ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アメリカで旅客機の座席が外れる事故が連続発生。不可解なトラブルに首をかしげる

 

 米国アメリカン航空で、2件立て続けに座席が床から外れるという考えただけでも恐ろしいトラブルが発生している。

 トラブルが発生したのは、ボストン発マイアミ行きと、NY発マイアミ行きの2便。ボストン発の便では、離陸直後に座席が倒れたため、その座席に座っていた乗客を客室乗務員用の椅子に移し、NYのJFK国際空港に緊急着陸した。

 飛行が安定していたからよかったものの、乱気流などに巻き込まれれば大事故につながりかねない恐ろしいトラブルである。
 旅客機のシートは配置変更ができるようになっているが、そうそう簡単にはずれるものではない。シートの座席変更作業は、下請会社が請け負っているという。

 アメリカン航空では、現在、組合と会社の対立が激しくなっている。通常では起こりえない今回の事故について、組合と会社の紛争に何らかの関係があるのでは?という見方も一部にはある。

 米連邦航空局(FAA)が原因について調査を開始している。はっきとした原因が分かるまでにはしばらく時間がかかるだろう。飛行機に乗るときは座席をよく確かめた方がよさそうだ。

 - 社会, 経済

  関連記事

tokkyo
中国が特許出願で世界1位に。国際特許で見ると「まだまだ」だが躍進は時間の問題

 特許の出願件数で中国が米国を抜いて、はじめて首位に立ったことが明らかになった。 …

factory01
製造業の就業者が減少との調査結果。だが減っているのは製造業だけではない

 総務省は2月1日、2012年12月分の労働力調査の結果を発表した。それによると …

businessphone
IP電話を乗っ取り、アフリカなどに高額な国際電話をかけるケースが続出

 IP電話を乗っ取り、アフリカなどに高額な国際電話をかけるという事件が多発してい …

bananki
バーナンキ氏がヘッジファンドに転職。ブログでの発言にさらに注目が

 FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ前議長が、米大手ヘッジファンドのシニア …

factory01
米欧中で製造業の景況感改善がより鮮明に。米国依存の日本にとっては朗報

 米国政府の一時閉鎖問題によって世界経済が揺れているが、足元の景況感を示す指標は …

doitsushoibure
ドイツがとうとう国債の新規発行がゼロに。日本は何を学ぶべきか

 ドイツのショイブレ財務相は2014年9月9日、ドイツ連邦政府の2015年度予算 …

no image
シャープは本来ならアップルの強烈なライバル・メーカーになるはずだった!

 シャープは、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と共同で、新型液晶「IGZO」を搭載 …

cop21paris
COP21、途上国も参加する初の協定を採択したが、削減目標は各国まかせ

 パリで開かれていた地球温暖化対策の国連会議COP21は、2015年12月13日 …

inseki
ロシアの隕石落下地点は、かつて大事故を起こした核施設のすぐ近くだった

 ロシアのウラル地方に落下した隕石は、広範囲にわたって被害をもたらし、負傷者は1 …

masasuchuwato
マーサ・スチュワート氏の会社が身売り。だがカリスマ主婦は転んでもタダでは起きない

 米国の「カリスマ主婦」といわれるマーサ・スチュワート氏が経営する会社が身売りさ …