ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

EUが中国製太陽光パネルに反ダンピング関税。保護主義への観測気球との見方も

 

 欧州連合(EU)の欧州委員会は5月8日、中国が欧州に太陽光パネルを不当に安く輸出しているとして、中国製の太陽光パネル製品に反ダンピング関税を課すよう加盟国に提案した。平均課税率は47%になる見込み。

 中国は欧州に対して太陽光パネル製品を毎年3兆円近く輸出している。太陽光パネルは参入障壁が低く、付加価値がないためコスト競争に陥りやすい。
 最近はメーカーが乱立して価格競争が激しくなってきており、人件費が安い中国メーカーは相対的に有利な立場にある。
 また中国政府は太陽光パネル製造を国策と位置付けており、多額の補助金を出している。
 結果として中国の太陽光パネル・メーカーの製品は欧州の製品よりも4割ほど安い価格となっており、欧州における中国製パネルのシェアは8割にも達する。

 今回の欧州委員会の決定は遅きに失したとの声も大きい。中国製の安価な製品に押されて欧州のメーカーはすでに多くが太陽光パネルから撤退しているからだ。しかも中国の大手太陽光パネルメーカーですら、価格競争に勝てず倒産するところが出てきている(本誌記事「太陽光パネルの大手、サンテックが破産。もともと儲からないことは皆分かっていたハズ」参照)。

 だが、市場関係者の中には違った見方をする人もいる。欧州では景気低迷が長引き、失業率がまったく改善しないことから、経済低迷国を中心に、EUの緊縮財政路線に対して激しい批判が沸き起こっている。EU内部には保護主義に舵を切るべきとの声が一部から上がっており、今回の措置は保護主義的政策の実施をふまえた観測気球なのだという。

 もしEUが保護主義的なスタンスを強めることになれば、全世界的に合意ができつつあった自由貿易協定も振り出しに戻ってしまうことになる。またせっかく回復軌道に乗り始めた米国経済にも水を差しかねない。欧州の景気失速は重大な局面を迎えつつある。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

josei
日本の労働力人口は女性フル活用でも大幅減。豊かさの維持には生産性向上が必須

 内閣府は2014年3月12日、長期の労働力人口予測をまとめた。50年後の労働力 …

nichigin
日銀と政府の不毛な緩和論争の背後で、市場は動き始めている?

 日銀は30日、金融政策決定会合を開催し、国債などを買い入れる基金を11兆円増額 …

no image
オークションサイトをめぐる芸能人のステマが問題に。だが巨悪は別に存在する

 ペニーオークションに関する芸能人の「ステマ」に関して批判が集中している。実際は …

no image
ドイツはマネロン大国?質実剛健なイメージが崩れ、欧州問題でも発言力低下か?

 欧州債務問題では、ギリシャやスペインに厳しい条件を突きつけ、断固たる姿勢を崩さ …

trumporder
トランプ大統領がとうとう日本の為替政策を批判。市場はショックもある意味では想定内

 トランプ米大統領がとうとう日本の為替政策について批判を展開した。これまでの発言 …

ieren201409
FRBが年内の資産縮小開始を表明。米国の量的緩和策は完全終了フェーズへ

 FRB(連邦準備制度理事会)が市場の予想通り、再利上げと年内の資産圧縮開始を決 …

cvn73gwyokosuka
原子力空母ジョージワシントンが米国に帰還。後継空母は何とか維持された状況

 米第七艦隊の主力空母「ジョージ・ワシントン」は2015年5月18日、米国に帰還 …

chart01
米高官が円安を容認し、1ドル=94円台まで下落。円安が続くと多くの関係者が考えるワケ

 為替市場において円安の動きが加速している。週明け11日のニューヨーク市場の円相 …

kourousho
厚労省のマイナンバー収賄事件。汚職の温床となりやすい官庁の調達制度とは?

 マイナンバーに関する事業をめぐり、業者から現金100万円を受け取った収賄の罪で …

young
EUの失業率が過去最悪で若年層対策に1兆円投入。日本での関心は低いまま

 EU(欧州連合)首脳会議は6月27日、若年層の失業対策に2年で総額80億ユーロ …