ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米空母2隻が西太平洋に展開。ただし毎年の恒例行事であり過大な期待は無用

 

 米第7艦隊は、空母「ジョージ・ワシントン」と「ジョン・C・ステニス」を中心とした2個の空母打撃群 を西太平洋上に展開していることを明らかにした。

  日本や韓国の一部メディアでは、尖閣諸島における中国との領有権問題に対して、米国が強硬姿勢を強めていると報道している。
 だが米軍はこの時期、毎年、西太平洋で演習を行っており、それほど特別なことではない。米軍が日本語の情報を積極的に流していることから、日本国内向けの意味合いが大きい。尖閣問題において米国の支持が得られたと早合点しない方がよいだろう。

 原子力空母「ジョージ・ワシントン」は米第七艦隊の主力艦船で横須賀が母港。毎年夏に航海に出て、西太平洋で演習を繰り返しクリスマスに横須賀に戻るのがいつものパターン。冬の間にメンテナンスを行い、次の夏に再び出航する。

 今回はサンディエゴが母港の「ジョン・C・ステニス」が演習に加わっており、演習の規模は比較的大きい。その意味で中国に対するプレッシャーは大きいかもしれないが、過大評価は危険だ。

  だが一方で、実務的には意味のある訓練も行っている。8月から9月にかけて、佐世保を母港とする米揚陸艦隊がグアムで上陸訓練を行っている。この訓練は、島の奪還を想定したものとされ、尖閣諸島問題が意識されている。しかもこの訓練には陸上自衛隊も参加している。こちらの方がむしろ重要なニュースである。

 米軍としては、中国を過度に刺激しないよう留意しながら、日本には友好関係をアピールしつつ、実務的な訓練は地味に着々と実施するといったところなのだろう。

 - 政治

  関連記事

s&p
EUがヒステリーを起こして格付会社に八つ当たり。規制強化を決定

 欧州において格付け会社に対する規制が大幅に強化されることになった。格付け会社へ …

gillade
中国が今度は豪の諜報機関をハッキング?だが政府首脳は中国擁護に必死

 オーストラリア放送協会(ABC)は5月27日、中国のハッカー集団が、建設中のオ …

thatcher02
葬儀参列者に見る時代の流れ。サッチャリズムはすでに歴史の1ページ

 英国の元首相で4月8日に死去した故マーガレット・サッチャー氏の葬儀が4月17日 …

shukinnpeijouge
中国の外交儀礼におけるルールはシンプル。どちらが格上でどちらが格下か!

 何よりもメンツと格式。中国における外交儀礼の基本はこの2つだといわれる。中国の …

hayashiyoshi
国会に独自の財政試算を実施できるスタッフ機能を設置。有志議員が検討

 有志の国会議員が、国会に、経済・財政に関する独自の調査機能を持たせるための議員 …

matsuzawa
松沢・前神奈川県知事が都知事選に出馬を表明。だが前回の都知事選での失態はイタい

 前神奈川県知事の松沢成文氏が8日午後、都庁で記者会見を行い、12月に行われる東 …

obamaegypt02
デモ排除で多数の死者が出ても、米国がエジプトへの軍事支援を簡単にやめられないワケ

 エジプトのモルシ前大統領を支持するデモ隊に対してエジプト軍が強制排除を行い多数 …

mof
2014年度概算要求がまとまる。景気対策費3.5兆円と国債費急増で財政再建が遠のく

 財務省は9月4日、2014年度予算の概算要求額を公表した。一般会計は昨年度を6 …

tanbo
TPPを前にとうとう減反政策を転換。だが日本のコメ農家は大規模化で強くなれるのか?

 政府は、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の締結を視野に、50年にわたって …

shukinpei04
習主席の米国訪問日程が近付く。ささやかれ始めた首脳会談の本当のテーマ

 中国の習近平国家主席は、5月31日から6月6日の日程で、トリニダード・ドバゴ、 …