ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国の歴史教育は非常に安直。だが一方で市民の知恵も高まってきている

 

 中国が反日的で安直な歴史教育をしていることはよく知られている。だが一方では、なかなか侮れない市民レベルの知恵も高まってきている。

 フランスのTVが報じた中国の小学校の一場面である。

教師 日本と中国はなぜ揉めているのですか?
生徒 日本が領土を奪っているからです 
教師 では日本はなぜそのようなことをするのですか?
生徒 石油が欲しいからです

 そこで教師が、石油がいかに大事かを力説し、中国の石油採掘労働者で英雄とされている「鉄人・王進喜」(自ら泥水に身を投げ攪拌したという伝説あり)の偉大さについて延々と説明する。反日はもちろんのこと、石油の確保には相当力を入れているらしい(中国は実は石油の大輸入国)。

 だが一方で、共産党の宣伝工作が稚拙で、逆に日本に利用されているという辛らつな意見もネットでは見られるようになっている。

 共産党が使っていた王進喜の写真には、背景にわずかに石油施設が映っている。中国のある掲示板では、日本のエンジニアリング会社は、この一枚の写真から、油田の場所、埋蔵量まで正確に分析していたという事実を紹介している。

 安易にこの宣伝写真を使った共産党は、インテリジェンス(諜報)のセンスがないと批判している。なかなかの分析である。

 現在の中国の市民は、共産党の管理下にある。だが、成熟した市民が共産党の手を離れる日は近いかもしれない。こうなると日本はますます難しい舵取りを迫られることになるだろう。

 - 政治

  関連記事

meisousenkyo
英国の総選挙。まさかの過半数割れだがマーケットには案外好都合?

 当初、与党保守党の圧勝が予想されていた英国の総選挙は予想外の結果となった。保守 …

rikokkyoudabosu
李克強首相が中国経済の運営に自信。欧米経済の回復を追い風にバブル封じ込めか?

 中国の李克強首相は、大連で開かれている夏季ダボス会議で講演を行い「中国経済のフ …

jinkousuikei
50年後の人口は何と8800万人に。政府が掲げる1億人維持など到底不可能

 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は2017年4月10日、「将来推計人口 …

iryohi
政府内部で医療費削減の動きが活発化。財政出動が強化されれば、医療費にシワ寄せが?

 政府内部で医療費の歳出削減に向けた動きが活発化している。社会保障費は最大の支出 …

no image
米大統領選挙、イスラエル支持をめぐって民主党大会が紛糾。米国社会に変化の兆候

  ノースカロライナ州シャーロットで開催中民主党全国党大会で、イスラエル問題でひ …

paristero
パリの新聞社襲撃事件。実行犯はかなり訓練されたテロリストの可能性大

 パリ市内でイスラム教を風刺したイラストを掲載した新聞社をテロリストが襲撃すると …

makein
世界のあちこちに顔を出す米国政治のキーマン、マケイン上院議員に要注目

 米共和党の重鎮で、大統領選にも出馬した経験のあるマケイン上院議員の活躍が目立っ …

abekenpou
安倍首相が集団的自衛権の議論再開を表明。改憲論者にはむしろ逆風?

 安倍内閣の長期政権化が見えてきたことで、集団的自衛権に関する議論が本格化しつつ …

abetokku
日本の成長戦略はどう進めるべきなのか?フランスの失敗から学ぶことは多い

 経済活動に対して政府が強く関与するなど日本との共通点が多いフランスの経済政策が …

onkaho
温家宝首相の2200億円蓄財手段が明らかに。日本のSBIグループもファンドに出資

 中国の政権交代に関連して、現指導部と対立している太子党グループから、温家宝首相 …