ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アメリカン航空の座席トラブル。人為的なものである可能性が高まる?

 

 アメリカン航空で座席が外れる事故が相次いでいるが、アメリカン航空が機体の緊急点検を行ったところ、座席に問題のある機体がいくつか発見された。

 だが肝心の原因は明らかになっていない。だが、20年間も使用している機体で、椅子が外れるトラブルは過去に例がなく、座席を取り付ける作業を請け負った下請け会社によるトラブルでないことも明らかになっている。

 このため、やはり「人為的なものなのでは?」という疑いがさらに広がってきている。

 実は同じような事件は日本にもあった。JR民営化後、労組との対立が噂されるなか、新幹線の座席に針が仕込まれる事件が多発したのである。結局、犯人はわからずじまい。単なる愉快犯なのか、何らかの意図を持ったものなのかははっきりしていない。

 アメリカン航空は、現在遅延率でも他の航空会社を圧倒している(遅延が多い)。当分の間、アメリカン航空には乗らない方がよいかもしれない。

 - 社会, 経済

  関連記事

nihonen
円高が止まらない。政策の手詰まり状態を市場は見透かしている?

 為替市場で急速な円高が進んでいる。欧州で英国のEU(欧州連合)離脱への警戒感が …

setsubitousi
7~9月期GDPは事前の予想通り2期連続のマイナス。だが補正の議論は盛り上がらず

 内閣府は2015年11月16日、2015年7~9月期のGDP(国内総生産)速報 …

eigokyoiku
バイリンガル国家マレーシアにおける最大の課題は何と英語力不足

 バイリンガル国家として知られるマレーシアにおいて、理数系科目の授業を英語で行う …

kodomokyouiku
子供の貧困対策大綱が閣議決定。教育の機会均等は最優先課題という認識が必要

 政府は2014年8月29日、「子供の貧困対策大綱」を閣議決定した。近年、日本で …

goan
ルノーの労使交渉で露呈した、ゴーン会長が受け取る巨額報酬の真相。

 欧州経済の低迷を受けて業績不振が続く仏ルノーのカルロス・ゴーン会長は、現在難航 …

sharp
シャープは政府ファンドのリストラ案を嫌い、鴻海による買収で最終調整?

 経営再建中のシャープは、台湾の鴻海精密工業による買収案を受け入れる方向で調整を …

kigyoshakai
政府が働き方改革に本腰。だが皆があえて無視し続けるひとつの大きな問題

 政府が「働き方改革」に本腰を入れ始めている。日本企業の生産性が低いという事実は …

buidingold
政府が地方都市の不動産活性化ファンドを検討中。だが完全に手遅れだ!

 政府は、経済対策の一貫として、商業施設やマンションの建設プロジェクトに投資する …

child
公共交通機関に乗る際、子供に睡眠薬を処方するのはアリなのか?

 ホリエモンこと堀江貴文氏がツイッターで「新幹線や飛行機で泣く子供には睡眠薬を飲 …

sangyoukyousouryoku
手詰まり感が出てきた新しい成長戦略。素案には抽象的なキーワードが並ぶ

 政府は2015年6月22日、産業競争力会議を開催し、今月末にまとめる成長戦略の …