ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

欧州でヘリの自動操縦デモを実施。飛行機やバスの無人化はもうすぐそこまで来ている

 

 欧州のヘリコプター・メーカーであるユーロヘリコプターは4月12日、完全に無人でヘリコプターを操縦するデモを実施した。

 フランスの空軍基地で行われたデモでは、あらかじめプログラミングされた飛行計画に基づき、完全自動で離陸し、所定のルートを飛行、その後ホバーリングなどヘリコプターの運用に必要な動作をすべて自動で実施し、無事目的地に着陸した。

 これまでもヘリコプター用の自動操縦システムは存在していたが、自動ホバーリングや巡航状態でのオートパイロットなど部分的な運用に限られていた。完全な無人操縦は、専用の超小型ヘリの分野でしか実用化されていない。
 今回のデモは、人が乗ることができる一般的な機体を用いており、離陸から着陸まですべての動作を自動で行うことができる(写真)。またコンピュータ用のインフェースも整備されており、外部から飛行プログラムを簡単にインストールできるという。

 近年、ITの驚異的な普及によって、自動車や飛行機の無人制御技術がめざましい進歩を遂げている。自動車の無人運転システムはトヨタやグーグルなどが取り組んでおり、ほぼ実用レベルに達している。また飛行機についても、これまで自動操縦の対象外だった離着陸についても、十分に安全が確保される水準まで技術が向上しているという。
 ヘリコプターは飛行機と比べて機体の制御が難しく、部分的な自動制御技術はむしろ進んでいた。完全な自動操縦が可能になったことはそれほど驚くべきことではないという。

 民間の分野で自動操縦技術を導入するにあたっては、利用者の心理的な抵抗が予想される。このため、まずは軍事部門での導入が進むと考えられている。ある程度の時間が経過すれば、一般的な民間交通サービスにも広く無人システムが導入されることになるだろう。

 ITの普及はあらゆる分野の雇用を奪うといわれているが、運転手やパイロットもその対象となりつつある。飛行機やバスなどの公共交通機関は、労働者の権利が強くストライキがつきものであった。だが自動操縦システムが広く普及するようになれば、その光景も見られなくなってしまうかもしれない。

 金融ビジネスの世界では、こうした無人操縦システムが普及した場合の保険サービスの在り方などについて早くも議論が進んでいるという。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

fbi
ボストン爆破テロ事件でFBIが新捜査手法。スマホ画像の提供を広く市民に呼び掛け

 米連邦捜査局(FBI)は4月18日、ボストン・マラソンのゴール付近で起きた連続 …

virgin
英ヴァージン社が宇宙船のテスト飛行に成功。真の狙いは宇宙開発事業の請負?

 英ヴァージン・グループ傘下の宇宙旅行会社「ヴァージン・ギャラクティック」は4月 …

tokyofukei001
日本人はもっとも市場メカニズムを信用していないが、富の再配分にも否定的

 日本人は先進国の中でもっとも市場メカニズムを信頼していないことが、米調査機関に …

yozawa
ネオヒルズ族与沢翼氏が資金ショートを告白。その理由は何と巨額の税金

 暴走族からネット起業家に転身し、1秒間に1億円稼ぐと豪語していた、フリーエージ …

kijijidousakusei
AP通信が決算記事の作成にロボットを導入。この動きは一般企業にも波及する

 通信社大手のAPは2014年6月30日、同社が提供する決算記事の作成にロボット …

nougyouyushutu
国内版ワーホリに批判殺到。地方の労働市場はもはや市場メカニズムを放棄?

 総務省が、都市部の学生や若手社員が長期休暇を利用して地方で働く「ふるさとワーキ …

abe20140220
政府内部で法人税減税の議論が始まる。問題の本質は課税ベースの拡大にあり

 政府内部で法人減税に関する具体的検討が始まった。経済財政諮問会議2014年2月 …

girishagikai
ギリシャの国民投票は緊縮策にNo。約束手形の発行となれば、事実上のドラクマ復活?

 IMF(国際通貨基金)など国際機関に対する支払いができない状態にあるギリシャで …

zipcar
米レンタカー大手がカーシェア企業を買収。自動車社会は地殻変動を起こしつつある

 米国のレンタカー大手エイビス・バジェット・グループは2日、カーシェアリング大手 …

hoeness
税金を支払いさえすればOKという、脱税に対するドイツの考え方は正しいか?

 脱税には比較的寛容といわれてきたドイツで、脱税者の処罰をめぐって激論が戦わされ …