ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

欧州でヘリの自動操縦デモを実施。飛行機やバスの無人化はもうすぐそこまで来ている

 

 欧州のヘリコプター・メーカーであるユーロヘリコプターは4月12日、完全に無人でヘリコプターを操縦するデモを実施した。

 フランスの空軍基地で行われたデモでは、あらかじめプログラミングされた飛行計画に基づき、完全自動で離陸し、所定のルートを飛行、その後ホバーリングなどヘリコプターの運用に必要な動作をすべて自動で実施し、無事目的地に着陸した。

 これまでもヘリコプター用の自動操縦システムは存在していたが、自動ホバーリングや巡航状態でのオートパイロットなど部分的な運用に限られていた。完全な無人操縦は、専用の超小型ヘリの分野でしか実用化されていない。
 今回のデモは、人が乗ることができる一般的な機体を用いており、離陸から着陸まですべての動作を自動で行うことができる(写真)。またコンピュータ用のインフェースも整備されており、外部から飛行プログラムを簡単にインストールできるという。

 近年、ITの驚異的な普及によって、自動車や飛行機の無人制御技術がめざましい進歩を遂げている。自動車の無人運転システムはトヨタやグーグルなどが取り組んでおり、ほぼ実用レベルに達している。また飛行機についても、これまで自動操縦の対象外だった離着陸についても、十分に安全が確保される水準まで技術が向上しているという。
 ヘリコプターは飛行機と比べて機体の制御が難しく、部分的な自動制御技術はむしろ進んでいた。完全な自動操縦が可能になったことはそれほど驚くべきことではないという。

 民間の分野で自動操縦技術を導入するにあたっては、利用者の心理的な抵抗が予想される。このため、まずは軍事部門での導入が進むと考えられている。ある程度の時間が経過すれば、一般的な民間交通サービスにも広く無人システムが導入されることになるだろう。

 ITの普及はあらゆる分野の雇用を奪うといわれているが、運転手やパイロットもその対象となりつつある。飛行機やバスなどの公共交通機関は、労働者の権利が強くストライキがつきものであった。だが自動操縦システムが広く普及するようになれば、その光景も見られなくなってしまうかもしれない。

 金融ビジネスの世界では、こうした無人操縦システムが普及した場合の保険サービスの在り方などについて早くも議論が進んでいるという。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

shunsetugou
各国が中国の春節にこぞって祝賀メッセージ。まるで冊封時代?

 中国では25日に春節(旧正月)の休みが明けた。春節に際しては、中国との関係を強 …

takenaka
竹中氏と三木谷氏が突如反乱?産業競争力会議が安倍政権のアキレス腱に?

 これまで官僚主導で予定調和的に進んできた政府の産業競争力会議の雰囲気が変わって …

meti03
経済産業省がこのタイミングで国家統制色の強い法案を出してくる背景とは?

 政府が秋の臨時国会に提出する産業競争力強化法案は、政府主導でリストラやM&am …

doragi201710
ECBが量的緩和策の大幅縮小で出口戦略へ。日銀も撤退を余儀なくされる?

 ECB(欧州中央銀行)は2017年10月26日に開催された理事会で量的緩和策の …

mama
子供がいると女性は不幸?内閣府の調査結果は日本社会の現状をよく表している

 内閣府経済社会総合研究所は、幸福度が子供の存在によってどのような影響を受けてい …

beikokuoil
米国がとうとう原油の輸出解禁へ。地政学的にも経済的にもインパクトは大きい

 米国のオバマ政権がとうとう米国産原油の輸出規制緩和に乗り出した。米紙ウォールス …

doller
生保が外債投資に一斉シフトという報道は本当か?実際のペースはかなり現実的

 日本生命保険は4月22日、2113年度の資産運用計画を発表した。日銀による異次 …

jidoushayushutu
米国で日本の系列取引に対する批判が再燃の可能性。今回はもう取引材料がない?

 一時期は鳴りを潜めていた日本メーカーに対する批判が、米国で再燃しそうな兆候が出 …

sanfranrengin
実はそれほど悪くない?サンフランシスコ連銀の米GDPに関する見解が話題に

 年率換算でプラス0.2%成長にとどまっていた2015年1~3月期の米GDP(国 …

wine02
日本産ワインのブランド力強化法案は効果を発揮するのか?

 国産ワインのブランド力を強化するため、自民党が「ワイン法案」について検討してい …