ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

WHO統計。日本は長寿世界一を何とか維持したが、2位転落も近いか?

 

 世界保健機関(WHO)は5月15日、2013年版「世界保健統計」を発表した。それによると、2011年の日本人の平均寿命は83歳で、スイス、サンマリノとともに世界最長となった。日本は過去20年以上、首位を維持しているが、各国の追い上げが激しく、いつまで1位をキープできるかは微妙な状況だ。

 日本に続いて長寿なのは、平均寿命が82歳のオーストラリア、カナダ、フランス、イタリア、シンガポールなど。さらに81歳でオーストリア、フィンランド、オランダなどが続く。英国は80歳、米国は79歳だった。

 日本は男女総合に加えて女性のランキングでも一位(86歳)だが、男性だけのランキングでは大きく順位を落とす。
 男性の平均寿命は79歳で、日本よりも長生きな国が11もある。日本人男性の喫煙率が高いことが原因といわれるが、男性の方が寿命が短いのは多くの国で共通して見られる特徴だ。

 例えばフランス男性の平均寿命は78歳だが、女性は85歳となっている。イタリアも男性が80歳、女性が85歳である。
 一方、英国は男性が79歳、女性が82歳、アイスランドは男性が81歳、女性が84歳、スウェーデンは男性が80歳、女性が84歳となっており、これらの国は日本やイタリアと比べると男女差が少ない。これだけのデータで断言するのは危険だが、フランス、イタリア、日本は女性の社会進出が進んでいないため、企業における男女の労働条件に大きな違いがある。このことが女性の長寿に大きく関係している可能性がある。

 もっとも女性の地位が低いことが長寿に関係するといっても限度がある。中東のカタールは男性は83歳で世界トップだが、女性は逆に81歳となっており男性の方が長寿だ。中東は女性の立場が非常に低く、生活環境が男性よりも悪いせいかもしれない。

 男女総合、男性、女性すべてのランキングで比較的上位に位置しているのは、オーストラリアとピレネー山脈に位置する租税回避国アンドラである。
 オーストラリアは男女総合では82歳と2位、男性は80歳で4位、女性は84歳で9位であった。アンドラは男女総合では82歳で2位、男性は79歳で12位、女性は85歳で2位となっている。

 日本と同じ寿命の国は2カ国、1歳違いの国は13カ国もあり、この20年間で大幅に増加している。これまで圧倒的な長寿を誇ってきた日本だが、1位の座から転落する日も近いかもしれない。

 ちなみに、ロシアの男性は63歳と非常に短命である。北朝鮮の男性(65歳)よりも寿命が短い。中国は男女総合で76歳、韓国は81歳となっている。
 世界で最も寿命が短いのはアフリカ・リベリアの隣国シエラレオネで男女総合で47歳。コンゴ(49歳)やソマリア(50歳)もそれに近い水準となっている。これらの国々は乳幼児の死亡率が極めて高く、これが全体の寿命を大きく引き下げている。

 - 社会 , ,

  関連記事

manindensha
神奈川県民の通勤コストは何と100万円。もっとも安い県はいくら?

 神奈川県民が年間100万円も通勤費をかけているという調査結果が話題となっている …

no image
日産のゴーン会長、フランスではホンネ連発。だがそれは日本人自身が招いたこと

 日産・ルノーのカルロス・ゴーン会長はパリのモーターショーで、欧州では過剰生産能 …

shuinhonkaigi
衆院でマイナンバー法案が可決。喜んでいるのは国税庁とIT業界だけ?

 衆議院は5月9日、本会議において共通番号(マイナンバー)法案を与党、民主党など …

ginkou
日本ではなぜ借金の個人保証がなくならないのか?

 民法の抜本改正を検討している法制審議会(法務大臣の諮問機関)が、中小企業融資に …

asakusa
日本に来る外国人観光客の数が諸外国と比べて異常に少ないのはなぜ?

 世界経済フォーラムは3月7日、2013年の旅行・観光競争力ランキングを発表した …

asukuru
アスクルの火災。経営への影響は限定的だが,今後のサービス競争では不利に

 火災が続いていたアスクルの物流倉庫がようやく鎮火した。現時点において、事故の原 …

abeicshiba201409
地方創世の具体策検討開始。だが基本戦略でコンセンサスは得られているのか?

 政府は2014年9月19日、地方創世について有識者の意見を集める「まち・ひと・ …

udeishoku
イラクで負傷した兵士の両腕移植が成功。皮肉にも戦争で米国の医療技術がさらに進んだ

 イラク戦争に派遣され従軍中に両手両足を失った米軍兵士が両腕の移植手術を受け回復 …

merkeru
ドイツ総選挙でメルケル首相の続投が決定。社民との連立になってもEU政策に変化なし

 ドイツ連邦議会選挙は9月22日に投開票が行われ、メルケル首相率いる与党キリスト …

kyouikusaisei
35年続いてきた1発勝負の大学受験システムがようやく終了?

 政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大総長)は6月6日に開かれた会合から …