ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米海軍が無人艦載機の空母からの発艦をデモ。軍隊のロボット化が急ピッチで進む

 

 米海軍は5月14日、無人機を空母から発艦させるデモンストレーションを実施した。無人機を空母のカタパルト(射出装置)から発艦させるのは初めて。

 空母から発艦したのはX-47Bという無人の戦闘攻撃機。ノースロップ・グラマン社が18億ドル(約1800億円)をかけて開発した。
 デモではバージニア沖に展開した原子力空母ジョージ・ブッシュからカタパルトを使って発艦し、65分間飛行した後、海軍航空基地に帰還した。今回のデモでは発艦だけだが、数週間にわたる実験では最終的に空母の飛行甲板への着艦も実施するという。

 米軍は無人機の導入を急ピッチで進めている。米政府はこれまでに例のない水準で軍の予算削減を行っているが、無人機関連だけは例外扱いとなっている。
 現段階では無人機の飛行性能は有人のものよりも劣っているが、航続距離が長いことや、何より乗員の育成コストが必要なくなるなど、経済的メリットが極めて大きい。飛行性能もやがて大差がなくなるとの見方が大半だ。海軍では最終的にすべての空母に無人機を搭載することを検討している。

 ただ空母の艦載機に関しては、通常の無人機と異なり、狭い飛行甲板を使った発着艦という技術的なカベが存在していた。だが8年にわたる開発の結果、人間と遜色ないレベルの操縦が可能となり、実戦配備のメドが立った。

 X-47Bは構造距離が約4000キロと長く、50時間から100時間の連続運用が可能。飛行性能は従来の艦上戦闘攻撃機に劣るものの、これまでとはまったく異なった作戦が展開可能といわれる。実戦配備後は、イランや中国に対するオペレーションに使用されることになる。

 空母艦載機の無人化に成功したことで、今後、軍隊の無人化とコンパクト化がさらに加速してくることになるだろう。

 - 政治, IT・科学 , ,

  関連記事

kougousama
民主主義の大切さを訴えた皇后陛下による異例の発言をどう解釈すべきか?

 このところ、皇室と民主政治をめぐって、これまでにはなかったような出来事が相次い …

fufubessei
夫婦別姓をめぐる議論。伝統的価値観に対する奇妙な「ねじれ」現象が発生

 最高裁は2015年12月16日、夫婦別姓を認めない民法の規定について「合憲」で …

meisousenkyo
英国の総選挙。まさかの過半数割れだがマーケットには案外好都合?

 当初、与党保守党の圧勝が予想されていた英国の総選挙は予想外の結果となった。保守 …

nvidiaceo
ハードはタダの箱になる。世界的家電見本市CESで一気に主役交代の流れ

 世界最大の家電見本市「CES」が2016年1月6日から8日にかけて米ラスベガス …

kourousho
労働者派遣法改正案が廃案。原因は何とコピペ?による法案の作成ミス

 派遣労働者の受け入れ期間の上限を撤廃する労働者派遣法の改正案が2014年6月2 …

hinomaru
愛国心に関する内閣府の調査。日本が豊かになると低下し、貧しくなると上昇する

 内閣府は3月30日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。この中で愛国心が …

3chuzenkai
中国が国家安全委員会を設置した真意。日本との対決か治安維持か?

 中国共産党は、11月12日に閉幕した党の重要会議である第18期中央委員会第3回 …

nhkkaichou
わずか2日で自説を撤回。NHK籾井会長発言がもたらすもう一つの弊害とは?

 NHKの籾井勝人会長は2014年1月27日、従軍慰安婦問題について「どこの国に …

no image
西宮伸一中国大使が、渋谷の路上で倒れ病院に搬送。時期が時期だけに様々な憶測が

 13日午前8時45分頃、中国大使に就任したばかりの外務省の西宮伸一駐氏(60) …

100jikan
残業上限は「100時間」それとも「100時間未満」?という不毛な議論

 政府が導入を検討している長時間労働の上限規制について、最終的に「月100時間未 …