ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

トヨタの好決算は円安の影響ではない。海外生産、海外販売へのシフトが利益の源泉

 

 トヨタ自動車は5月8日、2013年3月期決算を発表した。売上高は前年比18.7%増の22兆642億円、営業利益は前年比3.7倍の1兆3208億円の好決算となった。
 また2014年の業績見通しについては、売上高23兆5000億円、営業利益1兆8000億円とし、リーマンショック以前の水準を視野に入れ始めた。

 各メディアの見出しでは「円安効果によってトヨタ増益」といった論調になっているが、決算内容を細かく見ると、むしろ逆の実態が浮かび上がってくる。

 今期決算の営業利益増加分のうち、円安効果が占める割合はわずか12%、50%が販売贈によるもので、残りが原価低減である。今回トヨタが好決算になったのは、円安の影響ではなく、純粋に販売が好調だったからである。

 今期の同社における総販売台数は887万台で昨年よりも2割増加した。このうち、国内販売はわずか228万台で659万台はすべて海外での販売となっている。この傾向は今に始まったことではないが、トヨタはもはや日本でメシを食う会社ではなくなっている。
 ちなみに販売台数の増加割合は、国内が10%強なのに対し、北米が32%増、アジアが27%増となっており、特に米国市場の販売が好調であることがうかがえる。良好な決算は堅調な米国市場が牽引しているといってよい。

 同社は海外販売の増加に合わせて生産拠点の海外移転も進めている。現在、国内生産と海外生産の比率は50対50となっている。4月には高級車レクサスの生産を米国ケンタッキー工場に移管すると発表したばかり。今後、国内生産の割合が低下することはあっても、大幅に増加することはないだろう。

 同社の豊田章男社長は、折に触れ「国内生産を何としても維持する」といった発言を繰り返しているが、これは国内世論に配慮したものでトヨタとしての本音ではない。確かに生産拠点が海外に移転すれば、地域の雇用は失われるかもしれない。だが、グローバル化に成功し、為替の影響を受けることなく常に高い利益を確保できるトヨタのような存在は、日本経済にとってむしろメリットである。

 トヨタのような会社が増えてくれば、海外現地法人からの配当(所得収支)が増加し、日本の経常収支に貢献する。すでに日本の経常収支は輸出ではなく、海外からの利子や配当に依存する形になっており、それは時代の流れである。

 トヨタにはその閉鎖的な社風や利益至上主義に対する批判も根強い。だが同社は、今も昔も、日本の製造業のモデルケースといってよい存在である。

 - 経済

  関連記事

no image
タックスヘイブン(租税回避地)に対する包囲網が狭まる

 ジャージー島やマン島など、英国領の租税回避地(タックスヘイブン)が米国との租税 …

tsubaki
資生堂が初の本格的な社長外部招聘。お公家さん社風は変わるのか?

 資生堂は昨年末、前田新造会長兼社長が代表権のある会長に専念し、元日本コカ・コー …

no image
資産家夫婦殺害事件とJASDAQ粉飾疑惑企業を結びつける点と線

 スイス在住で日本に一時帰国していた資産家夫婦が行方不明になっている事件で、2人 …

reitbuild
マイナス金利政策唯一の成果?低迷する日経平均を尻目にREITが絶好調

 日経平均株価の低迷が続く中、REIT(不動産投資信託)が好調に推移している。日 …

Ecclestone
F1界のドン、バーニーエクレストン氏をドイツ当局が起訴。欧州の伏魔殿にメスか?

 自動車レースの最高峰であるF1グランプリ界のドンといわれ、F1関連の多くの興業 …

alstom
重電分野で世界規模の再編?原子力依存の日本勢の立場は苦しくなるばかり

 重電の分野で、世界規模の再編が進められようとしている。フランスの重電大手アルス …

hinomaru
愛国心に関する内閣府の調査。日本が豊かになると低下し、貧しくなると上昇する

 内閣府は3月30日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。この中で愛国心が …

bouekitoukei 201405
貿易収支は小康状態。気になるのはイラク情勢による原油価格の高騰

 財務省は2014年6月18日、5月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

no image
日本の男女平等ランキングは人権抑圧国家並み。だが本当の問題はもっと深刻だ!

 ダボス会議で知られる世界経済フォーラムは24日、世界男女平等ランキング(The …

bouekitoukei201401
1月の貿易赤字が何と倍増。最大の原因は輸出不振であってエネルギー問題ではない

 財務省は2014年2月20日、1月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …