ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アメリカで旅客機の座席が外れる事故が連続発生。不可解なトラブルに首をかしげる

 

 米国アメリカン航空で、2件立て続けに座席が床から外れるという考えただけでも恐ろしいトラブルが発生している。

 トラブルが発生したのは、ボストン発マイアミ行きと、NY発マイアミ行きの2便。ボストン発の便では、離陸直後に座席が倒れたため、その座席に座っていた乗客を客室乗務員用の椅子に移し、NYのJFK国際空港に緊急着陸した。

 飛行が安定していたからよかったものの、乱気流などに巻き込まれれば大事故につながりかねない恐ろしいトラブルである。
 旅客機のシートは配置変更ができるようになっているが、そうそう簡単にはずれるものではない。シートの座席変更作業は、下請会社が請け負っているという。

 アメリカン航空では、現在、組合と会社の対立が激しくなっている。通常では起こりえない今回の事故について、組合と会社の紛争に何らかの関係があるのでは?という見方も一部にはある。

 米連邦航空局(FAA)が原因について調査を開始している。はっきとした原因が分かるまでにはしばらく時間がかかるだろう。飛行機に乗るときは座席をよく確かめた方がよさそうだ。

 - 社会, 経済

  関連記事

bananki
FRBが量的緩和縮小を見送り。市場にとってはまったくの「想定外」

 米FRB(連邦準備制度理事会)は9月18日のFOMC(連邦公開市場委員会)にお …

redbull
超音速ダイビングを主導したレッドブル社。最終的な狙いは宇宙ビジネス?

 オーストリア人のスカイダイバーであるフェリックス・バウムガルトナーさんが14日 …

abe20160802
総額28兆円の経済対策。実質的な金額は6兆円にとどまり、効果は限定的

 政府は2016年8月2日、総額28兆円を上回る経済対策を閣議決定した。金額だけ …

mvc
日本の年金基金などが米国の発電所を買収。インフラ投資のモデルケースとなるか?

 インフラ投資のための共同事業体であるグローバル戦略投資アライアンス(GSIA) …

seveneleven
超優良企業セブンによるニッセン買収で見えてくる、同社と日本経済の限界点

 セブン&アイ・ホールディングスは2013年12月2日、カタログ通販大手のニッセ …

stapsaibou
理化学研究所が内外からの声に対応して、STAP細胞の詳細な作成手順を公開。

 理化学研究所は2014年3月5日、新しい万能細胞「STAP細胞」の詳細な作成手 …

kousai
痴漢事件で逆転無罪判決。理由はなんと「裁判官による誘導尋問」があったから

 痴漢をめぐって一審判決で有罪となり、控訴審で争っていた裁判でちょっとした「事件 …

pinkcrown
ピンク色のクラウンでも覆い隠せない、トヨタが抱えるブランド戦略上の苦悩

 トヨタが昨年12月に発表したピンク色の新型クラウンが話題となっている。堅物のイ …

kokusaishushi201312
国際収支を見れば、日本の輸出不振は1990年代から始まっていた事が分かる

 財務省は2014年2月10日、2013年12月の国際収支を発表した。最終的な国 …

super02
家計の消費支出は3カ月連続でマイナス。安倍政権は10%増税をどう判断するのか?

 総務省は2014年7月29日、6月の家計調査を発表した。2人以上の世帯の消費支 …