ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米海軍が無人艦載機の空母からの発艦をデモ。軍隊のロボット化が急ピッチで進む

 

 米海軍は5月14日、無人機を空母から発艦させるデモンストレーションを実施した。無人機を空母のカタパルト(射出装置)から発艦させるのは初めて。

 空母から発艦したのはX-47Bという無人の戦闘攻撃機。ノースロップ・グラマン社が18億ドル(約1800億円)をかけて開発した。
 デモではバージニア沖に展開した原子力空母ジョージ・ブッシュからカタパルトを使って発艦し、65分間飛行した後、海軍航空基地に帰還した。今回のデモでは発艦だけだが、数週間にわたる実験では最終的に空母の飛行甲板への着艦も実施するという。

 米軍は無人機の導入を急ピッチで進めている。米政府はこれまでに例のない水準で軍の予算削減を行っているが、無人機関連だけは例外扱いとなっている。
 現段階では無人機の飛行性能は有人のものよりも劣っているが、航続距離が長いことや、何より乗員の育成コストが必要なくなるなど、経済的メリットが極めて大きい。飛行性能もやがて大差がなくなるとの見方が大半だ。海軍では最終的にすべての空母に無人機を搭載することを検討している。

 ただ空母の艦載機に関しては、通常の無人機と異なり、狭い飛行甲板を使った発着艦という技術的なカベが存在していた。だが8年にわたる開発の結果、人間と遜色ないレベルの操縦が可能となり、実戦配備のメドが立った。

 X-47Bは構造距離が約4000キロと長く、50時間から100時間の連続運用が可能。飛行性能は従来の艦上戦闘攻撃機に劣るものの、これまでとはまったく異なった作戦が展開可能といわれる。実戦配備後は、イランや中国に対するオペレーションに使用されることになる。

 空母艦載機の無人化に成功したことで、今後、軍隊の無人化とコンパクト化がさらに加速してくることになるだろう。

 - 政治, IT・科学 , ,

  関連記事

itskills
勉強はできるが、ITはまるでダメ。OECDの調査結果が示す日本人の課題

 頭はいいはずなのに、日本はなぜか世界で勝負できない。多くの人が漠然と抱いている …

sbtakasago
ソフトバンクが電力小売に向け本格始動。電力自由化の本当の意味とは?

 ソフトバンク・グループが電力事業に向けて本格的に動き出した。2014年2月17 …

abeaso
形骸化が進む成長戦略の議論。法人税減税はもはや無意味になりつつある

 成長戦略に関する議論の形骸化がさらに進みつつある。政府は2014年1月20日、 …

gchq
スノーデン氏の告発が英国に飛び火。政府関係者と市民の意識にはズレがある?

 米国の国民監視システムである「PRISM」の存在を暴露した元CIA(中央情報局 …

abekenpou
憲法解釈の見直しに、何故か内閣法制局が障壁となっていた日本の不思議

 安倍首相は8月2日、内閣法制局の新しい長官に、集団的自衛権の行使に前向きとされ …

nsa
米国が友好国も盗聴していたという事実に欧州各国が反発。だがこれは諸刃の剣でもある

 米国家安全保障局(NSA)による監視問題で、英ガーディアン紙は6月30日、元C …

pakukune02
朴槿恵新政権が、未来創造科学省の設置に執拗にこだわるワケ

 発足したばかりの韓国・朴槿恵政権で、主要閣僚が就任できないという前代未聞の事態 …

nenkin02
欧州で再び年金制度改革が議論に。日本がのんびりしているのは外圧がないから?

 債務問題を抱える欧州で年金制度を見直す動きが再び活発になってきている。フランス …

sony
ソニーが業績見通しを大幅下方修正。同社がフツーの会社だと考えれば妥当な内容

 ソニーは2014年2月6日、2014年3月期の連結業績予想を大幅に下方修正した …

pakucongress
無罪を勝ち取った産経前ソウル支局長の手記から日本人は何を感じるべきか

 韓国の朴槿恵大統領に対する名誉毀損容疑で起訴され、1年半にわたる法廷闘争の末、 …