ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米空母2隻が西太平洋に展開。ただし毎年の恒例行事であり過大な期待は無用

 

 米第7艦隊は、空母「ジョージ・ワシントン」と「ジョン・C・ステニス」を中心とした2個の空母打撃群 を西太平洋上に展開していることを明らかにした。

  日本や韓国の一部メディアでは、尖閣諸島における中国との領有権問題に対して、米国が強硬姿勢を強めていると報道している。
 だが米軍はこの時期、毎年、西太平洋で演習を行っており、それほど特別なことではない。米軍が日本語の情報を積極的に流していることから、日本国内向けの意味合いが大きい。尖閣問題において米国の支持が得られたと早合点しない方がよいだろう。

 原子力空母「ジョージ・ワシントン」は米第七艦隊の主力艦船で横須賀が母港。毎年夏に航海に出て、西太平洋で演習を繰り返しクリスマスに横須賀に戻るのがいつものパターン。冬の間にメンテナンスを行い、次の夏に再び出航する。

 今回はサンディエゴが母港の「ジョン・C・ステニス」が演習に加わっており、演習の規模は比較的大きい。その意味で中国に対するプレッシャーは大きいかもしれないが、過大評価は危険だ。

  だが一方で、実務的には意味のある訓練も行っている。8月から9月にかけて、佐世保を母港とする米揚陸艦隊がグアムで上陸訓練を行っている。この訓練は、島の奪還を想定したものとされ、尖閣諸島問題が意識されている。しかもこの訓練には陸上自衛隊も参加している。こちらの方がむしろ重要なニュースである。

 米軍としては、中国を過度に刺激しないよう留意しながら、日本には友好関係をアピールしつつ、実務的な訓練は地味に着々と実施するといったところなのだろう。

 - 政治

  関連記事

abekaisan20141119
まるで民主党の政策?緊急経済対策は商品券など直接支援が中心

 安倍首相は2014年11月18日、消費増税の先送りと衆議院の解散を発表すると同 …

koizumi
政局化狙い?それとも息子への援護射撃。小泉元首相による脱原発論の背景とは?

 小泉純一郎元首相が持論である脱原発論を加速させている。小泉氏は10月1日、名古 …

abeobama03
米ロ対立で盛り上がりに欠けたG20。日本は漁夫の利で切望していた日米首脳会談を実現

 ロシアのサンクトペテルブルクで開催されていたG20首脳会議は9月6日に閉幕した …

tenanmon
中国の人権侵害の象徴「労働矯正施設」。廃止か改革かをめぐって国内で激論

 中国の人権侵害の象徴であった「労働矯正制度」の廃止をめぐって中国が揺れている。 …

putin201603
ロシアが北方領土で韓国企業と共同事業。ロシア側に領土問題解決の意思はあるのか?

 北方領土の色丹島で、ロシア企業が外国企業と共同で建設事業をスタートさせたことが …

shirakawae
インフレ目標を頑なに拒否する日銀。その主張に説得力がない本当のワケとは?

 日銀の白川総裁は12日都内で会見し、インフレターゲットの導入について「物価も賃 …

rikokkyoonnkaho
中国の新閣僚が出揃う。閣僚人事では習近平氏は劣勢?

 中国政府の新しい閣僚人事が決定した。全国人民代表大会(全人代=国会に相当)は3 …

okane
キプロスの預金没収で脳裏によぎったのは、日本における「預金封鎖」と「財産税」

 ユーロ圏がキプロスに対して行った銀行預金に対する最大約10%の課徴金徴収につい …

70nendanwayusikisha
70年談話のための有識者懇報告書は、バランスの取れた妥当な内容

 安倍首相が戦後70年談話のために設置した私的諮問機関「21世紀構想懇談会」は2 …

frbpauerugicho
FRB次期議長は予想通りパウエル氏。現行路線の踏襲に規制緩和が加わって株高に?

 FRB(連邦準備制度理事会)の次期議長にジェローム・パウエルFRB理事が指名さ …