ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

IT専門家がスマホで飛行機を乗っ取るデモを披露。すでにコンサル契約の話も

 

 コンピュータ・セキュリティの専門家が、スマホのアプリを使って民間航空機を乗っ取ることができると発表したことが大きな話題となっている。

 乗っ取りが可能と発表したのは、ドイツのITセキュリティ専門家ヒューゴ・テソ氏。
 テソ氏はITコンサルティング会社に勤務する研究者で飛行機の操縦免許も持っている。テソ氏は、航空機に対するサイバー攻撃ツールを開発し、アンドロイドを搭載したスマートフォンのアプ リで操作できるようにした。

 攻撃ツールのデモでは、飛行機の管制システムの仮想環境を構築し、無線を送って速度や高度、方向を変えさせる実演を行った。コックピットの画面を切り替えたりするなど、かなり危険なことも制御が可能だという。

 同氏によれば航空機に搭載されているシステムはセキュリティー対策が不十分で、制御信号が正規のものなのかどうかを見分けることができないとしている。これに対して米連邦航空局は、実際には通用しないとコメントしているという。
 だが航空無線や制御システムの専門家の多くは、あながち不可能ではないとの見解を持っている。通常、民間航空機はフライトプランと呼ばれるあらかじめ提出された飛行計画に従って運航される。だが、天候の状況などによって頻繁にフライトプランは変更されており、その都度、管制センターとのやり取りが行われる。

 以前は手動でその変更などが行われていたが、ITの発達に伴って航空機のデータリンク環境も整備が進み、現在ではほぼ完全に自動化、標準化が行われている。したがってどの航空機も同じプロトコルで制御が可能となっており、無線システムなどの装備があれば理論的にはハッキングが可能となる。実際テソ氏はネットオークションなどで機材を集め、ハッキング環境を構築している。

 もっともIT化が進んだ現在では、金融機関の基幹システムや軍事用システムも、汎用機器で構築されることがほとんどであり、入手可能な機材でハッキングできること自体が問題ではない。
 航空管制の分野は非常に特殊であったため、これまでハッカーに狙われるケースがあまりなく、セキュリティ対策という概念が浸透していなかったことが最大の原因と考えられる。逆に言えば、相応のセキュリティ対策を施せば、それほど心配する事態ではないともいえる。

 問題を指摘されたシステムの開発企業はすでにテソ氏に対して接触しており、問題解決に前向きな姿勢を示しているという。つまり、テソ氏は大きなコンサル契約を獲得できる可能性が高いということである。テソ氏は優秀な研究者でもあるが、優秀なビジネスマンでもあるようだ。

 - 社会, IT・科学

  関連記事

softbankarm
ソフトバンクが英ARMを3.3兆円で買収。最終的な狙いは純粋な投資?

 ソフトバンクグループは2016年7月18日、英国の半導体設計大手アーム・ホール …

applewatch
アップルの7~9月期決算はiPhone6効果で好調。今後の注目は事業ポートフォリオ

 米アップルは2014年10月20日、2014年7~9月期の決算を発表した。売上 …

no image
ソフトバンクによるTモバイル買収が白紙に。時間をかけて再度買収を画策か?

 ソフトバンクの子会社で米携帯電話3位のスプリントは、TモバイルUSの買収を断念 …

fukusima2goki
福島原発2号機の内部映像を東電が公開。最悪の状態ではなさそうだが・・・

 東京電力は2017年1月30日、福島第1原子力発電所2号機の原子炉格納容器内部 …

kodomonote
政府が子供の貧困対策を本格化。だが、支援は民間による基金

 政府が貧困家庭の子供に対する支援の強化を検討している。企業や個人に寄付を呼びか …

dentaku
家計の金融資産は1年で3割近くも減少。厳しい現実に庶民が身を守る方法はあるのか?

 日本人はますます貧乏になっている。多くの人が何となく感じていたものは、やはり現 …

bitcoin
日本でもビットコインがようやく準通貨として認定。利用者保護や市場拡大に期待

 ビットコインなどインターネットで流通する仮想通貨について、「モノ」ではなく「通 …

washingtonpost
アマゾン創業者がワシントンポスト紙を買収。ジャーナリズムのWeb化がさらに加速

 米アマゾンドットコムの創業者で最高経営責任者(CEO)を務めるジェフ・ベゾス氏 …

usakoyoutoukei201505
5月の米雇用統計は予想外に良好。景気の停滞はやはり一時的?

 米労働省が発表した5月の雇用統計は、市場予想を大幅に上回る結果となった。このと …

benedict16
存命中の退位は700年ぶり。ローマ法王ベネディクト16世、突如退位の謎

 バチカン(ローマ法王庁)は11日、ローマ法王ベネディクト16世が高齢を理由に退 …