ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

決着が付いていない中国の政権争い。誰と誰が揉めているの?

 

 中国の次期政権をめぐるゴタゴタはまだ解決していないようだ。

 党総書記に内定しているといわれる習近平氏が、総書記のポジションには就かず、代わりに李源潮党中央組織部長が就任するとの観測を香港の団体が示した。29日に日経が報道している。習近平氏は国家主席には昇格する見込みだという。

 中国では、次期最高指導者をめぐって熾烈な権力闘争が行われている。大きく対立しているのが、太子党と呼ばれる共産党幹部の二世グループと、学歴エリートグループ。
 習近平氏は父親が党幹部であり大子党のエース。これに対して現在の胡錦濤国家主席は中国共産主義青年団(共青団)から選抜された学歴エリートグループのトップだ。
 両グループの対立はすさまじく、昨年発生した高速鉄道の事故についても、太子党の利権となっている鉄道省をつぶすために、胡錦濤側が仕掛けた謀略だという説もあるくらいだ。

 これまでの予想では、両者は拮抗しており、折衷案として太子党の習近平氏が党総書記に、胡錦濤グループに属する李克強氏が首相に就任するとされていた。

 今回、党の総書記名前があがった李源潮氏は、胡錦濤国家主席と同じ共青団出身。どちらかというと胡錦濤グループだ。真相は不明だが、胡錦濤サイドが流した情報である可能性もある。
  また国家主席は儀礼的なポストであるとはいえ、江沢民氏以来、必ず党総書記と兼任されてきた。国家主席だけの就任は考えにくいとの指摘もある。

  いずれにせよ、習近平氏への権力移行については、まだ決着がついていないことが明らかになった。習氏の雲隠れ問題もまだ真相がはっきりしていない。

 中国の不安定な政情はしばらく続きそうである。

 - 政治

  関連記事

saishushobun
「核のゴミ」最終処分場選定に関して、日本に欠けている視点とは?

 これまでほとんど手つかずだった、原子力発電所から出る放射性廃棄物の最終処分につ …

mof03
2016年度予算を閣議了解。要求額は昨年度と同様100兆円超えか?

 政府は2015年7月24日、2016年度予算の概算要求基準を閣議了解した。昨年 …

abekenpou
安倍首相が集団的自衛権の議論再開を表明。改憲論者にはむしろ逆風?

 安倍内閣の長期政権化が見えてきたことで、集団的自衛権に関する議論が本格化しつつ …

abe001
エコノミスト誌が安倍首相は多重人格と指摘。それは日本人全体のことを指している

 英国の経済誌エコノミストが、安倍首相が多重人格であるという記事を掲載し、ちょっ …

congressionalreport
米議会が日米関係の報告書を提出。尖閣問題よりも従軍慰安婦問題が重要テーマ

 安倍首相の訪米を前に米議会調査局は15日、日米関係に関する報告書を発表した。日 …

sheruidemitu
経産省の主導の「上から」の再編にノー。出光創業家が昭和シェルとの合併に反旗

 石油元売り大手である出光興産の創業家は2016年6月28日、同社の株主総会にお …

vaticanheri
体育会系にミュージシャンにTV司会者。次期ローマ法王候補者は個性派キャラ揃い

 ローマ法王ベネディクト16世が、2月28日夜正式に退位した(本誌記事「存命中の …

samittoabe
週内にも消費税再延期を表明。日本の財政はまさに「異次元」のフェーズに突入

 安倍首相は、来年4月に予定していた消費税10%への引き上げを再延期する方向で調 …

jinmingen
IMFが特別引出権(SDR)に人民元を採用。英国の全面支援が決め手?

 IMF(国際通貨基金)は、11月にも特別引き出し権(SDR)と呼ばれる準備通貨 …

sakakibara
まるでヤクザ映画?政府が財界に「決意を示せ」と設備投資増強を要請

 経団連の榊原定征会長は2015年11月26日、政府が開催した官民対話で、設備投 …