ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

釈由美子がGACKTの愛人であることが発覚。つくづく「だめんず」な体質の釈

 

 女優の釈由美子がGACKT(ガクト)と長年にわたって親密交際していたことを週刊文春がスクープしている。GACKTの元側近の人物が明らかにしたという。GACKTは釈以外にも多数セフレ(元モーニング娘。のAもそのひとり)がおり、釈はその中の一人にすぎないとのことだ。

 それにしても釈はつくづく男運がない、というよりダメ男を選んでしまう体質のようだ。

 6年ほど前、当時イケイケのウエディング企業「テイクアンドギヴ・ニーズ」の野尻佳孝社長と熱愛報道があった。隠密旅行のフライデーされたのがきっかけだが、野尻社長側からデートの情報がマスコミにリークされていたことが発覚。釈がブチ切れて即刻別れた。知人には「社長なんてもうたくさん。地味でフツーの人がいい」と漏らしていた。

 だがセレブ好きの血が騒ぐのか、今度は2010年にイケメン獣医と婚約を発表。ところが、その後、あっという間に婚約を解消してしまった。理由は定かではないが、相手の両親の猛反対。釈が話題作りに彼を利用していると誤解されたらしい。

 「芸能人にしては不器用」(TV局関係者)という釈は、その後、劇太り、酒浸りになり、しばらくスランプが続き、最近ようやくもとのペースを取り戻しつつあった。

 そんな時にGACKTの愛人報道。しかもGACKTは経理処理をめぐる疑惑で国税庁にも目をつけられている真っ最中。つくづくアンラッキーである。

 釈も34歳になる。この際、覚悟を決めて、スキャンダル女優になればいいのでは?

 - 芸能

  関連記事

ootsukaai
大塚愛が活動再開するもネットでは劣化との評判。路線転換はうまくいくか?

 結婚と出産でしばらく活動をセーブしていた歌手の大塚愛が活動を再開したが、ネット …

no image
週刊新潮のAKBスキャンダル記事で、秋元康氏の「昭和っぷり」が明らかに

 AKB48を従え向かうところ敵なしの秋元康氏だが、週刊新潮に大々的にスキャンダ …

goriaya
剛力彩芽が武井咲のバーターという話は、実はまったく逆だった!

 オスカーイチ押し?のタレント剛力彩芽の勢いが止まらない。  ビデオリサーチ社が …

banksy
謎の覆面画家バンクシーがニューヨークで活動中。アートの価格形成を皮肉る実験も

 英国の著名な覆面ストリート・アーティストであるバンクシーが、現在1カ月の期間限 …

uchishiba
無罪を確信していた内柴被告。下半身の行動とは正反対のあきれたナイーブさ

 東京地裁は1日、酒に酔った10代の女子柔道部員に性的暴行をしたとして準強姦(ご …

goriaya
剛力彩芽も可愛く見えてきた・・

 それにしてもCM出過ぎの武井咲と剛力彩芽。特に剛力彩芽はバーター要員だのゴリ押 …

mikuni
故三国連太郎の女性遍歴は、彼の「アレ」が小さかったことが原因?

 「飢餓海峡」「釣りバカ日誌」などに出演し、風格のある演技で知られた俳優の三国連 …

takeiemi
オスカーのエース、武井咲が大ピンチ。旺盛な食欲はまるで深キョン?

 芸能事務所オスカーのイチ押しタレントだった武井咲がピンチに陥っているという。武 …

no image
BS放送に参入したディズニーだが、雲行きが少々・・・

 衛星放送に参入したディズニー。2012年3月にBS放送「Dlife」をスタート …

MANABE
真鍋かをりと元イエモン吉井の破局報道。事務所否定も、皆が信じてしまった理由とは?

 ロックバンド「THE YELLOW MONKEY」の元ボーカルの吉井和哉とタレ …