ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

セクハラ疑惑の報道官。韓国で釈明会見を開くも証言矛盾との指摘

 

 韓国の朴槿恵大統領の訪米に同行中、セクハラ疑惑を起こして解任された尹昶重(ユン・チャンジュン)前大統領府報道官が釈明記者会見を開いた。
 セクハラ行為については否定したが、調査チームに対する供述と矛盾しているとの指摘も出ている。また、米国でセクハラ疑惑を告発するきっかけとなった人物が突如辞職するなど、問題がさらに拡大する気配も見え始めている。

 尹氏は、朴槿恵大統領に同行して訪米中、ワシントンの韓国大使館の女性インターンに対してセクハラを行ったとしてワシントン警察の捜査対象となった。朴槿恵大統領は現地で尹氏を解任し、尹氏は大統領よりも一足先に韓国に帰国していた。

 記者会見に望んだ尹氏は、女性インターンと酒を飲んだことは認めたが、セクハラ行為については否定した。尻を触ったという疑惑については、「激励の気持ちで腰を1度、 たたいただけ」と説明、ホテルの部屋で裸になったという点については「下着は着けていた」と発言した。
 だがこの発言は韓国で設置された調査チームに対する供述と矛盾するといわれており、尹氏に対する批判が高まっている。

 また女性インターンがセクハラを受けたことを現地警察に届けるきっかけとなったのは、韓国政府の現地採用職員であることが明らかになったが、この職員は突如辞任したと韓国メディアが伝えている。

 ちなみに、被害者の女性は米国の市民権を保有しており、米国の警察が尹氏を正式に犯罪者と認定すれば、犯罪者引き渡し条約に基づいて米国への送還が可能。
 だがワシントンの現地警察は今のところ軽犯罪法違反で捜査を行っているとされる。犯罪者引き渡し条約の対象となるのは禁固1年以上の犯罪であり、軽犯罪法の場合にはこれには該当しないという。

 - 政治 ,

  関連記事

nagunki
南軍旗撤去問題から考える、人種差別、地域主義、そして民主主義

 米国南部サウスカロライナ州の教会で黒人9人が射殺された事件をめぐり、州議事堂に …

businessman02
このところ顕著になっている人手不足は景気拡大によるものなのか?

 このところ人手不足がより顕著になっている。人手不足は景気が良くなっている証拠と …

monhiru
公的年金を運用するGPIFが、とうとう赤字運用に転落。今後の年金は株価次第?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2016年8月2 …

abekaisan20141119
安倍首相が米議会で演説するプランが浮上。ポスト・オバマに向けた動きが活発化

 安倍首相が大型連休中の訪米時に、米議会で演説するというプランが浮上している。も …

tppatlantagoi
TPP交渉がようやく決着へ。各国の国内事情から実質的には来年以降のスタート

 米アトランタで開催されていたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が …

sugaku
文系入試にも数学必須に?だが理系冷遇の風潮を改善しない限りモノづくりは復活しない

 自民党の教育再生実行本部が、文系を含むすべての大学入試で理数科目を必須とするこ …

economist
仏経済の赤信号がきっかけ?タブーだったラテンvsゲルマンの民族対立が表面化

 英国の有力経済誌エコノミストが、フランス経済を「欧州の時限爆弾」とするセンセー …

boueishou
防衛相も知らない自衛隊の極秘海外活動があったという報道をどう考えるか?

 陸上自衛隊の秘密情報部隊が、首相や防衛相にも知らせず海外で極秘活動を行っていた …

iryohi
政府内部で医療費削減の動きが活発化。財政出動が強化されれば、医療費にシワ寄せが?

 政府内部で医療費の歳出削減に向けた動きが活発化している。社会保障費は最大の支出 …

setubitousi
政府与党内で減税論議が本格化。設備投資減税が中心だが場合によっては法人減税も

 9月になり、秋の臨時国会が視野に入り始めたことで、政府与党内における減税論議が …