ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

決着が付いていない中国の政権争い。誰と誰が揉めているの?

 

 中国の次期政権をめぐるゴタゴタはまだ解決していないようだ。

 党総書記に内定しているといわれる習近平氏が、総書記のポジションには就かず、代わりに李源潮党中央組織部長が就任するとの観測を香港の団体が示した。29日に日経が報道している。習近平氏は国家主席には昇格する見込みだという。

 中国では、次期最高指導者をめぐって熾烈な権力闘争が行われている。大きく対立しているのが、太子党と呼ばれる共産党幹部の二世グループと、学歴エリートグループ。
 習近平氏は父親が党幹部であり大子党のエース。これに対して現在の胡錦濤国家主席は中国共産主義青年団(共青団)から選抜された学歴エリートグループのトップだ。
 両グループの対立はすさまじく、昨年発生した高速鉄道の事故についても、太子党の利権となっている鉄道省をつぶすために、胡錦濤側が仕掛けた謀略だという説もあるくらいだ。

 これまでの予想では、両者は拮抗しており、折衷案として太子党の習近平氏が党総書記に、胡錦濤グループに属する李克強氏が首相に就任するとされていた。

 今回、党の総書記名前があがった李源潮氏は、胡錦濤国家主席と同じ共青団出身。どちらかというと胡錦濤グループだ。真相は不明だが、胡錦濤サイドが流した情報である可能性もある。
  また国家主席は儀礼的なポストであるとはいえ、江沢民氏以来、必ず党総書記と兼任されてきた。国家主席だけの就任は考えにくいとの指摘もある。

  いずれにせよ、習近平氏への権力移行については、まだ決着がついていないことが明らかになった。習氏の雲隠れ問題もまだ真相がはっきりしていない。

 中国の不安定な政情はしばらく続きそうである。

 - 政治

  関連記事

osupurei
森本防衛相が自衛隊のオスプレイ導入に含み。外務省が米側の意向を代弁か?

 森本敏防衛相が米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの自衛隊導入について …

ooigenpatu
原子力規制委員会がまとめた原発の新安全基準骨子は、迷走する原発政策の象徴

 原子力規制委員会は1月31日、内部に設置した有識者会合において、原発の安全性に …

obama201408
オバマ大統領が夏季休暇直前に、嫌々イラク空爆を決断

 オバマ政権はイラク北部のイスラム過激派に対する限定的な空爆に踏み切った。オバマ …

tulip
欧州では移住する農業従事者が増加中。そう簡単ではない農業の競争力強化

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合で日米は合意に至らず、結論は再 …

anansi
これぞ知識産業!草野球ツアーで観光客を誘致する阿南市の画期的な取り組み

 多くの自治体が観光客の招致を目指して各種振興策を立案しているが、お役所のセンス …

koumuinshukusha
公務員宿舎の賃料アップは当初予定の2倍から1.5倍に後退。その理由は?

 財務省は、民間より割安だと批判されている国家公務員宿舎の家賃について、全体の値 …

kerrysensei
親中国派のケリー国務長官が正式に就任。最初の外遊先は中東に決定。

 次期国務長官に内定していたジョン・ケリー氏は2月1日就任宣誓を行い、第68代国 …

sekitankaryoku
政府が石炭火力の増設に政策転換。今まで日本が世界からダマされていことが明らかに

 政府はこれまでの方針を見直し、石炭火力発電の新増設の推進にかじを切る。日本経済 …

sakakibara
経団連が献金再開。表面的には関係修復が目的だが、もっと深刻な理由も

 経団連の榊原定征会長は2014年9月8日、政治献金を5年ぶりに再開する方針を明 …

b3837
中国機がとうとう領空侵犯。領海侵入と領空侵犯は根本的に意味が違う!

 中国国家海洋局の航空機1機が13日、尖閣諸島南約15キロの日本の領空を侵犯し、 …