ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

衆院でマイナンバー法案が可決。喜んでいるのは国税庁とIT業界だけ?

 

 衆議院は5月9日、本会議において共通番号(マイナンバー)法案を与党、民主党などの賛成多数で可決した。同日中に参議院に送付され、今国会中に可決成立することがほぼ確実となった。2016年1月からの運用開始を目指す。

 マイナンバー制度とは、年金や健康保険など社会保障の給付と納税を1つの番号で一元管理するためのもの。
 運用がスタートすれば、現在住んでいる市町村から番号が通知され、必要とする人には番号などが記載されたマイナンバー・カードが交付される。各種給付の申請や確定申告の際にはそのカードを提示すればよいので、手続きが簡素化される。

 だが当然のことながら、いいことばかりではない。これまでバラバラであった個人情報が1つの番号で管理されることになり、この情報が第三者によって悪用されるリスクがある。
 またマイナンバーを管理するシステムがハッキングされ、個人情報が大量に流出する危険性もある。政府が構築するシステムは失敗の連続というこれまでの事例を考えると、日本政府の管理能力で本当に大丈夫なのかという疑問も湧いてくる(本誌記事「特許庁がシステム開発に失敗。高額で民間から雇ったCIO補佐官は何をやっているの?」参照)。
 政府は新しい監督機関を設け、情報管理を徹底する方針だが、これはあまり意味をなさない可能性が高い。個人情報が漏洩したり悪用されるケースで職員が直接的に関与するケースは少ないからだ。高齢者などをターゲットにしたマイナンバーの悪用事例はほぼ確実に発生すると思ってよいだろう。

 結局のところ、利便性の向上とリスクや費用との兼ね合いが判断基準となるが、マイナンバー制が導入されていないことによる大きな弊害は今のところあまり見当たらない。現状ではそれほど大きなメリットを感じられないというのが多くの国民の感覚と思われる。電子政府の進展で諸外国に遅れを取っているという議論もあるが、これは利便性とは少し異なった論点の問題である(米国のように既存の民間サービス活用を重視し、あえて政府で統一システムを導入しない方向性の国もある)。

 今回のマイナンバー制導入では、年金保険料や納税情報をなどを自宅のパソコンで確認できるマイポータルと呼ばれるシステムの構築がセットになっている。
 取り扱う情報の重要性を考えれば、かなり巨額のセキュリティ・システムの構築が必要となるが、具体的な費用はまだ算定されていない状況だ。ハッキング対策は常に最新情報のキャッチアップが必要であり、このシステム案件はIT業界にとって極めて大きな利権になるはずだ。

 結局のところ、近年徴税能力が低下し、共通番号を使って税の捕捉を強化したい国税当局と、システム利権を狙うIT業界だけが盛り上がっているという図式にも見える。

 政府では2015年中には住民票を基にした番号を国民に通知するとしている。2016年から年金や納税における照会業務を開始し、2017年には税と社会保障のデータ連携をスタートしたい考えだ。

 - 政治, 社会, IT・科学

  関連記事

shukinpei07
習政権の腐敗撲滅運動。国営企業の報酬や党幹部の学歴にもメス

 中国で習近平指導部による腐敗撲滅運動がさらに激しくなっている。好待遇で批判の的 …

shuraisukaidan
習近平国家主席と米ライス補佐官が会談。オバマ大統領訪中の準備が進む

 中国の習近平国家主席と米国のライス大統領補佐官は2014年9月9日、北京で会談 …

girishagikai
ギリシャ支援、4カ月継続で合意。基本的に状況は何も変わらず

 EU(欧州連合)は2014年2月20日に開催したユーロ圏財務相会合で、ギリシャ …

chansonteku
粛正された北朝鮮No2チャン・ソンテク氏の連行場面は、わざわざ撮影された?

 北朝鮮のナンバー2であった張成沢(チャンソンテク)国防委員会副委員長が粛正され …

alipay
中国のメジャー決済サービスが来年上陸。日本人向けにサービスを展開

 中国のネット通販大手「アリババ」が、決済サービス「アリペイ」を日本国内で展開す …

4gouki
福島第1原発4号機からいよいよ使用済み燃料取り出しがスタート

 東京電力は2013年11月18日、福島第一原子力発電所4号機の使用済み燃料プー …

sangiinabe01
総額5.5兆円の補正予算が可決成立。だが昨年より規模が小さく、効果は限定的

 参議院は2014年2月6日、消費税増税をにらんだ経済対策を柱とする2013年度 …

francisco1
バチカン銀行の改革でマフィアとトラブル?フランシスコ法王の改革は進むのか?

 フランシスコ新法王の下、バチカンでは金融システム改革が進められている。フランシ …

no image
なぜか報道されないスペインの国家分裂危機。支援を要請できないのにはワケがあった

 米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は10日、スペインの国際 …

kokkaigijido
自民党内で大型補正予算論が台頭。税収は見積もりを下回っており国債増発は必至

 英国のEU離脱を受け、与党内で大型の景気対策を求める声が高まっている。中には2 …