ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

高速増殖炉もんじゅの運転再開が困難に。破綻に近づく核燃料サイクル政策

 

 かつて夢の原子炉と呼ばれ、日本の核燃料サイクル政策の要と位置付けられていた高速増殖炉「もんじゅ」が事実上、凍結される可能性が出てきた。

 高速増殖炉「もんじゅ」は昨年、約1万点の機器に関する点検漏れが発覚し、原子力規制委員会が検査を実施していた。5月15日、同委員会は、「もんじゅ」を運営する日本原子力研究開発機構に対して体制の見直しを求める命令を出すことを決定した。

 「もんじゅ」は1995年にナトリウム漏れが発生。その後、2010年に原子炉内に機器が落下する事故を起こし、現在は運転を停止している。
 規制委員会が求める体制の見直しには時間がかかるほか、敷地内に活断層があるとの指摘も出されており、「もんじゅ」が運転を再開するのは事実上困難になりつつある。

 高速増殖炉は日本が掲げていた核燃料サイクル政策の中核となる原子炉。通常の軽水炉はウランを燃料としているが、その使用済み燃料の中には、再度燃料に利用できるプルトニウムが含まれている。使用済み燃料を再処理しプルトニウムを取り出すことで燃料の再利用が可能となるほか、プルトニウムを積極的に生成できる専用の原子炉を建造することで、理論的には元のウランの70倍もの燃料を確保することができる。そのための原子炉が高速増殖炉である。

 だが高速増殖炉は、減速材と冷却剤に液体ナトリウムという危険性の高い物質を使用している。2次冷却に使用する水と触れると大事故に発展する可能性があり、安全性をめぐっては一部から批判が出ていた。また核燃料の再処理事業もトラブル続きで、青森県六ヶ所村に建設した施設は予定通りに稼働していない。再処理後に出てくる高レベル放射性廃棄物の最終処分場について、立地のメドがまったくメドが立っていないという問題もある。

 そのような中、「もんじゅ」がナトリウム漏れ事故や機材の落下事故を起こしたことで、核燃料サイクル政策の将来が危ぶまれていたが、今回の措置でその可能性がより高まってきた。
 核燃料サイクル事業には「もんじゅ」だけでも1兆円以上、すべての事業を含めると10兆円近くの費用が投入されている。そのほとんどは税金と電気料金への上乗せで賄われてきた。エネルギーの自給という壮大な目標を掲げてスタートした戦後最大級の国家プロジェクトは、破綻に近づきつつある。

 - 政治, 社会, IT・科学 , ,

  関連記事

abe20130901
安倍政権が消費増税を前提にした動きを加速。増税決定はすでに暗黙の了解?

 安倍政権が消費税増税を前提にした動きを加速している。増税の最終判断は10月1日 …

beinakicho02
ベイナー米下院議長が突如辞任。共和党の分断が加速し、大統領選挙にも影響か

 米共和党が混迷の度合いを深めている。予算案の取り扱いをめぐってベイナー下院議長 …

joseiroudou
女性の賃金が過去最高を更新したのは、皮肉にも日本が貧しくなっているから

 厚生労働省は21日、賃金構造基本統計調査の結果を発表した。それによると、201 …

no image
EUが金融取引税(トービン税)の導入を決定。欧州はルビコン川を渡ってしまった

 欧州連合(EU)は9日、ルクセンブルクで理事会を開き、金融取引税(いわゆるトー …

dellemc
ハードウェア大手のデルがEMCを買収。本格的なクラウド時代が到来

 パソコンなどハードウェア大手の米デルは2015年10月12日、ストレージ(外部 …

maotai
中国共産党が腐敗撲滅の徹底を宣言。これを受けて酒造会社の株価は軒並み暴落!

 中国共産党の習近平総書記は22日、党中央規律検査委員会全体会議で演説し、高級幹 …

hyuga02
進水した最新鋭の護衛艦「いずも」が空母に似た形状になっている理由

 海上自衛隊では過去最大となる最新鋭の護衛艦「いずも」(基準排水量1万9500ト …

hagel
ヘーゲル国防長官がようやく就任。新しい米国の世界戦略で在日米軍がいなくなる?

 米上院は26日の本会議で、ヘーゲル元上院議員の国防長官への就任をようやく承認し …

sukottorando
偉大な第一歩?それとも危険な火遊び?スコットランド独立を問う住民投票まであと2日。

 英国北部スコットランドの独立の賛否を問う18日の住民投票まであと2日となってい …

no image
オイルマネーがフランスの貧困地区整備事業に進出。是非を巡って議論噴出

 フランスでは、オイルマネーを使って貧困地区整備事業を行うプランが浮上し話題とな …