ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

竹中氏の天敵、日本郵政の坂社長が政府与党からの批判を受け半年で退任

 

 日本郵政の坂篤郎社長が退任する見通しになったと各紙が報じている。坂社長は昨年12月、斎藤次郎前社長の後任として社長に就任したばかりだが、安倍政権内部から批判の声が上がっていた。6月の株主総会で正式に退任を決める見通しだが、わずか半年での辞任となる。

 坂氏は財務省出身。坂氏の名前が有名になったのは小泉内閣時代のこと。内閣府政策統括官だった坂氏は、竹中平蔵経済財政担当相(当時)が進める構造改革を徹底的に邪魔したいわゆる抵抗勢力の筆頭格。
 当時、坂氏は、「改革を骨抜きにする黒幕」「抵抗勢力・財務省の司令塔」などと呼ばれていた。

 その後、坂氏は日本郵政に天下りし、同じく財務省出身で前民主党の小沢一郎氏に近い斉藤次郎社長の下で郵政民営化の見直し作業を行っていた。
 同社では、竹中氏が送り込んだ民営化推進派の人物を次々に退職に追い込み、日本郵政から構造改革派を追放することに成功していた。

 本来であれば斉藤社長の後を継ぎ、満を持しての社長就任となるはずだったが、そうはいかなかった。斉藤前社長は、民主党から自民党に政権交代したことをきかっけに、自身の影響力を保持する目的で子飼いの坂氏を電撃的に社長に据えた。だが、自民党政権からは、「自民党政権になることが分かっていたタイミングでの就任は非常識」(菅官房長官)などと批判の声が上がっており、安倍首相も株主総会で社長交代を要求する可能性を示唆していた。

 後任としては、郵政民営化委員長の西室泰三氏などの名前があがっているという。だが西室氏が高齢であることなどから調整は難航するとの見方も出ている。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

shalegasrig
シェールガス会社の破綻でバブル終了。だが本当のインパクトはこれからだ!

 米国でシェールガスなどを生産するGMXリソーシズは4月1日、米連邦破産法11条 …

toshiba02
東芝不正会計問題で新日本監査法人に重い処分。スケープゴート捜しの声も

 東芝の不正会計を見過ごしたとして、同社の監査を担当していた新日本監査法人に重い …

kamei
円滑化法が3月で期限切れ。倒産予備軍10万社なのに慌てた様子がないのはなぜ?

 中小企業金融円滑化法の期限が3月末で切れることから、10万社ともいわれる倒産予 …

siniasumaho
日本のスマホ普及率予測が低いのは高齢化が原因?。それとも固定への過剰投資?

 日本のスマホ普及率が頭打ちになるという市場予測が話題となっている。米国の調査会 …

nichigin
黒田新総裁は実はインフレ課税を狙っている?刺激的な英経済紙のコラムが話題に

 日本のインフレ課税の可能性について指摘したエコノミスト誌のコラムが市場関係者の …

abetoranpu
トランプ政権のインフラ投資に日本の公的年金を活用との報道。政府は否定しているが・・・

 トランプ政権が掲げる総額1兆ドル(約113兆円)のインフラ投資について、その一 …

orand
仏オランド大統領が掲げる反企業政策が早くも行き詰まり

 フランスのオランド大統領が掲げる「反企業政策」がはやくも行き詰まりつつある。 …

obamasensei
オバマ大統領が宣誓にリンカーン大統領とキング牧師の聖書を用いるワケ

 昨年の大統領選挙で再選されたオバマ大統領が20日正午(日本時間21日午前2時) …

amazondorone
民泊にドローン宅配。規制緩和は特区限定で、なぜか外資系企業ばかり

 政府は、国家戦略特区において小型無人機ドローンによる宅配を認める方針を固めた。 …

google2014
さらに安定成長に向かうグーグル。市場は次のブレークスルー待ち

 米グーグルは2015年1月29日、2014年10~12月期の決算を発表した。こ …