ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米空母2隻が西太平洋に展開。ただし毎年の恒例行事であり過大な期待は無用

 

 米第7艦隊は、空母「ジョージ・ワシントン」と「ジョン・C・ステニス」を中心とした2個の空母打撃群 を西太平洋上に展開していることを明らかにした。

  日本や韓国の一部メディアでは、尖閣諸島における中国との領有権問題に対して、米国が強硬姿勢を強めていると報道している。
 だが米軍はこの時期、毎年、西太平洋で演習を行っており、それほど特別なことではない。米軍が日本語の情報を積極的に流していることから、日本国内向けの意味合いが大きい。尖閣問題において米国の支持が得られたと早合点しない方がよいだろう。

 原子力空母「ジョージ・ワシントン」は米第七艦隊の主力艦船で横須賀が母港。毎年夏に航海に出て、西太平洋で演習を繰り返しクリスマスに横須賀に戻るのがいつものパターン。冬の間にメンテナンスを行い、次の夏に再び出航する。

 今回はサンディエゴが母港の「ジョン・C・ステニス」が演習に加わっており、演習の規模は比較的大きい。その意味で中国に対するプレッシャーは大きいかもしれないが、過大評価は危険だ。

  だが一方で、実務的には意味のある訓練も行っている。8月から9月にかけて、佐世保を母港とする米揚陸艦隊がグアムで上陸訓練を行っている。この訓練は、島の奪還を想定したものとされ、尖閣諸島問題が意識されている。しかもこの訓練には陸上自衛隊も参加している。こちらの方がむしろ重要なニュースである。

 米軍としては、中国を過度に刺激しないよう留意しながら、日本には友好関係をアピールしつつ、実務的な訓練は地味に着々と実施するといったところなのだろう。

 - 政治

  関連記事

shakaibunkakaikan
社民党が党本部を移転。旧党本部ビルは幽霊屋敷と呼ばれ崩壊寸前だった

 社民党は26日、社会党時代から半世紀近く使用してきた永田町の「社会文化会館」か …

saikousai
波紋を呼ぶ前内閣法制局長官の発言。やはり日本では三権分立は無理なのか?

 前内閣法制局長官で最高裁判事に任命された山本庸幸氏は21日、記者会見において「 …

tosho03
公的年金が海外インフラ投資への参入を検討。国内の株式はどうするの?

 日本の公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用指針の …

shujutsu
止まらない医療費の膨張が財政を圧迫。これは日本の中間層が抱える問題そのもの

 厚生労働省は11月14日、2011年度の国民医療費の概況を発表した。国民医療費 …

putin02
プーチン大統領が離婚をカミングアウト。世界的に進む権力者の透明化

 ロシアのプーチン大統領がリュドミラ夫人と離婚したことを明らかにし、大きな話題と …

nichigin
日銀が正式に2%の物価目標を導入。日銀法の改正はとりあえず回避

 日銀は22日の金融政策決定会合で、2%の物価目標を導入し、その達成に向け、さら …

no image
中国の漁船団1000隻が尖閣に集結との情報。ただし位置特定システム上では未確認

 日本の尖閣諸島国有化に対抗して、大量出航したといわれている中国の漁船1000隻 …

amiteji
アーミテージ氏とナイ氏が必死に営業活動。だが中国ではケンモホロロの対応

 かつて米国の対日政策のキーマンであったリチャード・アーミテージ元米国務副長官と …

macronsousenkyo
フランス総選挙でマクロン新党が圧勝。第六共和政がスタートする?

 フランス国民議会の総選挙が11日に行われ、マクロン大統領が率いる新党「共和国前 …

kinokuguo
注目を浴びるトリウム原子炉。だが足元では関連プロジェクトが後退している

 現在の主流となっているウランを使った軽水炉に代わって、トリウムを使った原子炉を …