ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国がチベット問題を黙認するオランド大統領に対して、最大級のもてなしを実施

 

 フランスのオランド大統領は4月25日、中国を訪問し、北京の人民大会堂で習近平国家主席と会談した。オランド大統領の訪中は就任後初めて。オランド大統領は、李克強首相、張徳江全人大委員長とも会談するほか、上海も訪問する予定。

 中国側は、彭麗媛夫人が歓迎式典や会食に出席するなど、オランド大統領に対して最大級のもてなしを行っている。その理由は、オランド政権が中国に対してかなり好意的なスタンスで臨んでいるから。

 フランスのサルコジ前大統領は、中国訪問に合わせて、チベット仏教の最高指導者で独立運動のリーダーであるダライ・ラマ14世とも面会した。また英国のキャメロン首相も昨年中国を訪問した際、やはりチベット問題を持ち出し中国側を怒らせている。

 オランド政権は、中国による人権弾圧については黙認の姿勢を貫いており、中国側はそれを高く評価している。また英国に対する牽制球の意味もあり、オランド大統領を意図的に厚遇しているという。

 一方、オランド大統領がここまで中国に入れ込むのは、不振な輸出をテコ入れすることが主な目的。フランスの中国向け輸出は英国の2倍程度あるが、ドイツと比較すると3分の1以下の水準となっている。ドイツのメルケル首相は財界人を多数連れて何度も中国を訪問しているだけでなく、中国の人権問題に対してまったく口出しをせず、中国側から高い評価を受けている。

 オランド大統領も中国に対して有効的に接することで、ドイツとの差を可能な限り縮めたい戦略だ。今回の訪問には多くの財界人が随行しており、商談も数多く予定されているという。

 中国は欧米先進国に対しても、自国に対する相手の態度によって、友好関係に露骨に差をつける戦略を採用し始めている。中国の経済成長は鈍化しているとはいえ、世界で二番目の経済力を持っていることに変わりはない。中国の尊大な外交姿勢は、今後さらにエスカレートしていくことが予想される。

 - 政治, 経済

  関連記事

Zuckerberg
動き出した米国の移民制度改革。その影響はやがて日本や中国にも及んでくる

 米国社会が移民容認に向けて動き始めた。3月27日付けの米ウォールストリート・ジ …

tokkyosingikai
社員の発明をめぐり、今度は一転して企業帰属の方向性で議論が進む

 政府は、企業の従業員が発明した特許について、これまでとは反対に、原則として企業 …

uh-x
防衛省ヘリ調達談合事件。「企画競争入札」というインチキ

 防衛省が発注した次期多用途ヘリコプターに関する不正疑惑で、東京地検特捜部は週明 …

no image
世界の中心でインフレを叫ぶ

 このご時勢にインフレなどと言ったら「お前頭がおかしいんじゃないか?」言われそう …

suntory
サントリーが本体ではなく子会社を上場。経営権は手放したくないがカネだけは欲しいらしい

 サントリーホールディングスは主力子会社で清涼飲料事業を手がけるサントリー食品イ …

babysitta
ベビーシッターの届け出制を厚労省が検討開始。果たして根本的な解決になるのか?

 厚生労働省は2014年8月4日、ベビーシッターのあり方に関する有識者委員会の初 …

usakoyoutoukei201403
良好な雇用統計にも関わらず、米国株が大幅下落。潮目は変わったのか?

 米労働省は2014年4月4日、3月の雇用統計を発表した。非農業部門の新規雇用者 …

dentaku
家計の金融資産は1798万円で過去最高を更新。引き続き株高が貢献

 総務省は2015年5月19日、2014年における家計調査の結果を発表した。1世 …

udeishoku
イラクで負傷した兵士の両腕移植が成功。皮肉にも戦争で米国の医療技術がさらに進んだ

 イラク戦争に派遣され従軍中に両手両足を失った米軍兵士が両腕の移植手術を受け回復 …

no image
イランの核開発能力が倍増というIAEA報告書は出来レース?

  IAEA(国際原子力機関)は、イランが核兵器開発に必要なウラン濃縮の能力を2 …