ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日産のゴーン会長、フランスではホンネ連発。だがそれは日本人自身が招いたこと

 

 日産・ルノーのカルロス・ゴーン会長はパリのモーターショーで、欧州では過剰生産能力から工場閉鎖に追い込まれる恐れがあるとの見方を示した。
 またフランスがこのまま労働生産性の低い状態を続けているならば、国内に工場を残すことは困難だとし「自分はルノーのために働くのであって、フランスのためだけに働いているわけではない」とシビアなコメントを残している。

 一方日本国内でのゴーン会長の発言を見ると「日本のものづくりはすばらしい」「日本を重要視している」といった安直な日本礼賛パターンのオンパレードである。
 日本と同じ問題を抱えるフランスでの発言内容が日本での発言とまるで異なっていることから、ゴーン会長のホンネが間接的に浮き彫りになった格好だ。

 これをゴーン氏の二枚舌と批判するのたやすい。だがゴーン会長としては「日本ではまともな議論をすることは不可能」というのがホンネだろう。
 日本の記者からの質問は、欲しい答えがあらかじめ決まっているワンパターンなものしかないからだ。「日本はすばらしい」「日本のものづくりは永遠だ」と言って欲しいのである。ゴーン会長は日本のマスコミをまともに相手する気はないようである。

 フランスでは、国内工場が閉鎖され海外に移転することに対して激しい反発の声が上がっている。産業空洞化に対する批判は日本よりもむしろ大きいかもしれない。だが経営者は経営者で持論を堂々述べ、議論が活発に行われている。

 フランスは日本と同様、官僚主導の息苦しい国とされているが、日本でのインタビューとはうってかわったゴーン会長の闊達な表情を見ると、フランスはやはり健全な民主国家であることを再認識させられる。

 - マスコミ, 社会, 経済

  関連記事

abeseichou03
安倍首相が成長戦略第3弾を発表。全体像が見えてきたが市場の失望を誘う内容

 安倍首相は6月5日、都内で講演し規制緩和を軸とした成長戦略の第3弾を発表した。 …

kankokugenpatu02
韓国の原子力産業に暗雲。相次ぐ原発トラブルと米韓交渉決裂で再処理も不可能に

 韓国で再び原子力発電所のトラブルが発生している。慶州市にある新月城原発1号機が …

sharp
シャープが年度内の中期経営計画策定を断念。ホンハイとの提携は完全に流れたか?

 経営再建中のシャープが、中期経営計画の策定を先延ばしにすることが朝日新聞の報道 …

sharp
綱渡り経営が続くシャープの決算。すべては銀行の方針次第

 経営再建中のシャープは5月14日、2013年3月期の決算を発表した。売上高は前 …

gpif201306
公的年金の運用方針見直し。ホンネは国債価格下落への対処

 公的年金の運用改革を議論する政府の有識者会議は9月26日、11月の最終報告に向 …

kosakukiki
1月の機械受注は反動で大幅増。全体にブレが大きくなりトレンドが不明確に

 内閣府は2014年3月13日、1月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

kanmintaiwa
企業に設備投資を要請する官民対話。企業の財布は便利な財源?

 政府は2015年10月16日、企業に設備投資を促すための官民対話の初会合を開催 …

jisui
日本は著作権解釈もガラパゴス?。独自解釈が行き過ぎると国際競争でまた敗北するゾ

 本や漫画の電子化を請け負う事業が著作権侵害にあたるとして、作家の東野圭吾氏、浅 …

abeseichousenryaku
成長戦略が完全に頓挫?だが本当に追い込まれているのは首相ではなく日本国民

 政府は6月12日に開催した産業競争力会議において成長戦略の最終案を固めた。企業 …

mof02
財務省が来年度、物価連動債の発行を倍増の予定。財務相は火消しに躍起

 将来的な金利の上昇が予想される中、物価連動債の発行増額が話題となっている。財務 …