ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世界中のATMから46億円を不正に引き出す事件が発生。プリペイド・デビットという盲点

 

 国際的なサイバー犯罪組織が27カ国のATMから約46億円を不正に引き出すという前代未聞の事件が発生した。

 米司法省は5月9日、4500万(約46億円)の現金を不正にATMから引き出したとして、米国人8人を起訴したと発表した。
 犯人グループは、クレジットカード会社のシステムをハッキングし、プリペイド式のデビットカードに関する不正情報を入手した。
 その後、オマーンのマスカット銀行が発行したデビットカードの引き出し限度額を操作し、上限をはずした偽のデビットカードを大量偽造して、世界27か国のATMから現金を引き出した。
 わずか1日の間に4万回近い現金の引き出しが行われたという。

 ニューヨークのマンハッタンだけでも100カ所近いATMから短時間の間に引き出しが行われた。犯人グループは現金のうち何割かを高級時計や貴金属の購入に充て、資金洗浄を実施しようとしていた。検察当局は首謀者の情報について捜査上の問題から公表していないが、米国外にいるとみられる。現金引き出しを行っていた末端の犯人グループの一人はドミニカ共和国で殺害されているという。

 今回の犯行はプリペイド方式のデビットカードが不正引き出しの対象となった。個人の銀行口座やクレジットカードではないので、一般消費者に被害は出ていないが、このことが金融機関にとっては逆に盲点となった。

 個人の口座やクレジットカードの場合、被害が発生した場合の影響は極めて大きく、金融機関やカード会社側もセキュリティにはそれなりに神経を使っている。だがプリペイド式のデビットカードの場合には、金額の上限が決まっていることや、一時的に利用されるだけの商品であることから、金融機関側のチェックが甘かった可能性がある。

 だが、同様の事件が銀行の個人口座やクレジットカードで発生しない保証はなく、金融機関では緊張が走っている。今回の事件では、カードの発行元であるオマーンのマスカット銀行が損失を被ることになるが、同行ではすでに会計上の損失処理を終えている。

 - 社会, 経済

  関連記事

jutaku02
全国で土地が余っている。都市部への人口集中を前提にした政策に舵を切る時期に

 政府は6月11日、平成25年版の「土地白書」を閣議決定した。人口の減少と高齢化 …

no image
日本の男女平等ランキングは人権抑圧国家並み。だが本当の問題はもっと深刻だ!

 ダボス会議で知られる世界経済フォーラムは24日、世界男女平等ランキング(The …

kiki
樹木希林の全身ガン告白に対して、アナウンサーが薄っぺらな無神経発言

 全身ガンに侵されているという女優の樹木希林の発言が大きな話題となっている。樹木 …

son
ソフトバンクが米3位の携帯電話会社を巨額買収したワケとは?

 ソフトバンクが米携帯3位のスプリント・ネクステルを買収する方針であることが明ら …

kuroda
日銀次期総裁は黒田氏。財務省と政権で痛み分け?金融政策のカギは岩田副総裁

 政府は3月19日に退任する日銀の白川総裁の後任に、元財務官でアジア開発銀行総裁 …

bouekitoukei201303
円安の効果も半減?日本の輸出数量減少に歯止めがかからない!

 財務省は4月18日、3月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

ecb02
欧州中銀がマイナス金利導入を決定。背景は「日本化」に対する懸念

 欧州中央銀行(ECB)は2014年6月5日、定例理事会を開催し、追加の金融緩和 …

tokei
通貨高でもスイスの時計輸出は絶好調。かつての日本もそうだった

 スイスの2014年における時計輸出額が過去最高を記録した。スイスの中央銀行は2 …

businessman02
平均給与は何と24年前と同水準。日本がひたらすら生産性を下げてきた理由は雇用維持

 アベノミクスで賃上げが期待されているが、足元ではまだまだ賃金減少が続いている。 …

fomc201604
米国が急激に利上げモードにシフト。日本の財政出動は完全にハシゴを外された状態に

 米国が急速に利上げモードにシフトしている。市場はまだ疑心暗鬼だが、地区連銀の各 …