ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アメリカで旅客機の座席が外れる事故が連続発生。不可解なトラブルに首をかしげる

 

 米国アメリカン航空で、2件立て続けに座席が床から外れるという考えただけでも恐ろしいトラブルが発生している。

 トラブルが発生したのは、ボストン発マイアミ行きと、NY発マイアミ行きの2便。ボストン発の便では、離陸直後に座席が倒れたため、その座席に座っていた乗客を客室乗務員用の椅子に移し、NYのJFK国際空港に緊急着陸した。

 飛行が安定していたからよかったものの、乱気流などに巻き込まれれば大事故につながりかねない恐ろしいトラブルである。
 旅客機のシートは配置変更ができるようになっているが、そうそう簡単にはずれるものではない。シートの座席変更作業は、下請会社が請け負っているという。

 アメリカン航空では、現在、組合と会社の対立が激しくなっている。通常では起こりえない今回の事故について、組合と会社の紛争に何らかの関係があるのでは?という見方も一部にはある。

 米連邦航空局(FAA)が原因について調査を開始している。はっきとした原因が分かるまでにはしばらく時間がかかるだろう。飛行機に乗るときは座席をよく確かめた方がよさそうだ。

 - 社会, 経済

  関連記事

tokkyo
中国が特許出願で世界1位に。国際特許で見ると「まだまだ」だが躍進は時間の問題

 特許の出願件数で中国が米国を抜いて、はじめて首位に立ったことが明らかになった。 …

tokkyosingikai
社員の発明をめぐり、今度は一転して企業帰属の方向性で議論が進む

 政府は、企業の従業員が発明した特許について、これまでとは反対に、原則として企業 …

imf201404
米国依存が鮮明になったIMFの最新世界経済見通し。日欧の量的緩和策が次の焦点に

 IMF(国際通貨基金)は2014年4月8日、最新の世界経済見通しを発表した。2 …

no image
イタリアで地震予知の専門家に実刑というトンデモ判決。だがこれは別の見方もできる

 イタリアで22日、大地震の予知ができなかったとして、同国の地震予知の専門家ら7 …

tokyotower02
円安で訪日外国人客が急増。ただし、国際的に見ると日本への観光客は異常に少ない

 日本政府観光局(JNTO)は5月22日、4月における訪日外国人客数を発表した。 …

toyota02
トヨタの絶好調決算から学ぶ、円安がもたらすメリットとデメリット

 トヨタ自動車は2014年11月5日、2014年9月中間決算を発表し、2015年 …

sakuranomiya01
桜宮高校の入試中止問題。日本社会の論理性のなさが浮き彫りに

 大阪市立桜宮高校の男子生徒が体罰を受けた後に自殺した問題で、大阪市の橋下市長は …

doshakuzure
旧地名が防災に役立つという話は本当か?

 広島で発生した大規模な土砂災害をきっかけに、土地が持つリスクに対する関心が高ま …

birukensetsu
4~6月期GDPは予想通りマイナス成長。いよいよアベノミクスの成果が問われる局面へ

 内閣府は2015年8月17日、2015年4~6月期のGDP(国内総生産)速報値 …

bukkajoushou
消費税の便乗値上げはあったのか?4月の東京都区部の消費者物価指数は2.7%上昇

 消費増税後、初の物価統計として注目されていた4月における東京都区部の消費者物価 …