ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オバマ大統領が2020年までに米国は天然ガスの純輸出国になるとの見通しを明らかに

 

 メキシコなど中米諸国を歴訪したオバマ米大統領は5月4日、コスタリカで開催された経済フォーラムに出席し、2020年までに米国が天然ガスの純輸出国になるとの見通しを明らかにした(写真)。
 米国は基本的にエネルギーの輸出に消極的だったが、安価なシェールガスの開発が進んできたことで、その方針を転換する可能性が高まっていた。

 米国は以前から主要な産油国の一つであったが、自国での石油消費量が多いことから中東からの輸入に依存する体質となっていた。だがここ数年でその状況が根本的に変わってきた。きかっけとなったのは安価なシェールガスの開発である。

 シェールガスは岩盤層に含まれる天然ガスのこと。岩盤層から天然ガスや石油が取れることは知られていたが、コストが高いことからこれまで放置されていた。だが近年、新しい採掘技術が相次いで開発されたことにより、シェールガスを安価にかつ大量採掘することが可能となってきたのだ。

 国際エネルギー機関(IEA)は昨年末「世界エネルギー見通し」を発表し、2035年までに米国はエネルギーを完全自給できるようになるとの予測を発表していた。
 米国内では豊富なエネルギーを自国の産業に優先して割り当てるべきか、積極的に輸出に振り向けるべきかなのかについて活発な議論が行われてきた。
 エネルギーの輸出が可能になれば、米国には莫大な貿易黒字が転がり込んでくることになり、米国の経常収支が劇的に改善する可能性が見えてくる。金融業界やエネルギー業界は石油の輸出に積極的なスタンスだ。一方、石油を利用する側の産業界は、余剰のエネルギーを国内産業に回せば、エネルギーコストを大幅に引き下げることができるとして、積極的輸出には反対していた。

 オバマ大統領は日本に対する天然ガス輸出を容認する発言を行っていたが、今回、中米諸国に対しても明確に輸出解禁を打ち出した。このことは、国内における合意形成がほぼ完了したことを示していると考えられる(本誌記事「米国が安価なシェールガスの日本輸出を解禁。だが長期的円安で効果は相殺か?」参照)。

 実際にエネルギーの大量輸出が始まれば、世界経済に大きな影響を及ぼすことになる。先にも触れたように米国の経常収支が劇的に改善する可能性があり、もしそうなれば1971年のニクソンショック以降、40年以上にわたって続いてきたドル安のトレンドが大転換することになるかもしれない。
 また米国が資源国になることは地政学的にも劇的な変化をもたらすだろう。これまで良くも悪くも、米国の外交政策の基軸となってきた中東政策が不要になる。1823年のモンロー宣言以来、200年近くの時を経て、ようやく理論的に「引きこもり政策」が可能になる(本誌記事「米国がエネルギーの完全自給が可能に。世界的な安全保障の枠組みに変化の可能性」参照)。

 中東から軍事力を撤退させ、アジアにシフトするいわゆる「リバランス戦略」も、背後にはこうしたエネルギー受給の見通しの変化がある。世界秩序の再構築が静かに動き始めている。

 - 政治, 経済

  関連記事

bbcclass
英国で新しい「階級」区分が話題に。だがその内容は少々脱力系

 現代でも階級制度が色濃く残る英国において、新しい「階級」区分がちょっとした話題 …

kosakukiki
円安なのになぜ?工作機械受注が1月に入って激減の謎

 アベノミクスによる円安で製造業の業績回復が期待される中、足元ではそれに水をさす …

ouki
中国外相に温家宝首相に近い王毅氏が内定。日中関係への影響は?

 中国の次期外交部長(外務大臣)に、駐日大使の経験のある王毅・国務院台湾事務弁公 …

narogo01
羅老号が再度打ち上げ中止。日本に40年遅れる韓国の技術でロケット打ち上げは無理?

 トラブルが相次ぎ打ち上げが延期となっていた韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老( …

bigdata02
官民が注目するビックデータで深刻な人材不足。日本がいつも人材不足になる理由とは?

 ネット上の履歴など膨大な情報を分析しビジネスに有効活用するという、いわゆる「ビ …

shanhai
過大な期待や悲観は無用!中国市場に対する3つの誤解を解く

 近年、日本は中国という存在に振り回される状況が続いてきた。当初は巨大市場に乗り …

motegi003
エネルギー基本計画の政府案決定を霞が関文法で解釈すると?

 政府は2014年2月25日、原子力関係閣僚会議を開催し、新しい「エネルギー基本 …

sakuranomiya01
桜宮高校の入試中止問題。日本社会の論理性のなさが浮き彫りに

 大阪市立桜宮高校の男子生徒が体罰を受けた後に自殺した問題で、大阪市の橋下市長は …

kokkaigijido02
日本の議員資産公開法は穴だらけ。だがそれは国民の側にも原因がある

 参議院は2014年1月6日、昨年7月の参院選で当選した参議院議員の資産を公開し …

africa
国連の世界人口予測が示す、中国の失速と米国の躍進。総人口ではアフリカが急進

 国連経済社会局は6月13日、世界人口展望の最新報告を発表した。それによれば、現 …