ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

野田改造内閣の顔ぶれが明らかに。選挙前に大臣ポストを大盤振る舞い

 

 野田改造内閣が顔ぶれが明らかになった。

 財務相が有力視されていた岡田克也副総理は留任、財務相には城島光力前国会対策委員長が初入閣で就任した。また入閣が確実視されていた前原誠司前政調会長は国家戦略相に、樽床伸二前幹事長代行は総務相に充てる。

 藤村修官房長官は再任、玄葉光一郎外相は留任、森本敏防衛相、枝野幸男経済産業相も留任となった。また田中真紀子元外相は文部科学相で入閣する。

 今回の人事は、敗北選挙を目前に控えた、大臣ポストの大量発行という意味合いが強い。
 野田首相としては、できるだけ解散時期を後にずらしたいところ。輿石幹事長も発言しているが、ホンネでは来年まで引っ張り衆参同日選にしたい。

 だが現在の民主党の内部はガタガタ。いつ離反者が大量に出て崩壊するか分からない。選挙前に、ハクをつけるために大臣ポストを配りまくり、民主党から逃げていかないようエサをばらまいた格好だ。
 自民党は今回の人事について「入閣待機組みを在庫処分で順繰りに入閣させた」と批判しているが、これは的を得ている。

 田中真紀子元外相の入閣は、対中国への対話姿勢のアピールとする向きもあるが、実態は知名度の高い田中氏を引き止めておきたいという意向が強いと思われる。

 ともかく、今回の改造内閣に、政策実務の処理を期待するのはムリだろう。

 - 政治

  関連記事

amazondrone
米国が無人機の商用利用ルールの原案を提示。本格普及に向けて動き出す

 米当局がとうとう無人機(ドローン)の商用利用に向けて本格的に動き始めた。実際に …

bukkajoushou
2%の物価目標は射程距離内。輸入インフレでも脱デフレは脱デフレ?

 総務省は9月27日、8月の全国の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「 …

osensui
オリンピック東京招致と福島原発汚染水問題は水面下でつながっている?

 2020年夏季オリンピックの東京招致が成功したが、その背景には、安定した財政基 …

nichushunou
日中首脳会談で関係改善を確認。背景には安倍首相の訪米と議会演説

 安倍首相は2015年4月22日、アジア・アフリカ会議(バンドン会議)60周年記 …

abe5gatsukeizai
萎む成長戦略。最高裁判断まで出ている薬のネット販売解禁が規制緩和の目玉だって?

 アベノミクスの要として市場から多くの期待を集めていた成長戦略の雲行きが怪しくな …

abe5gatsukeizai
安倍政権vs年金官僚。年金運用の株式シフトをめぐって大バトル

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用方針見直しを …

kaiho
ODAを使った新造巡視船のベトナム供与。場合によっては本末転倒にも

 政府は、中国と領有権争いをしているベトナムに対して、ODA(政府開発援助)を使 …

no image
スノーデン氏は米国の不手際?で香港を出国。アイスランドではなくエクアドルに亡命?

 米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の存在を暴露し、 …

seichousenryaku201406
新成長戦略の骨子が明らかに。従来とはうって変わって構造改革的な要素が前面に

 政府の産業競争力会議は2014年6月10日、今月下旬に閣議決定が予定されている …

38north02
北朝鮮が寧辺の原子炉を再稼働?外交問題に加えて、安全上のリスクを指摘する声も

 北朝鮮が再稼働を表明していた寧辺(ヨンビョン)の原子炉について、外交上の問題に …