ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世界のレストラン・ランキング。食中毒を出した超有名店は2位に陥落

 

 英「レストラン」誌は4月29日、世界でもっとも優秀なレストランを選ぶ「ワールドベストレストラン」の2013年版を発表した。これまで3年連続で第1位となっていたデンマークの著名レストラン「NOMA(ノーマ)」がとうとう1位から陥落した。
 同店は今年3月にノロ・ウイルスによる食中毒事件を起こしたことで大きな話題となっていた。事件とランキングの関係は不明だ(本誌記事「世界一のレストランで直中毒。だが顧客にまた食べたいと言わせる料理の中身とは?」参照)。

 今年1位に選ばれたのは、現代スペイン料理店の「エル・セジェール・デ・カン・ロカ」。
 スペイン料理店が1位になるのは2009年以来で、前回1位となった店が閉店したことから、その後は3年連続デンマークのNOMAが1位となっていた。スペイン料理は再び1位を奪還したことになる。
 NOMAは1位からは脱落したものの、高い評価は変わらず2位となった。3位はイタリア料理の「オステリア・フランチェスカーナ」であった。

 日本からはフランス料理の「ナリサワ」(東京・南青山)が20位に、日本料理の「龍吟」(東京・六本木)が22位に入っている。
  ちなみに同ランキング結果については、欧米に偏っているとの批判が寄せられていたことから、アジア版のランキングも発表している。アジア版ではナリサワは1位、龍吟は2位になっているほか、日本の店が50位までに9店ランクインしている。

  ミシュランと同様、この手のレストラン・ランキングには常に賛否両論がある。「ワールドベストレストラン」はどちからというと奇抜な料理が上位になる傾向が強いといわれており、NOMAはその典型といえる。正当な料理を好む利用者だとNOMAのスタイルには気に入らないかもしれない。

 ただ今回、上位にランクインした店は比較的正統派なスタイルのところが多く、いい意味でも悪い意味でもトゲがなくなったとの意見も聞かれる。
 ランキング結果は、世界の著名シェフや評論家など約900人でつくる委員会の投票で決定されるという。各委員は自分の気に入ったレストラン7店に投票することができるが、そのうち3店以上は自国以外から選出する決まりになっている。

 ちなみに日本勢のトップとなった「ナリサワ」はディナーの値段が約2万円、ワインを入れると客単価は3万円近くなるだろう。世界の味を試してみるには、ちょっと高すぎるかもしれない。もっとも、同店はすさまじい人気で、予約を取ることはほとんど不可能という噂だが・・・。

 - 社会

  関連記事

no image
ここまでくるともう病気。解散発表当日にオバマ大統領にTPP参加方針は変わらずと電話

  野田首相は国会の党首討論会で解散を表明した14日夜、オバマ米大統領と約10分 …

iryouseido
安倍首相が混合診療の法案提出に言及。背景にあるのは深刻な医療財政

  安倍首相は、公的保険が適用される診療と適用されない診療を併用する「混合診療」 …

pakucongress
産経ソウル前支局長無罪判決が、極めて妥当かつ民主的である理由

 韓国のソウル中央地方裁判所は2015年12月17日、朴槿恵大統領の名誉を傷つけ …

kokuritsukyogijo
創造か破壊か?新国立競技場のあまりの奇抜さと巨大さに各方面から異論噴出

 2020年の東京オリンピック開催が正式決定したことで、メイン会場となる新国立競 …

businessman05
生活保護との逆転現象で最低賃金見直しは必須。だが最低賃金はすでに有名無実か?

 最低賃金の改定について議論している厚生労働省の審議会において、最低賃金が生活保 …

nenkinportfo
公的年金の新ポートフォリオ、年間最大損失21兆円をどう見る?

 公的年金の運用が国債から株式にシフトしつつあるが、現在想定されているポートフォ …

kokou
高校教育の質は偏差値には影響を与えないが、仕事をする能力には影響を与えている!

 政府の教育再生実行会議が、国立大学入試を学力だけの評価から人物など多面的な評価 …

sakuranomiya
桜宮高校バスケ部の自殺問題はルール不在という日本社会の不透明性を象徴している

 大阪市立桜宮高校バスケットボールの男子生徒が自殺した問題で、学校側が自殺の4日 …

teninjikyu
カリフォルニア州の最低賃金は1700円へ。日本は人手不足なのに賃金下落の不思議

 米カリフォルニア州議会は2016年3月28日、最低賃金(時給)を15ドル(17 …

tabakohaian
見送りの可能性も出てきた受動喫煙防止法案。日本は2周回遅れへ

 今国会での審議が予定されていた受動喫煙防止法案の提出が見送られる可能性が高くな …