ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

洋上火災を起こした大型クルーズ船の姉妹船で、今度は乗客が行方不明

 

 オーストラリアのクルーズ船で乗客2名が行方不明になっている。5月9日午前、10日間にわたる南太平洋クルーズからシドニーに戻った大型クルーズ客船「カーニバル・スピリット」の乗客2名が行方不明になっていることが判明した。客室には荷物がある状態で、海上に転落した可能性が指摘されている。

 このクルーズ船は、今年2月にメキシコ湾でエンジン火災を起こし5日間も洋上を漂流する事故を起こした船(カーニバル・トライアンフ)と同じ会社が所有している(本誌記事「メキシコ湾巨大クルーズ船立ち往生3日目。だが株価にはほとんど影響なし」参照)。

 実は、この会社は以前にも同様の事故を起こしている。2010年には「カーニバル・スプレンダー」がやはりエンジン火災から洋上で立ち往生、2日かけて港まで曳航された。両事故では電源が使えず、トイレから汚物があふれ乗客はかなり厳しい環境に置かれた。
 しかも驚くべきことに、昨年2月にイタリアで座礁転覆事故を起こし死者も出したコスタ・コンコルディア号も同社の子会社所有なのである。

 これだけ聞くと、どれほど危険な会社なのかと思ってしまうが、必ずしもそういうわけではなさそうだ。同社はカーニバル・クルーズラインといい、カーニバルと名前を冠した超大型客船を30隻近くも保有する業界最大手企業なのだ。しかもその親会社は20以上のクルーズ会社を所有しており、同グループの中には、世界的な超豪華客船クリーンエリザベス2世号などもある。
 だがグループ内でも「「カーニバル」のブランドはもっとも大衆向けで、低コストを売りにしたクルーズを展開している。これだけ事故が多発していることを考えると、コスト面などで手抜きがある可能性も否定できない。

 ここ10年でクルーズ船での死亡者数は数十人に上るという。だが、巨大クルーズ船が運ぶ人数もハンパな数字ではなく、述べ2億人を超す利用者数になるという。2億人が利用して死亡者が数十人ということであれば、統計的には無視してよい数字といえるだろう。

 ただ洋上でのエンジン故障や海中への落下事故は、それなりの頻度で発生しているといわれる。リゾート気分を満喫できる超大型クルーズ船とはいえ、乗り物であるという意識を持った上で利用する必要はありそうだ。

 - 経済 ,

  関連記事

american02
アメリカン航空のトラブルは労働組合の自作自演の可能性が濃厚

 飛行機の座席が外れるトラブルが続出しているアメリカン航空だが、緊急着陸でフライ …

bukkajoushou
8月の消費者物価指数。コアはマイナス、コアコアはプラスとちぐはぐな状況に

 総務省は2015年9月25日、8月の消費者物価指数を発表した。代表的な指標であ …

fomc201604
米国が急激に利上げモードにシフト。日本の財政出動は完全にハシゴを外された状態に

 米国が急速に利上げモードにシフトしている。市場はまだ疑心暗鬼だが、地区連銀の各 …

indo
新興国の通貨や株価が大暴落。緩和縮小開始までの投機的な動きか?

 インドやタイ、マレーシアといった新興国の通貨や株式の下落が激しくなっている。イ …

doruen201505
為替はとうとう歴史的な節目を突破。超長期的な円安トレンドが始まる?

 円安の流れが止まらない。2015年5月28日の外国為替市場で円は4日続落となり …

communityshop
英国で社会起業家が、低所得者向け「ソーシャル・スーパーマーケット」を開店

 英国では初めてとなる「ソーシャル・スーパーマーケット」の開店が話題を呼んでいる …

bukkajoushou
11月の消費者物価指数はいよいよ1%台に突入。インフレ転換はほぼ確実

 総務省は2013年12月27日、11月の消費者物価指数を発表した。代表的な指標 …

wimbledon
自国選手優勝まで77年。ウィンブルドン方式(市場開放)は有効な経済政策になるか?

 テニスの世界4大大会であるウィンブルドン選手権(全英オープン)において、7月7 …

tosho
国債を売って株式へ。日本に対する国際的なマネーの動きに変化が

 日本に対する国際的なお金の流れが変化し始めている。国債を売却して資金を海外に引 …

bitcoinkessai
ビックカメラ、リクルートが中国人観光客をターゲットに相次いでビットコイン決済を導入

 決済通貨としてビットコインに対応する動きが活発化している。背景にあるのは訪日外 …