ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ギリシャ政府がF1への補助金にゴーサイン。政治家と役人だけがオイシイ思いを満喫?

 

 ギリシャ政府が、F1サーキットの整備計画に3000万ユーロ(約30億円)の補助金を出すことを決定したことについて、各方面から反発の声が上がっている。

 問題となっているサーキットは総額約1億ユーロの開発プロジェクト。雇用創出を目的に、ギリシャの開発大臣が承認した大規模プロジェクトのひとつである。

 政府はF1の開催は観光客の誘致につながると説明している。だがF1グランプリ自体が、自動車産業衰退のあおりをうけて、かつての輝きを失っているのも事実。F1を開催したからといって、大金が転がり込むというのはもはや幻想に過ぎない。

 補助金の額自体は巨額ではないものの、財政再建で各国から支援を要請しているギリシャの現状では、反発が出るのはやむを得ないだろう。

 またF1グランプリの開催には、巨額の裏金が動くこともまたよく知られている。
 今回のサーキット建設に国内からも大きな反発が出ているのは、結局、政治家や役人とそれに群がる企業だけがおいしい思いをしているという図式を、国民が見抜いているからにほかならない。

 日本もそうだが、利権体質の国が変身するのは容易なことではない。

 - 政治

  関連記事

hagel02
ヘーゲル氏の国防長官承認。ケリー国務長官とともに、本格的なオバマ外交が始動

 米上院軍事委員会は12日、次期米国防長官に指名されているチャック・ヘーゲル元上 …

letta
イタリア大統領がレッタ氏を首相に指名。欧州市場は安定に向かう可能性が高くなってきた

 混迷するイタリアの政局に終止符が打たれる可能性が出てきた。退任予定だったナポリ …

ilc
次世代加速器ILCの日本誘致論。背後には4000億円という巨額の土木工事が存在する

 宇宙誕生の謎を研究する次世代加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の日本誘致 …

mandela
マンデラ氏の追悼式で、現職のズマ大統領が猛烈なブーイングを浴びたワケ

 南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の追悼式が2013年12月10日、南アフ …

gpif
年金運用のポートフォリオが大幅変更に。だが実際には現状を追認しただけ

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は6月7日、年金積立金の基本ポートフ …

kokkaigijido
安全保障関連法案の成立がほぼ確実に。空虚さばかりが目立った国会審議

 今国会最大の焦点であった安全保障関連法案が2015年7月16日、衆議院を通過し …

renzi
イタリア政局混迷再び。新首相候補レンツィ氏は爽やか系チョイ悪オヤジ

 イタリアの政局が再び混迷の度合いを高める可能性が高まってきた。1年ほど大連立政 …

kosobiru
日本の1人あたりGDPは14位を維持。だがこれは円高でかなりお化粧されている

 内閣府は25日、2011年度の国民経済計算確報を発表した。それによると2011 …

江沢民
中国の前国家エネルギー局長の汚職事件。江沢民グループの影響力排除が目的か?

 新華社通信や中国中央電視台など中国の国営メディアは、中国共産党中央規律検査委員 …

gwcvn73
握手と蹴り合い。防空識別圏をめぐる単純ではない米中交渉の行方

 米国のバイデン副大統領は日本訪問に引き続いて、12月4日から中国を訪問する。中 …