ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

キッシンジャー氏が尖閣問題について発言。だが、その背景はちょっと微妙!

 

 米ニクソン政権の国務長官で米中国交回復のキーマンであったヘンリー・キッシンジャー氏の尖閣諸島に関する発言がいくつかのメディアに取り上げられている。

 時事-尖閣棚上げ望ましい
 産経-日中間には合意があった。基本的には日中間の問題

 外交問題の権威として世界的に有名な氏の発言は、時として各国の様々な立場の人が自説が正しいことの根拠として引用される(本人もそれを良く自覚している)。

 今回の発言も、日中間に合意があり、中国の主張には正当性がないという立場からは、それを裏付ける発言ともとれるし、米国は日本に対して支持を表明することはないと主張する立場からはその根拠にもなる。

 いずれにせよ注意しなければならないのは、この発言が出たのは、ワシントンのシンクタンクが企画した「中国の新しいリーダーシップにおける米国の機会は?」と題するセミナー会場であるということ。
 しかも、キッシンジャー氏の1時間30分にわたる講演の後、質疑応答の時間の最後に、中国系の参加者からの質問に答えたものだ。講演そのものは、終始米中関係を悪化させてはならないというトーンで一貫していた。

 キッシンジャー氏の業績は米国でも極めて高く評価されているが、すでに過去の人(米国人ジャーナリスト)であるのも事実。
  ニクソン政権時代の国務長官であり、年齢は89歳。かつてはカミソリのような切れ味の人物であった。だが、年齢には勝てず、最近では話すスピードがかなりゆっくりで、時々何を言っているのか判別不能なこともある。
 尖閣諸島に関するコメントでは、質問内容を覚えられず、隣のパネリストに「今の質問は何だったっけ?」と聞き、パネリストが延々と説明する状況であった。

 キッシンジャー氏のような人物は、外交関係者の世界におけるセレブ的存在だ。その知名度を生かして、各国で講演をしたり、コメントを残すのが現在の仕事である。

 氏の業績に対して敬意を表することは必要だろうが、過度な評価は禁物である。リアリズムを貫き通したキッシンジャー氏にならって、ここは現実を直視した方がよいだろう。氏の今回の発言は、現在のアメリカにおいてさほど重要視されることはないだろう。

 - 政治

  関連記事

sasagotonneru
日本の公共インフラはボロボロ?中央道で天井崩落。無謀な公共投資のツケか?

 中央自動車道の笹子トンネル(全長4455メートル)で2日、コンクリート製の天井 …

bananki
バーナンキ議長がとうとう量的緩和策終了に言及。いよいよ本格的なドル高が始まる?

 米FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長は6月19日、連邦公開市場委員会 …

gabanansu
ないよりはマシ?安倍政権が成長戦略に企業統治を盛り込む方針を表明

 安倍首相は2014年6月3日、経団連の会合で講演し、コーポレートガバナンスを成 …

office
待遇がよい正社員ほど不満タラタラ。人材会社のアンケート結果が示す意外?な結果

 大手人材サービス会社のエンジャパンが自社サイトの利用者に対して行った、月収とそ …

abe
来日中のバーンズ国務副長官が安倍総裁と会談。安倍氏は領有権問題で強気の発言

 米国務省のバーンズ副長官が来日している。日本を皮切りに、韓国、中国、ミャンマー …

nttkoshudenwa
ドコモがセット割り参入を総会で表明。民営化から30年、NTTをめぐる環境は変わった

 NTTドコモの加藤薫社長は2014年6月19日、定時株主総会で、NTT本体との …

nichigin02
円安をめぐって日銀と政府・財界に温度差。追加緩和か物価目標修正か?

 急激に進む円安をめぐって、日銀と政府・財界に温度差が出てきている。今後の金融政 …

obamasensei
オバマ大統領が宣誓にリンカーン大統領とキング牧師の聖書を用いるワケ

 昨年の大統領選挙で再選されたオバマ大統領が20日正午(日本時間21日午前2時) …

abejosei
若者と女性の雇用を促進するという官邸主導の会議はまさに茶番劇

 政府は13日、「若者・女性活躍推進フォーラム」の初会合を首相官邸で開催した。出 …

debate
米大統領選挙TV討論会はロムニー氏優勢。オバマ大統領は酸素不足で失速

 米大統領選の第1回TV討論会が昨日終了した。  オバマ大統領は「ロムニー候補が …