ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

エアバスと防衛大手BAEの合併案に異論噴出!頓挫する可能性も

 

 欧州航空大手エアバスの親会社EADSと英防衛大手BAEシステムズの経営統合に、あちこちから懸念の声が上がっている。

 合併が報じられた当初は、両者が組むことで、米ボーイングをしのぐ巨大航空防衛産業が誕生するとして話題になった。だが実際に統合計画が進みはじめると、関係者の足並みが揃っていないことが露呈してきた。

 ドイツ政府は、9月25日統合後の企業に対し行使できる影響力が低下するとして懸念を表明した。今度はEADSの大株主であるフランスのメディア企業ラガルデールは、フランス側の利益が損なわれる可能性があるとして、経営側に計画の見直しを求めたことが明らかになった。さらに英国内でも、安全保障上の問題から懸念の声が出始めている。

 どうしてこんなに揉めているのか?。それにはアメリカに大きく依存した防衛産業の実態が背景にある。BAEやエアバスはヨーロッパの国益を代表する会社とされているが、現実のビジネスはアメリカ頼みなのだ。

 オバマ政権が打ち出した防衛費の大幅削減案が両者の事業計画に大打撃を与えている。両者は華々しく合併を打ち出したが、実際には、合併してリストラしないと生き延びることができないのである。リストラになったら、どこの地域の工場が閉鎖されるかで、皆戦々恐々となっている。

 各国とも安全保障という大義名分を持ち出しているが、実際にはカネの問題で揉めているのだ。なんとも情けない話である。だがこれは防衛費の伸び悩みで年々経営環境が厳しくなっている日本の防衛産業とも関連する課題だ。

 BAEとEADSの迷走は、市場経済が健全に成長していないと防衛産業は成り立たないという現実をよく表している。

 - 政治, 経済

  関連記事

yukashi03
このタイミングでアブラハム社が行政処分となった背景は何か?

 証券取引等監視委員会が投資助言会社アブラハム・プライベートバンクを行政処分する …

romarosiakaidan
ローマ法王とロシア正教トップが1000年ぶりの会談。米国とロシアの仲介が狙い?

 カトリック教会のフランシスコ法王は2016年2月12日、ロシア正教会のトップで …

sangyoukyousouryoku
残業代ゼロ政策の議論が復活。今度は一般社員への適用も検討?

 労働時間に関わらず賃金を一定にするホワイトカラーエグゼンプションが、再び議論の …

amari
甘利大臣の「賃上げしない企業は恥ずかしい」という発言は、日本経済に何をもたらすか?

 甘利経済財政再生相は10月19日、テレビ番組に出演し「企業収益が上がっているの …

ibmrometti
苦戦続くIBM。人工知能に市場は反応せず、ドル高がダメ押し

 米IBMは2015年4月20日、2015年1~3月期の決算を発表した。売上高は …

gold
ドイツ連銀が国外に保管している金塊の一部を国内に移送するワケ

 ドイツ連邦銀行は、米国とフランスに保管している金塊の一部をドイツに戻し、金保有 …

nougyouyushutu
日本の農作物輸出が過去最大。だが全体から見れば輸出はごくわずかという現実

 日本の農作物の輸出が徐々に増加している。農林水産省の調査によると、2013年に …

sebunsuzu
物言う株主がセブンの世襲人事観測に警鐘。会社側は否定しているが・・・

 物言う株主として知られる米ヘッジファンド運営会社サード・ポイントが、セブン&ア …

maxcrunch
外国製の安価な菓子類が徐々に日本市場に進出。これは成熟国家日本の宿命である

 長らくガラパゴス状態が続いてきた日本の菓子市場に風穴が開きつつある。100円均 …

asohadaijin201406
問題発言連発の麻生大臣。最後の大物政治家か、無邪気なボンボンか?

 麻生財務大臣の発言が話題になっている。新聞報道によると麻生氏は2014年6月2 …