ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日産のゴーン会長、フランスではホンネ連発。だがそれは日本人自身が招いたこと

 

 日産・ルノーのカルロス・ゴーン会長はパリのモーターショーで、欧州では過剰生産能力から工場閉鎖に追い込まれる恐れがあるとの見方を示した。
 またフランスがこのまま労働生産性の低い状態を続けているならば、国内に工場を残すことは困難だとし「自分はルノーのために働くのであって、フランスのためだけに働いているわけではない」とシビアなコメントを残している。

 一方日本国内でのゴーン会長の発言を見ると「日本のものづくりはすばらしい」「日本を重要視している」といった安直な日本礼賛パターンのオンパレードである。
 日本と同じ問題を抱えるフランスでの発言内容が日本での発言とまるで異なっていることから、ゴーン会長のホンネが間接的に浮き彫りになった格好だ。

 これをゴーン氏の二枚舌と批判するのたやすい。だがゴーン会長としては「日本ではまともな議論をすることは不可能」というのがホンネだろう。
 日本の記者からの質問は、欲しい答えがあらかじめ決まっているワンパターンなものしかないからだ。「日本はすばらしい」「日本のものづくりは永遠だ」と言って欲しいのである。ゴーン会長は日本のマスコミをまともに相手する気はないようである。

 フランスでは、国内工場が閉鎖され海外に移転することに対して激しい反発の声が上がっている。産業空洞化に対する批判は日本よりもむしろ大きいかもしれない。だが経営者は経営者で持論を堂々述べ、議論が活発に行われている。

 フランスは日本と同様、官僚主導の息苦しい国とされているが、日本でのインタビューとはうってかわったゴーン会長の闊達な表情を見ると、フランスはやはり健全な民主国家であることを再認識させられる。

 - マスコミ, 社会, 経済

  関連記事

panamagasaki
パナソニックのプラズマ撤退劇に見る、日本企業の「決断できない」体質

 パナソニックは2013年度末をメドにプラズマテレビ向けのパネル生産を停止する。 …

fufubessei
夫婦別姓をめぐる議論。伝統的価値観に対する奇妙な「ねじれ」現象が発生

 最高裁は2015年12月16日、夫婦別姓を認めない民法の規定について「合憲」で …

carnival
洋上火災を起こした大型クルーズ船の姉妹船で、今度は乗客が行方不明

 オーストラリアのクルーズ船で乗客2名が行方不明になっている。5月9日午前、10 …

nitigin
安倍氏が日銀法改正に言及。今の日銀法に変えたのは自民党だって覚えてますか?

 自民党の安倍総裁は15日都内で講演を行い、マイナス金利について言及したうえで「 …

doller
米国の債務上限問題。1兆円コイン発行という奇策は財務省が否定

 新年に入りオバマ大統領と議会共和党の攻防が再び激しくなっている。昨年末、財政の …

mof03
法人減税は安倍政権の本当の「顔」を知るリトマス試験紙

 法人税減税の焦点である課税ベース拡大に関する議論が本格化している。政府の税制調 …

businessman07
厚労省のブラック企業調査。労働行政のパンドラの箱を開けてしまったとの声も

 厚生労働省は2013年12月17日、若者の使い捨てなどが疑われる、いわゆる「ブ …

eigokyoiku
バイリンガル国家マレーシアにおける最大の課題は何と英語力不足

 バイリンガル国家として知られるマレーシアにおいて、理数系科目の授業を英語で行う …

bukkajoushou
物価上昇の伸びは着実に鈍化。だが一方で国民はインフレを懸念

 総務省は2014年9月26日、8月の消費者物価指数を発表した。代表的な指数であ …

kokusaishushi201306
貿易赤字だが経常収支黒字の傾向は変わらず。日本は「成熟した債権国」の段階に入った

 財務省は8月8日、6月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は3 …