ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イスラエルがシリアを再び空爆。動かないオバマ政権と中東介入を狙う中国の思惑

 

 イスラエル空軍は5月5日、シリアの首都ダマスカス郊外にあるシリア政府の軍事施設への空爆を行った。イスラエル政府は空爆について正式に認めていないが、ほぼ公然の事実となっている。イスラエルがシリア領内で攻撃を行うのは今年に入って3回目となる。

 イスラエルがシリアに対して攻撃を行うのは、シリアに対してというよりも、その背後にいるイランや米国に対するメッセージという意味合いが強い。
 特に米国のオバマ政権は中東問題への関与に否定的なスタンスを崩しておらず、イスラエルとしては何としても米国を引っ張り出したいというのが本音である。

 オバマ大統領は中東の軍事力を削減し、アジア太平地域に再配分する、いわゆるリバランス戦略を進めている。リバランス戦略の要となる国防長官には、イスラエルと距離を置くヘーゲル氏を据えるなど、オバマ政権はイスラエルに対してかなり冷淡である。

 イランに対して強硬的なスタンスを取りたいイスラエルや、中東の軍事的緊張が利益になる一部の軍需企業などはシリア問題に米国が介入するようオバマ政権に対して働きかけを行っている。だがオバマ大統領は、シリアが化学兵器を使用したとの疑惑が持ち上がっても「明確な証拠が出るまでは行動に移すことない」と慎重な構えを崩していない。

 この問題をさらに複雑にしているのが、中国の存在である。中国はオバマ政権が中東問題に消極的であることを利用して中東問題への発言力を高めようと画策している。
 中国政府はイスラエルのネタニヤフ首相とパレスチナ自治政府のアッバス議長を同じタイミングで中国に招待した。習近平国家主席は6日、パレスチナのアッバス大統領と人民大会堂で会談し、パレスチナ問題や中東問題について協議を行った。またネタニヤフ首相も上海入りしており、今週中に北京で習氏と会談する予定だ。
 中国は場合によっては双方の仲介役となることを考えているが、現在のところは「イスラエルとの会談予定はない」(アッバス議長)という。中国は機関誌などを通じて、両国がこのタイミングで訪中することは、中東問題における中国の発言力が大きいことの表れであると自己宣伝している。

 ネタニヤフ氏が空爆の最中に訪中していることを考えると、イスラエル側はシリアからの本格的な報復攻撃は想定しない可能性が高い。もしシリア側から目立った報復がない場合には、イランとアメリカを見据えたイスラエルによる神経戦が当分続くことになる。

 - 政治

  関連記事

globalmoney
国際的課税逃れへの包囲網が強まる。だがグローバル企業への規制が難しい本当の理由

 国境を越えた税金逃れに対する包囲網が急速に整えられつつある。欧州連合(EU)は …

shakaibunkakaikan
社民党が党本部を移転。旧党本部ビルは幽霊屋敷と呼ばれ崩壊寸前だった

 社民党は26日、社会党時代から半世紀近く使用してきた永田町の「社会文化会館」か …

girishagikai
ギリシャの国民投票は緊縮策にNo。約束手形の発行となれば、事実上のドラクマ復活?

 IMF(国際通貨基金)など国際機関に対する支払いができない状態にあるギリシャで …

no image
設備投資の先行指標である機械受注は2.7%減。消費増税の焦点は設備投資へ?

 内閣府は8月13日、6月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投資 …

tokyofukei001
日本人はもっとも市場メカニズムを信用していないが、富の再配分にも否定的

 日本人は先進国の中でもっとも市場メカニズムを信頼していないことが、米調査機関に …

takusin
ミャンマーでタイのタクシン元首相の暗殺計画が浮上。タイと日本の共通点を考える

 ミャンマーへ訪問する予定だった亡命中のタイのタクシン元首相は6日、ミャンマーで …

shukinpei04
習主席の米国訪問日程が近付く。ささやかれ始めた首脳会談の本当のテーマ

 中国の習近平国家主席は、5月31日から6月6日の日程で、トリニダード・ドバゴ、 …

chinaoillig
中国が南シナ海での石油掘削装置を撤去。中国の態度軟化は一時的の見方

 中国が南シナ海に設置を強行し、アジア太平洋地域に緊張をもたらす原因になっていた …

abe
来日中のバーンズ国務副長官が安倍総裁と会談。安倍氏は領有権問題で強気の発言

 米国務省のバーンズ副長官が来日している。日本を皮切りに、韓国、中国、ミャンマー …

no image
韓国大統領候補の税金ごまかし問題。だが韓国では当たり前?

 韓国の次期大統領選挙に立候補を表明した安哲秀(アン・チョルス)候補に金銭疑惑が …