ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国がチベット問題を黙認するオランド大統領に対して、最大級のもてなしを実施

 

 フランスのオランド大統領は4月25日、中国を訪問し、北京の人民大会堂で習近平国家主席と会談した。オランド大統領の訪中は就任後初めて。オランド大統領は、李克強首相、張徳江全人大委員長とも会談するほか、上海も訪問する予定。

 中国側は、彭麗媛夫人が歓迎式典や会食に出席するなど、オランド大統領に対して最大級のもてなしを行っている。その理由は、オランド政権が中国に対してかなり好意的なスタンスで臨んでいるから。

 フランスのサルコジ前大統領は、中国訪問に合わせて、チベット仏教の最高指導者で独立運動のリーダーであるダライ・ラマ14世とも面会した。また英国のキャメロン首相も昨年中国を訪問した際、やはりチベット問題を持ち出し中国側を怒らせている。

 オランド政権は、中国による人権弾圧については黙認の姿勢を貫いており、中国側はそれを高く評価している。また英国に対する牽制球の意味もあり、オランド大統領を意図的に厚遇しているという。

 一方、オランド大統領がここまで中国に入れ込むのは、不振な輸出をテコ入れすることが主な目的。フランスの中国向け輸出は英国の2倍程度あるが、ドイツと比較すると3分の1以下の水準となっている。ドイツのメルケル首相は財界人を多数連れて何度も中国を訪問しているだけでなく、中国の人権問題に対してまったく口出しをせず、中国側から高い評価を受けている。

 オランド大統領も中国に対して有効的に接することで、ドイツとの差を可能な限り縮めたい戦略だ。今回の訪問には多くの財界人が随行しており、商談も数多く予定されているという。

 中国は欧米先進国に対しても、自国に対する相手の態度によって、友好関係に露骨に差をつける戦略を採用し始めている。中国の経済成長は鈍化しているとはいえ、世界で二番目の経済力を持っていることに変わりはない。中国の尊大な外交姿勢は、今後さらにエスカレートしていくことが予想される。

 - 政治, 経済

  関連記事

ieren03
6月のFOMC、年内利上げは変わらずも時期は明言せず。不安要因は過度なドル高

 FRB(連邦準備制度理事会)は2015年6月17日、FOMC(連邦公開市場委員 …

irisoyama
TPPを見据えアイリスオーヤマが農業ビジネスに本格参入。流通改革の手本となるか?

 農業分野においてTPP(環太平洋パートナーシップ協定)締結後を見据えた動きが活 …

doragi02
欧州の長期金利上昇が日本にも波及。日銀に残された時間は少ない

 欧州の長期金利が上昇している。ECB(欧州中央銀行)が量的緩和策の縮小を検討し …

koreishasisetu
日本創生会議が首都圏高齢者の地方移住を提言。その現実性は?

 民間有識者でつくる日本創成会議(座長・増田寛也元総務相)は2015年6月4日、 …

no image
オスプレイの反対運動。危険だからダメというが安全ならOKなの?

 米軍の垂直離着陸輸送機オスプレイが沖縄の普天間飛行場に配備された。  沖縄県議 …

zipcar
米レンタカー大手がカーシェア企業を買収。自動車社会は地殻変動を起こしつつある

 米国のレンタカー大手エイビス・バジェット・グループは2日、カーシェアリング大手 …

kizuna
どこか胡散臭い言葉「絆」や「安心」に込められた本当の意味

 3.11の震災以降、世の中のあちこちで多用されている「絆」というキーワード。震 …

tenanmon
中国のPMIが低下するも、当局はハードランディング覚悟で対策は取らず

 中国国家統計局は7月1日、6月の製造業購買担当者景気指数(PMI)を発表した。 …

namapo
生活保護が4月から減額の可能性。だが実態はただのスタンドプレーで根本解決にはならず

 生活保護の給付が来年4月から減額される可能性が高まってきた。田村憲久厚生労働相 …

girishashusho
革命家チェ・ゲバラを崇拝するギリシャの青年首相は欧州に何をもたらすか

 ギリシャの議会選挙で圧倒的な勝利を収めた急進左派連合のチプラス党首は2015年 …