続で凍結、省庁の歳出を8.8%カットなど、イメージ優先のキーワードが並んでいるが、支出全体でみると5.6%も増加している。
  支出増加の原因は、社会保障費と国債の利払いの増加。国債の利払いに至っては380億ユーロにも達する。
 スペインの政府支出総額は4500億ユーロ程度なので、利払いだけで8%を超えていることになる。まさに利息の支払いのためにまた借金をする構図である。どんなに省庁の歳出カットをしたところで、社会保障費と利払いの増加には追いつかないのだ。

 だがこの事実に驚いてはいけない。

 わが日本の国債利払いは支出の約10%とすでにスペインを越えているのだ。膨張する社会保障費があらゆる歳出削減効果を相殺する構図も変わらない。

 今回のスペインの予算案は、スペインが置かれている状況の深刻さを再認識させただけにすぎない。もっとも、諸外国から突き上げられてイヤイヤではあるが、公務員の給与削減をしているだけまだ日本よりもマシかもしれない。

 - 政治

  関連記事

nenkinmanga
年金の世代間格差に言及した厚労省の漫画に批判が殺到

 厚生労働省がWebサイトに掲載している年金に関する漫画が注目を集めている。若年 …

chinacompany
経済援助型から企業M&Aへと変貌する中国の直接投資。日本はどう付き合う?

 これまで香港経由や途上国に偏重していた中国の直接投資が大きく変わろうとしている …

nitibeigikai
日本と米国の政府予算を比較。米国は財政再建にほぼ道筋

 米国では予算教書が発表され、来年度の予算に関する議論が始まった。日本では1月に …

lenovo
米国政府が中国製ITシステムの調達を制限。ただし完全な実施は困難との見方

 米国で中国製ITシステムの政府調達を制限する法律が成立した。3月26日に成立し …

roujin02
生活保護世帯が過去最多を更新。制度のもっとも大きな問題点は何か?

 厚生労働省は2013年12月11日、9月に生活保護を受けた世帯が159万911 …

isuramutero
イスラム国による邦人殺害予告。真価が問われる日本版NSCと日本人

 イスラム過激派組織「イスラム国」のグループは2015年1月20日、日本人男性2 …

udeishoku
イラクで負傷した兵士の両腕移植が成功。皮肉にも戦争で米国の医療技術がさらに進んだ

 イラク戦争に派遣され従軍中に両手両足を失った米軍兵士が両腕の移植手術を受け回復 …

fccbeikoku
米国で議論沸騰中の「ネットワーク中立性」って何だ?

 米連邦通信委員会(FCC)は2015年2月26日、インターネット回線を事実上の …

clinton201601
「まさか」の状況となりつつある米大統領選挙。ブルームバーグ氏出馬検討の報道も

 米国の大統領選挙が大混戦の様相を呈してきている。当初、圧倒的に有利だった民主党 …

kigyoshakai
政府が働き方改革に本腰。だが皆があえて無視し続けるひとつの大きな問題

 政府が「働き方改革」に本腰を入れ始めている。日本企業の生産性が低いという事実は …