ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

IT専門家がスマホで飛行機を乗っ取るデモを披露。すでにコンサル契約の話も

 

 コンピュータ・セキュリティの専門家が、スマホのアプリを使って民間航空機を乗っ取ることができると発表したことが大きな話題となっている。

 乗っ取りが可能と発表したのは、ドイツのITセキュリティ専門家ヒューゴ・テソ氏。
 テソ氏はITコンサルティング会社に勤務する研究者で飛行機の操縦免許も持っている。テソ氏は、航空機に対するサイバー攻撃ツールを開発し、アンドロイドを搭載したスマートフォンのアプ リで操作できるようにした。

 攻撃ツールのデモでは、飛行機の管制システムの仮想環境を構築し、無線を送って速度や高度、方向を変えさせる実演を行った。コックピットの画面を切り替えたりするなど、かなり危険なことも制御が可能だという。

 同氏によれば航空機に搭載されているシステムはセキュリティー対策が不十分で、制御信号が正規のものなのかどうかを見分けることができないとしている。これに対して米連邦航空局は、実際には通用しないとコメントしているという。
 だが航空無線や制御システムの専門家の多くは、あながち不可能ではないとの見解を持っている。通常、民間航空機はフライトプランと呼ばれるあらかじめ提出された飛行計画に従って運航される。だが、天候の状況などによって頻繁にフライトプランは変更されており、その都度、管制センターとのやり取りが行われる。

 以前は手動でその変更などが行われていたが、ITの発達に伴って航空機のデータリンク環境も整備が進み、現在ではほぼ完全に自動化、標準化が行われている。したがってどの航空機も同じプロトコルで制御が可能となっており、無線システムなどの装備があれば理論的にはハッキングが可能となる。実際テソ氏はネットオークションなどで機材を集め、ハッキング環境を構築している。

 もっともIT化が進んだ現在では、金融機関の基幹システムや軍事用システムも、汎用機器で構築されることがほとんどであり、入手可能な機材でハッキングできること自体が問題ではない。
 航空管制の分野は非常に特殊であったため、これまでハッカーに狙われるケースがあまりなく、セキュリティ対策という概念が浸透していなかったことが最大の原因と考えられる。逆に言えば、相応のセキュリティ対策を施せば、それほど心配する事態ではないともいえる。

 問題を指摘されたシステムの開発企業はすでにテソ氏に対して接触しており、問題解決に前向きな姿勢を示しているという。つまり、テソ氏は大きなコンサル契約を獲得できる可能性が高いということである。テソ氏は優秀な研究者でもあるが、優秀なビジネスマンでもあるようだ。

 - 社会, IT・科学

  関連記事

nisinnsu
韓国政府ハッキング対策チームによるIPアドレス勘違い事件から学べることとは?

 韓国のTV局や金融機関が大規模なハッキング被害に遭った問題で、韓国の官民軍合同 …

handotai
特許データを元にした革新的な企業100社。最多ランキングとなった日本の課題

 トムソン・ロイターは2014年11月6日、特許データをもとにした、世界でもっと …

monka
発達障害に関する文部科学省の調査。なぜか被災地域は調査対象から除外

 文部科学省は5日、全国の小中学校に通う児童生徒のうち、人とコミュニケーションが …

nomikai
「飲みニケーション」に関する単純な是非論は、問題の本質を見誤らせる

 一時は姿を消していたと思われていた飲みニケーションという言葉が再び注目を集めて …

no image
現役世代の負担増はやむを得ないとする厚労省の調査結果に、疑問の声が大噴出

 社会保障負担の世代間格差について、高齢者・現役世代の別なく負担の増加を受け入れ …

furunreport
中国版フォーブスと呼ばれる最新の長者番付。米国の資産家の水準に近づく

 中国の民間調査会社である胡潤研究院は、中国の大富豪ランキングである「胡潤百富( …

sakamotoyruichi
坂本龍一氏がとうとう終末論を披露。リベラル誌の若者読者に彼はどう映るのか?

 今や反原発アーティストになってしまった感のある坂本龍一氏だが、ある雑誌のインタ …

tusnami
避難場所の3割に津波。自分の身は自分で守るという意識こそが地域の安全を高める

 内閣府が東日本大震災の被災者に対して行ったアンケート調査で、自治体が指定する避 …

minpaku
民泊法案が今国会で成立の公算。年間日数制限でビジネス目的は困難に?

 住宅の空き部屋を旅行者などに有料で貸し出す、いわゆる「民泊」の解禁を目的とした …

ibmapple
アップルとIBMの提携で業務用システムのスマホ対応が一気に進む?

 米アップルと米IBMは2014年7月15日、企業向けの携帯端末分野で提携すると …