ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

エアバスと防衛大手BAEの合併案に異論噴出!頓挫する可能性も

 

 欧州航空大手エアバスの親会社EADSと英防衛大手BAEシステムズの経営統合に、あちこちから懸念の声が上がっている。

 合併が報じられた当初は、両者が組むことで、米ボーイングをしのぐ巨大航空防衛産業が誕生するとして話題になった。だが実際に統合計画が進みはじめると、関係者の足並みが揃っていないことが露呈してきた。

 ドイツ政府は、9月25日統合後の企業に対し行使できる影響力が低下するとして懸念を表明した。今度はEADSの大株主であるフランスのメディア企業ラガルデールは、フランス側の利益が損なわれる可能性があるとして、経営側に計画の見直しを求めたことが明らかになった。さらに英国内でも、安全保障上の問題から懸念の声が出始めている。

 どうしてこんなに揉めているのか?。それにはアメリカに大きく依存した防衛産業の実態が背景にある。BAEやエアバスはヨーロッパの国益を代表する会社とされているが、現実のビジネスはアメリカ頼みなのだ。

 オバマ政権が打ち出した防衛費の大幅削減案が両者の事業計画に大打撃を与えている。両者は華々しく合併を打ち出したが、実際には、合併してリストラしないと生き延びることができないのである。リストラになったら、どこの地域の工場が閉鎖されるかで、皆戦々恐々となっている。

 各国とも安全保障という大義名分を持ち出しているが、実際にはカネの問題で揉めているのだ。なんとも情けない話である。だがこれは防衛費の伸び悩みで年々経営環境が厳しくなっている日本の防衛産業とも関連する課題だ。

 BAEとEADSの迷走は、市場経済が健全に成長していないと防衛産業は成り立たないという現実をよく表している。

 - 政治, 経済

  関連記事

shukinpei07
中国政府がとうとう戸籍問題の改革に着手。中国の統治は大きな岐路に

 中国が長年の懸案事項であった戸籍改革に乗り出す。中国政府は2014年7月30日 …

gpif201306
年金運用改革の最終報告書まとまる。国内の景気対策に年金が利用される危険性も

 公的年金の運用改革を議論する政府の有識者会議は11月20日、国債を中心とした従 …

titanic2
タイタニック号が2016年に復活。だが建造を受注したのは無名の中国企業

 オーストラリアで複数の鉱山会社を所有する大富豪クライブ・バーマー氏が、豪華客船 …

softbankson02
ソフトバンクの孫社長が後継者を指名。通信事業から再びネット事業に回帰?

 ソフトバンクは2015年5月11日、2015年3月期の決算を発表した。出資する …

ieren02
米FRB利上げにさらに一歩踏み込むも、緩和スタンス継続にも言及

 米FRB(連邦準備制度理事会)は2014年12月17日、FOMC(連邦公開市場 …

shupaku
北朝鮮大幅譲歩の背後にある中韓の蜜月関係と米国の影響力低下

 北朝鮮をめぐる国際情勢が大きく動き始めている。背景にあるのは、中国の台頭と米国 …

nomikai
「飲みニケーション」に関する単純な是非論は、問題の本質を見誤らせる

 一時は姿を消していたと思われていた飲みニケーションという言葉が再び注目を集めて …

rikokyo
ヘッジファンドから軍人まで。米国が官民挙げて中国詣で。米中合同軍事演習も実現か?

 次期最高指導部が決まった中国に対して、米国側が官民ともに、猛烈なアプローチをか …

yamao
山尾議員のスキャンダルを有権者はどう受け止めればよいのか?

 民進党は2017年9月8日、山尾志桜里元政調会長から提出されていた離党届を受理 …

kyuryo
政府の賃上げ要請でも平均給与は上がらない?その理由は非製造業へのシフト

 政府は復興特別法人税の前倒し廃止といった企業減税を実施するにあたり、減税分が従 …