ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アメリカン航空のトラブルは労働組合の自作自演の可能性が濃厚

 

 飛行機の座席が外れるトラブルが続出しているアメリカン航空だが、緊急着陸でフライトを取りやめる事例も多発していることが明らかになった。

 一連のトラブルの原因は、かねてからの噂通り、労働組合の自作自演の可能性が濃厚となってきている。当初は控え目だったメディアの報道も、乗客へのインタビューという形をとりながら、実質的に組合が実行犯であるとのトーンを強めている。

 アメリカといえば、規制緩和を極端に進める激烈な市場原理社会というイメージが強い。そのような環境において、反社会的ですらあるエゴ丸出しの組合運動が存在していることに意外感を持つ人も多いかもしれない。

 だがアメリカもいろいろである。規制緩和と構造改革が進んだ現在でも、一部の航空会社や、半官半民の鉄道公社(Amtrak)などには、強烈な既得権益層が存在している。

 またかつては組合運動そのものが、ハンパなレベルではなかった。

 トラック運転手組合の「チームスター」は、1970年代、マフィアと組んでラスベガスのカジノを実質的に所有し、莫大な利益を上げていたこともあった。当時の組合のボスは今だに行方不明のままだ。

 規制緩和、構造改革といっても、なかなか一筋縄ではいかないことをアメリカン航空の一連の事件は暗示している。

 - 社会, 経済

  関連記事

mof02
国の借金は1000兆円を突破。日本は資産も持っているので問題ないとの意見もあるが・・・

 財務省は8月9日、国債などの残高を合計した「国の借金」が初めて1000兆円を超 …

wakamono02
若者は1社での終身雇用を強く望んでいる。白書が示す若者の意識と政策のミスマッチ

 日本の雇用政策は、ライフスタイルや価値観の多様化に合わせて、柔軟な雇用形態を選 …

no image
当事者能力を失っているシャープの状況は旧日本軍にそっくりとの声

 鴻海のカリスマ経営者である郭台銘(テリー・ゴウ)会長に翻弄され、オロオロするば …

bukkajoushou
1月の消費者物価指数。円安が一服したら物価上昇も鈍化

 総務省は2014年2月28日、2014年1月の消費者物価指数を発表した。代表的 …

tanker
ウォール・ストリート・ジャーナルが日銀に原油を買えと大胆提案!

 米経済紙のウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が日銀に対して面白い提言を …

mikitani
アベノミクスの中核、産業競争力会議が早くも形骸化。骨格が議論されず各論ばかり

 安倍政権の成長戦略の要となる産業競争力会議が早くも機能不全を起こしつつある。我 …

bouekitoukei201311
日本の貿易赤字がさらに拡大。だがその主な原因は原発停止ではない

 財務省は12月18日、11月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた …

meti03
650万円の生活費を2年支給するというベンチャー支援策が登場する背景

 政府が、起業を後押しするために、650万円の生活費を最長で2年間支給する制度を …

yahoojapan vs us
ヤフージャパンが絶好調。だが日本型ガラパゴス企業への道を着々と歩んでいる

 ヤフージャパンは29日、2013年3月期(通期)の業績を上方修正すると発表した …

kuroda
日銀黒田総裁が消費税増税を肯定しなければならない理由

 日銀の黒田総裁は8月8日、金融政策決定会合後の記者会見において「脱デフレと消費 …