ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ギリシャ政府がF1への補助金にゴーサイン。政治家と役人だけがオイシイ思いを満喫?

 

 ギリシャ政府が、F1サーキットの整備計画に3000万ユーロ(約30億円)の補助金を出すことを決定したことについて、各方面から反発の声が上がっている。

 問題となっているサーキットは総額約1億ユーロの開発プロジェクト。雇用創出を目的に、ギリシャの開発大臣が承認した大規模プロジェクトのひとつである。

 政府はF1の開催は観光客の誘致につながると説明している。だがF1グランプリ自体が、自動車産業衰退のあおりをうけて、かつての輝きを失っているのも事実。F1を開催したからといって、大金が転がり込むというのはもはや幻想に過ぎない。

 補助金の額自体は巨額ではないものの、財政再建で各国から支援を要請しているギリシャの現状では、反発が出るのはやむを得ないだろう。

 またF1グランプリの開催には、巨額の裏金が動くこともまたよく知られている。
 今回のサーキット建設に国内からも大きな反発が出ているのは、結局、政治家や役人とそれに群がる企業だけがおいしい思いをしているという図式を、国民が見抜いているからにほかならない。

 日本もそうだが、利権体質の国が変身するのは容易なことではない。

 - 政治

  関連記事

chibeto50
中国がチベット自治区50年式典を開催。中国による既成事実化が進む

 中国は2015年9月8日、「抗日戦争・反ファシズム戦争勝利70年」に続いて「チ …

aribabachugoku
粗悪品の出品をめぐり中国当局とアリババが対立。やはりチャイナ・リスクは存在

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2015年1月29日、2014年10 …

streetlive
大阪で路上ライブ合法化の動き。だが区役所職員がアーティストを「認定」って・・・・

 大阪の自治体では、合法的に路上ライブをできるスペースをアーティストに提供し、こ …

euwhitehouse
TPPも骨抜き?米欧FTAの交渉がいよいよスタート。米欧は妥結にかなり前向き

 米国と欧州の自由貿易協定である米欧FTAに関する第一回の交渉が7月8日、米国ワ …

abeseichou03
安倍首相が成長戦略第3弾を発表。全体像が見えてきたが市場の失望を誘う内容

 安倍首相は6月5日、都内で講演し規制緩和を軸とした成長戦略の第3弾を発表した。 …

enzetsu
2期目を迎えたオバマ大統領の就任式。その日のスケジュールを全公開

 オバマ米大統領の2期目の就任式が21日首都ワシントンで開催された。 オバマ大統 …

northkorea
北朝鮮問題とイランの核問題はリンクしている。日本人に求められる複眼的見方とは?

 北朝鮮と米韓の緊張が高まる中、米海軍が中東で展開していた空母「ジョン・C・ステ …

chinajojohaisi
中国で中央政府直系の国有企業初が初の上場廃止

 中国の上海証券取引所に上場していた中国の国有企業「中国長江航運集団南京油運」が …

kiseikaikaku
形骸化が進む規制改革会議。唯一の目玉だった牛乳についても先送り

 政府の規制改革会議は2016年5月19日、規制改革に関する第4次答申の結果をま …

orando
フランス人は決して謝らない。オランド大統領がアルジェリアを訪問するも謝罪要求は一蹴

 フランスのオランド大統領は独立50周年を迎えるアルジェリアを訪問し、フランスに …