ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

洋上火災を起こした大型クルーズ船の姉妹船で、今度は乗客が行方不明

 

 オーストラリアのクルーズ船で乗客2名が行方不明になっている。5月9日午前、10日間にわたる南太平洋クルーズからシドニーに戻った大型クルーズ客船「カーニバル・スピリット」の乗客2名が行方不明になっていることが判明した。客室には荷物がある状態で、海上に転落した可能性が指摘されている。

 このクルーズ船は、今年2月にメキシコ湾でエンジン火災を起こし5日間も洋上を漂流する事故を起こした船(カーニバル・トライアンフ)と同じ会社が所有している(本誌記事「メキシコ湾巨大クルーズ船立ち往生3日目。だが株価にはほとんど影響なし」参照)。

 実は、この会社は以前にも同様の事故を起こしている。2010年には「カーニバル・スプレンダー」がやはりエンジン火災から洋上で立ち往生、2日かけて港まで曳航された。両事故では電源が使えず、トイレから汚物があふれ乗客はかなり厳しい環境に置かれた。
 しかも驚くべきことに、昨年2月にイタリアで座礁転覆事故を起こし死者も出したコスタ・コンコルディア号も同社の子会社所有なのである。

 これだけ聞くと、どれほど危険な会社なのかと思ってしまうが、必ずしもそういうわけではなさそうだ。同社はカーニバル・クルーズラインといい、カーニバルと名前を冠した超大型客船を30隻近くも保有する業界最大手企業なのだ。しかもその親会社は20以上のクルーズ会社を所有しており、同グループの中には、世界的な超豪華客船クリーンエリザベス2世号などもある。
 だがグループ内でも「「カーニバル」のブランドはもっとも大衆向けで、低コストを売りにしたクルーズを展開している。これだけ事故が多発していることを考えると、コスト面などで手抜きがある可能性も否定できない。

 ここ10年でクルーズ船での死亡者数は数十人に上るという。だが、巨大クルーズ船が運ぶ人数もハンパな数字ではなく、述べ2億人を超す利用者数になるという。2億人が利用して死亡者が数十人ということであれば、統計的には無視してよい数字といえるだろう。

 ただ洋上でのエンジン故障や海中への落下事故は、それなりの頻度で発生しているといわれる。リゾート気分を満喫できる超大型クルーズ船とはいえ、乗り物であるという意識を持った上で利用する必要はありそうだ。

 - 経済 ,

  関連記事

asomof
為替介入も辞さずという麻生発言。日本側の動きを束縛してしまった可能性も

 日銀が追加緩和を見送ったことから、為替市場では急激な円高が進んでいる。麻生財務 …

neet
ニートだけの会社が11月設立へ。批判の声は多いが、ガバナンス論に一石の可能性も

 メンバー全員がニートで、株主かつ取締役というまったく新しいコンセプトの会社が1 …

buffett
著名投資家バフェット氏の書簡から読み解く、彼の自信とその限界

 米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏が2012年12月期の最終決算について …

marines
日本の軍事費は世界第5位に。だが自衛隊の「質」はどの程度なのか?

 スウェーデンのシンクタンク・ストックホルム国際平和研究所は4月15日、世界の軍 …

his
旅行大手HISが日本に絶望?タイを拠点に、新航空会社の設立を発表

 旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は4日、タイに航空子会社を設立し、日中韓 …

merukeru03
最低賃金の導入に揺れるドイツ。最低賃金制度は経済成長の阻害要因なのか?

 最低賃金の導入をめぐってドイツが揺れている。ドイツは一部の職種を除いて最低賃金 …

jinkouchino
学会誌の女性イラスト事件から考える、オープンな現代社会を生き抜く知恵

 人工知能学会は2014年1月9日、1月発行の同学会誌表紙に掲載された女性のイラ …

shanhai
過大な期待や悲観は無用!中国市場に対する3つの誤解を解く

 近年、日本は中国という存在に振り回される状況が続いてきた。当初は巨大市場に乗り …

jinmingen02
中国の金融引き締めで追い込まれる中小銀行。当局は大混乱覚悟で続行か?

 中国で短期金利が急騰し、流動性が逼迫している問題で、中央銀行にあたる中国人民銀 …

tosho
国債を売って株式へ。日本に対する国際的なマネーの動きに変化が

 日本に対する国際的なお金の流れが変化し始めている。国債を売却して資金を海外に引 …