ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

飯島氏訪朝に対して米国はとりあえず静観の構え。米国のホンネはどこにあるのか?

 

 北朝鮮メディアによると、北朝鮮を訪問中の飯島勲内閣官房参与は15日、北朝鮮労働党の金永日書記と会談した。会談内容は現在のところ明らかになっていない。

 飯島氏は小泉純一郎元首相の秘書官として訪朝に同行したことがあり、北朝鮮に独自の人脈を持っているとされる。小泉氏が若い時からの個人秘書でもあり、小泉政権のウラもオモテも知る人物として有名だ。

 一方、安倍首相は小泉氏の電撃的な訪朝に飯島氏とともに同行しており、北朝鮮問題への関心は極めて高い。今回の飯島氏訪朝の目的などは明らかにされていないが、事実上、安倍首相の特使としての役割を担っていることは明らかである。
 安倍政権としては、参院選を前に、日朝交渉の扉を開くことで、政権基盤の強化を図りたい考えだ。

 この動きに対して米国は冷静さを装いながらも警戒を強めている。米国で北朝鮮問題を担当するデービース特別代表は現在、韓国、中国、日本の3カ国を歴訪中。16日には日本を訪れ、飯島氏の秘密裏の訪朝に対して日本側から状況説明を受ける予定となっている。
 米国の表向きのスタンスは、北朝鮮に対して妥協しないという、日米韓および中国との連携を維持して欲しいということなのだが、米国の本音はおそらく違うところにある。

 米国は関係各国が連携して北朝鮮問題に対処するよう協力を呼びかけているが、実は北朝鮮との独自の二国間協議も模索している。一方北朝鮮は、日本との二国間協議も可能であることをチラつかせることで、米国からの妥協を引き出したいという意図を持っている。米国は、飯島氏の訪朝によって米国側が妥協を迫られるリスクについて懸念しているのだ。

 以前、小泉氏が電撃的に訪朝した際には、米国側は拉致問題を含め日本側の状況をよく理解しており、大きな問題とはならなかった。だが今回の飯島氏の訪朝について、米側とどこまで連携が取れているのかは不明だ。

 米国に対して一方的な譲歩をしたくない北朝鮮の立場を逆手にとった今回の動きは、うまく作用すれば北朝鮮から大きな譲歩を引き出せる可能性がある。一方で、日本側の動きが行き過ぎれば、米側が日本に対して不信感を募らせる可能性もあり、諸刃の剣といえる。
 米側とのバランスをとりつつ、拉致問題で大きな成果を残すことができれば、安倍政権にとっては極めて大きな得点となるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

kyuryo
経団連がベア容認に方向転換。安倍政権との関係改善を優先か?

 大企業を中心にベースアップを容認する動きが顕著になってきた。基本的には安倍政権 …

hatoyamagoten
鳩山元首相が引退を正式表明。巨万の富を持つ「クリーンな」政治家の功罪

 民主党の鳩山由紀夫元首相は21日、北海道苫小牧市で記者会見し、政界を引退するこ …

Ronald Reagan02
横須賀に後継空母の配備が正式決定。日本から空母がいなくなる事態は何とか回避

 米海軍は、神奈川県横須賀基地に配備している第七艦隊の主力空母「ジョージ・ワシン …

staba
スタバも中国市場だけは別扱い。米国は中国に甘いという現実を見よ

 尖閣諸島問題で中国とギクシャクする日本を尻目に、米国企業が中国に猛烈な攻勢をか …

tppabe
TPPの影響試算を政府が公表。だが一般均衡モデルを使った試算にはほとんど意味がない

 政府は3月15日、安倍首相によるTPP参加表明を受けて、その経済効果に関する影 …

obuchiyuko
小渕経産大臣が辞任。脳裏をよぎる第1次安倍内閣の閣僚辞任ドミノ

 小渕経済産業大臣は2014年10月20日、自身の政治団体の収支が食い違っている …

cameron
英国のEU離脱論に米国が懸念を表明。キャメロン首相は苦しい立場に

 EUからの離脱論が高まっている英国に対して、EUと米国が懸念を表明している。  …

amari
甘利経財相が日本の輸出不振に言及。アベノミクスは現実路線に転換?

 日本の輸出に対する安倍政権のスタンスが現実を反映したものに変わってきた。円安に …

saka
竹中氏の天敵、日本郵政の坂社長が政府与党からの批判を受け半年で退任

 日本郵政の坂篤郎社長が退任する見通しになったと各紙が報じている。坂社長は昨年1 …

kennedy02
ケネディ駐日大使の資産は273億円との報道。資産の中身を詳細に検証してみると・・・

 米CNNは8月19日、次期駐日大使のキャロライン・ケネディ氏が保有する資産は約 …