ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

野田改造内閣の顔ぶれが明らかに。選挙前に大臣ポストを大盤振る舞い

 

 野田改造内閣が顔ぶれが明らかになった。

 財務相が有力視されていた岡田克也副総理は留任、財務相には城島光力前国会対策委員長が初入閣で就任した。また入閣が確実視されていた前原誠司前政調会長は国家戦略相に、樽床伸二前幹事長代行は総務相に充てる。

 藤村修官房長官は再任、玄葉光一郎外相は留任、森本敏防衛相、枝野幸男経済産業相も留任となった。また田中真紀子元外相は文部科学相で入閣する。

 今回の人事は、敗北選挙を目前に控えた、大臣ポストの大量発行という意味合いが強い。
 野田首相としては、できるだけ解散時期を後にずらしたいところ。輿石幹事長も発言しているが、ホンネでは来年まで引っ張り衆参同日選にしたい。

 だが現在の民主党の内部はガタガタ。いつ離反者が大量に出て崩壊するか分からない。選挙前に、ハクをつけるために大臣ポストを配りまくり、民主党から逃げていかないようエサをばらまいた格好だ。
 自民党は今回の人事について「入閣待機組みを在庫処分で順繰りに入閣させた」と批判しているが、これは的を得ている。

 田中真紀子元外相の入閣は、対中国への対話姿勢のアピールとする向きもあるが、実態は知名度の高い田中氏を引き止めておきたいという意向が強いと思われる。

 ともかく、今回の改造内閣に、政策実務の処理を期待するのはムリだろう。

 - 政治

  関連記事

isejingu
式年遷宮に現職首相が84年ぶりに参列。「私人」として参列しなければならない理由とは?

 20年に1度、伊勢神宮の社殿を造り替える式年遷宮のクライマックスとなる「遷御の …

monju
もんじゅ廃炉案が再び浮上するもやはり立ち消え?決められない日本人の悲しい性

 現在、運転を停止している高速増殖炉「もんじゅ」について、廃炉を含めた検討が行わ …

boribia01
ボリビア大統領がスノーデン事件に関連して空港で足止め。仏など欧州各国を非難

 ロシアを訪問し、南米ボリビアに帰国途中だった同国のモラレス大統領が乗った専用機 …

nhkkaichou
わずか2日で自説を撤回。NHK籾井会長発言がもたらすもう一つの弊害とは?

 NHKの籾井勝人会長は2014年1月27日、従軍慰安婦問題について「どこの国に …

rig
シェールガス開発の是非をめぐってフランスが迷走。日本が学ぶべき点は多い

 フランスのモントブール生産回復相は2014年1月29日、フランスでは全面禁止さ …

senkaku02
中国が尖閣付近での活動を活発化。今度は新鋭ミサイル駆逐艦を投入

 中国が尖閣諸島付近での活動を活発化させている。これまで中国の活動は日本の巡視船 …

businessman05
生活保護との逆転現象で最低賃金見直しは必須。だが最低賃金はすでに有名無実か?

 最低賃金の改定について議論している厚生労働省の審議会において、最低賃金が生活保 …

murayamakato
村山元首相と加藤元幹事長が中国を訪問。元気満々な村山氏と足元がフラつく加藤氏

 親中国派の政治家として知られている村山富市元首相と加藤紘一元自民党幹事長が28 …

fbikomi
トランプ大統領がFBI長官を電撃解任。第2のウォーターゲート事件との声も

 トランプ米大統領は米連邦捜査局(FBI)のコミー長官を電撃的に解任した。トラン …

obamaputin2015
国連総会での各国首脳会談。日は露に、露は米にラブコールを送っているが・・・

 ニューヨークで開かれている国連総会を利用した首脳会談が相次いでいるが、各国のス …