ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

衆院でマイナンバー法案が可決。喜んでいるのは国税庁とIT業界だけ?

 

 衆議院は5月9日、本会議において共通番号(マイナンバー)法案を与党、民主党などの賛成多数で可決した。同日中に参議院に送付され、今国会中に可決成立することがほぼ確実となった。2016年1月からの運用開始を目指す。

 マイナンバー制度とは、年金や健康保険など社会保障の給付と納税を1つの番号で一元管理するためのもの。
 運用がスタートすれば、現在住んでいる市町村から番号が通知され、必要とする人には番号などが記載されたマイナンバー・カードが交付される。各種給付の申請や確定申告の際にはそのカードを提示すればよいので、手続きが簡素化される。

 だが当然のことながら、いいことばかりではない。これまでバラバラであった個人情報が1つの番号で管理されることになり、この情報が第三者によって悪用されるリスクがある。
 またマイナンバーを管理するシステムがハッキングされ、個人情報が大量に流出する危険性もある。政府が構築するシステムは失敗の連続というこれまでの事例を考えると、日本政府の管理能力で本当に大丈夫なのかという疑問も湧いてくる(本誌記事「特許庁がシステム開発に失敗。高額で民間から雇ったCIO補佐官は何をやっているの?」参照)。
 政府は新しい監督機関を設け、情報管理を徹底する方針だが、これはあまり意味をなさない可能性が高い。個人情報が漏洩したり悪用されるケースで職員が直接的に関与するケースは少ないからだ。高齢者などをターゲットにしたマイナンバーの悪用事例はほぼ確実に発生すると思ってよいだろう。

 結局のところ、利便性の向上とリスクや費用との兼ね合いが判断基準となるが、マイナンバー制が導入されていないことによる大きな弊害は今のところあまり見当たらない。現状ではそれほど大きなメリットを感じられないというのが多くの国民の感覚と思われる。電子政府の進展で諸外国に遅れを取っているという議論もあるが、これは利便性とは少し異なった論点の問題である(米国のように既存の民間サービス活用を重視し、あえて政府で統一システムを導入しない方向性の国もある)。

 今回のマイナンバー制導入では、年金保険料や納税情報をなどを自宅のパソコンで確認できるマイポータルと呼ばれるシステムの構築がセットになっている。
 取り扱う情報の重要性を考えれば、かなり巨額のセキュリティ・システムの構築が必要となるが、具体的な費用はまだ算定されていない状況だ。ハッキング対策は常に最新情報のキャッチアップが必要であり、このシステム案件はIT業界にとって極めて大きな利権になるはずだ。

 結局のところ、近年徴税能力が低下し、共通番号を使って税の捕捉を強化したい国税当局と、システム利権を狙うIT業界だけが盛り上がっているという図式にも見える。

 政府では2015年中には住民票を基にした番号を国民に通知するとしている。2016年から年金や納税における照会業務を開始し、2017年には税と社会保障のデータ連携をスタートしたい考えだ。

 - 政治, 社会, IT・科学

  関連記事

barroso
米とEUが米欧FTAの交渉開始。これが出来上がるとTPPなど吹っ飛ぶ?

 米国と欧州連合(EU)は13日、米欧における自由貿易協定(FTA)の交渉を開始 …

irankakumondai
イラン核問題、最終解決に向けた枠組み合意。実はポテンシャルが大きいイラン市場

 米欧など6カ国とイランは2015年4月2日、イランの核問題について、最終的な解 …

no image
なぜか報道されないスペインの国家分裂危機。支援を要請できないのにはワケがあった

 米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は10日、スペインの国際 …

softbankson02
孫正義社長続投が急遽決定。総会の招集通知送付後というドタバタ人事

 ソフトバンクグループは2016年6月21日、ニケシュ・アローラ副社長が22日付 …

no image
韓国の家計部門が危機的水準に突入と海外メディアが報道

 韓国の家計債務の可処分所得比率が危機的レベルに近づきつつあるといくつかの海外メ …

kobayshiseiyaku
ドラッグストア業界の圧力?小林製薬が薬のネット販売を中止

 小林製薬は1月から大衆薬のインターネット販売を中止する。ネット販売を中止するの …

orandoshukinpei
中国がチベット問題を黙認するオランド大統領に対して、最大級のもてなしを実施

 フランスのオランド大統領は4月25日、中国を訪問し、北京の人民大会堂で習近平国 …

abekeizai201311
公共事業費の抑制をめぐって綱引き激化。財務省が本当に危惧している事態とは?

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えているが、公共事業費の抑制をめぐって議 …

tosho
金融庁で企業統治改革の検討が始まる。本当に日本人はガバナンス強化を望むのか?

 上場企業の企業統治(コーポレートガバナンス)に関する具体策を検討する有識者会議 …

panetta
パネッタ米国防長官が辞任の意向。次期オバマ政権では主要閣僚が総入れ替え

 米国防総省のパネッタ長官が、時期オバマ政権では長官に就任しない意向であることが …