ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

野田改造内閣の顔ぶれが明らかに。選挙前に大臣ポストを大盤振る舞い

 

 野田改造内閣が顔ぶれが明らかになった。

 財務相が有力視されていた岡田克也副総理は留任、財務相には城島光力前国会対策委員長が初入閣で就任した。また入閣が確実視されていた前原誠司前政調会長は国家戦略相に、樽床伸二前幹事長代行は総務相に充てる。

 藤村修官房長官は再任、玄葉光一郎外相は留任、森本敏防衛相、枝野幸男経済産業相も留任となった。また田中真紀子元外相は文部科学相で入閣する。

 今回の人事は、敗北選挙を目前に控えた、大臣ポストの大量発行という意味合いが強い。
 野田首相としては、できるだけ解散時期を後にずらしたいところ。輿石幹事長も発言しているが、ホンネでは来年まで引っ張り衆参同日選にしたい。

 だが現在の民主党の内部はガタガタ。いつ離反者が大量に出て崩壊するか分からない。選挙前に、ハクをつけるために大臣ポストを配りまくり、民主党から逃げていかないようエサをばらまいた格好だ。
 自民党は今回の人事について「入閣待機組みを在庫処分で順繰りに入閣させた」と批判しているが、これは的を得ている。

 田中真紀子元外相の入閣は、対中国への対話姿勢のアピールとする向きもあるが、実態は知名度の高い田中氏を引き止めておきたいという意向が強いと思われる。

 ともかく、今回の改造内閣に、政策実務の処理を期待するのはムリだろう。

 - 政治

  関連記事

birukensetsu
テナントがいない?のに都市部で次々と新築ビルが建設されるのはナゼ?

 東京都心など、利便性の高い地域を中心に不動産の建設ラッシュが続いている。一部で …

girishashusho
革命家チェ・ゲバラを崇拝するギリシャの青年首相は欧州に何をもたらすか

 ギリシャの議会選挙で圧倒的な勝利を収めた急進左派連合のチプラス党首は2015年 …

iiss01戚建国
中国が米中首脳会談を控え、領有権問題に対する態度を軟化?

 英国際戦略研究所(IISS)は5月31日から3日間の日程で、アジア安全保障会議 …

senetereport
CIAの拷問プログラムを開発した心理学者には100億円の報酬。米上院調査報告書

 米上院情報特別委員会は12月9日、米中央情報局(CIA)が同時多発テロ以降、テ …

no image
TPPの議論は不毛。農業のグローバル化は想像以上に進んでいる

 世界の食料品マーケットがすごいことになっている。  福島原発以降、国産米の価格 …

abe20141021b
消費低迷で高まる増税先送り論。だが現実には決断は困難?

 消費の低迷が顕著になってきたことから、消費税の10%増税に反対する声が高まって …

abe5gatsukeizai
萎む成長戦略。最高裁判断まで出ている薬のネット販売解禁が規制緩和の目玉だって?

 アベノミクスの要として市場から多くの期待を集めていた成長戦略の雲行きが怪しくな …

sekorosu
世耕経産相が米主要経済閣僚と初会談。見えてこない日米交渉の道筋

 訪米した世耕経済産業相は2017年3月16日、ロス米商務長官らトランプ政権の主 …

bhutan
「幸せの国ブータン」で初の政権交代。理想は大事だが、識字率50%という現実は重い

 ヒマラヤの山中に位置する王国ブータンで7月13日、国民議会(下院)の選挙が行わ …

abe201405
集団的自衛権見直しの報告書提出へ。ただ公明への配慮から閣議決定時期は流動的

 集団的自衛権の行使に関する憲法解釈見直しを議論している安倍首相の私的懇談会は、 …