ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本の経常収支。マスコミ報道では「黒字激減」だが、足元の状況は少し異なる

 

 財務省は5月10日、3月の国際収支を発表した。貿易収支は2194億円の赤字だが、円安の進展によって海外からの利子や配当が着実に増加しており、所得収支は1兆7111億円の黒字となった。最終的な国の儲けを示す経常収支は1兆2512億円の黒字となった。

 財務省では、3月の国際収支の発表と同時に、2012年度通期の国際収支も発表する。多くのマスコミはこちらの数字をメインに報道してしまうため、新聞や雑誌には「経常黒字が激減」といった見出しが並ぶことになる。

 だが2012年度の経常黒字が減少することはかなり前から分かっていたことであり、それほどのニュースバリューはない。むしろ、3月の数字に若干ではあるが、前向きな兆候が出ていることの方が重要である。

 日本は製造業の輸出競争力低下や原発停止によるエネルギー輸入の増加によって、基本的に貿易赤字体質の国なってきている。

 だが一方で日本は、これまでに蓄積した膨大な貿易黒字を海外に再投資しており、毎月1兆円以上の不労所得(利子・配当など)がある。この投資による利益(所得収支)が増加していけば、貿易赤字のインパクトを減らし、海外への富の流出を防ぐことができる。

 これまで所得収支は円高にもかかわらずほぼ一定レベルで推移してきた。それは日本からの投資金額も増加しているからである。
 従来は金融機関による米国債への投資がほとんどであったが、最近は工場の海外移転に伴って現地法人を設立し、そこへの出資という形で海外投資が行われている。現地法人で生産すれば国内の工場はなくなってしまうが、現地法人からの利子や配当は増加することになる。今後円安がさらに進展していけば、所得収支もそれにともなって増えてくるだろう。

 工場を海外に移転したり海外企業を買収し、そこへの投資から得られる配当で稼ぐというやり方は、成熟国家となった日本が今後目指すべきモデルといってよいだろう。トヨタはすでに為替に関係なく利益を上げる構造ができあがっており、日本に巨額の所得収支をもたらしている(本誌記事「トヨタの好決算は円安の影響ではない。海外生産、海外販売へのシフトが利益の源泉」参照)。

 海外への直接投資は今年に入って減少していたが、3月は1.7兆円と大幅に増加した。中国向けと米国向けが増えたことが主な要因であり、今後もこの傾向が続く事が望ましい。

 アベノミクスによる円安が日本経済にメリットをもたらすのだとすると、それは輸出の増加ではなく、配当の増加であるべきなのだ。グローバル化という厳しい道のりを放棄し、安易に円安による輸出増加だけを望めばインフレという大きなしっぺ返しをくらうことになるだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

businessman04
労働者の賃金がさらに減少。賃上げ実施後もあまり期待できない理由とは?

 厚生労働省は2014年2月20日、2013年賃金構造基本統計調査の結果を発表し …

susiro
回転寿司のスシローが東証に再上場。円安で市場の競争環境は激化

 回転寿司最大手の「あきんどスシロー」が3月30日、東京証券取引所に再上場する。 …

keizaimitoshiimf
IMFの最新世界経済見通し。ドル高と原油安で米国成長率を下方修正

 IMF(国際通貨基金)は2015年4月14日、最新の世界経済見通しを発表した。 …

abe
安倍総裁が国債の日銀引き受けに言及。市場は完全に「円安」を織り込み始めた

 自民党の安倍晋三総裁が、とうとう日銀による国債直接引き受けに言及した。安倍氏は …

putinkuremia
思いのほか苦境にあるロシア。今回の一連の外交はいわゆる「弱者の戦略」

 ロシアによるクリミア併合プロセスが着々と進んでいる。表面的には軍事力を前面に押 …

kyuyomeisai02
春闘を控えベア抑制の動き。個人消費には逆風で、GDPへの悪影響は必至

 春闘の季節が近づいているが、ベースアップを抑制する動きが出てきている。各社には …

euhonbu00
欧州の1~3月期GDP成長率。6四半期連続のマイナスで景気失速が鮮明に

 欧州連合(EU)は5月15日、ユーロ圏の2013年第1四半期(1~3月期)の経 …

abemerukeru
安倍首相が独、英に財政出動を働きかけるもゼロ回答。結論はサミットに持ち越し

 安倍首相は2016年5月4日、ドイツを訪問しメルケル首相と首脳会談を行った。最 …

tpphawai
TPPは最終合意に至らず閉幕。今後の政治日程は極めて厳しい

 環太平パートナーシップ協定(TPP)閣僚会合は2015年7月31日、最終合意に …

shacho
日本企業の役員報酬は果たして高いのか安いのか?

 東京商工リサーチは2016年6月29日、2016年3月期において1億円以上の役 …