ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相が成長戦略第2弾を発表。規制緩和を掲げるも消極的な印象。焦点は特区構想へ

 

 安倍首相は5月17日、都内で講演し企業の設備投資を年間70兆円台に回復させることを目的とした、成長戦略の第2弾を発表した(写真)。

 安倍氏は講演のかなりの部分を設備投資に関する話題に費やした。かつてのソニーや現在のサムスンなどを例にあげ、経済成長には活発な設備投資が不可欠と指摘。
 今後3年間を「集中投資促進期間」と位置付け、国内投資を促進するため、税制、予算、規制改革といったあらゆる施策を総動員すると強調した。

 安倍氏の発言は、内閣府が5月16日に発表した2013年1~3月期の国内総生産(GDP)の数値を強く意識したものだ。
 1~3月期の実質成長率は前期比0.9%増、年率換算では3.5%増と好調だったが、企業の設備投資はマイナスになっている。エコノミストなどからは、日本の産業構造は製造業中心であり、製造業の設備投資が復活しないと本格的な回復とはいえないとの指摘が相次いでいる。成長戦略の第2弾として設備投資の回復を掲げたのは、この懸念を払拭したいとの考えからだ。

 90年代からリーマンショックが起こるまでの約20年間、日本の民間企業は年間約70兆円程度の設備投資を行っていた。だがリーマンショック以降、その水準は60兆円まで下落し、その後復活していない。また政府の公共投資や住宅投資なども含めたすべての固定資本形成額は固定資本減耗額を下回っており、とうとう日本はインフラの劣化が始まった。このままの状態が続くと日本のインフラは近い将来ボロボロになってしまう。
 日本経済が順調に成長していくためには、少なくともリーマンショック前の水準である70兆円程度の設備投資が必要なことは確かである。

  安倍氏の主張では、設備投資を促進させるためにはイノベーションが必要であり、イノベーションを引き起こすためには規制緩和が重要だという。まさに正論なのだが、その方策はというと、何とも具体性に欠ける。水素自動車やビックデータなどを例として取り上げたが、小さな個別事例という印象は否めなかった。
 少なくともアベノミクスの成長戦略においては、小泉政権の時に計画されたような大々的な規制緩和は行われない可能性が高くなってきた。もし似たような戦略が実施されるとするならば、それは「特区構想」という部分的なものになるだろう。

 今回の発表で安倍氏は特区構想については触れおらず、この詳細については成長戦略の第3弾で発表されることになる。もし第3弾の発表における特区構想が小規模なものだった場合、少なくとも諸外国からはサプライサイドの成長戦略を採用しているとは見なされなくなるだろう。日本市場に熱い視線を注いでいる海外マネーの一部は失望して去って行く結果となるかもしれない。

 - 経済 ,

  関連記事

kuroda02
日銀が2度目の物価目標先送りでも追加緩和実施せず。頼みの綱は米利上げ

 日銀は2015年10月30日に開催した金融政策決定会合で、物価上昇率2%の達成 …

no image
反日デモで中国からの撤退を検討する企業が増加。だがデモは言い訳にすぎない

 中国全土で発生した大規模な反日デモをきっかけに、多くの日本企業が中国進出計画の …

softbankson02
ソフトバンクの孫社長が後継者を指名。通信事業から再びネット事業に回帰?

 ソフトバンクは2015年5月11日、2015年3月期の決算を発表した。出資する …

no image
シャープは本来ならアップルの強烈なライバル・メーカーになるはずだった!

 シャープは、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と共同で、新型液晶「IGZO」を搭載 …

panatuga
パナソニック決算。何とか出血状態から脱却したが、長期的方向性は示されないまま

 パナソニックは5月10日、2013年3月期の決算を発表した。売上高は前期比7% …

sasagotonneru
日本の公共インフラはボロボロ?中央道で天井崩落。無謀な公共投資のツケか?

 中央自動車道の笹子トンネル(全長4455メートル)で2日、コンクリート製の天井 …

houjinzei2014
法人減税をめぐって外形標準課税拡大の議論が政府税調でスタート

 法人税減税をめぐって、赤字法人への課税を強化するプランが浮上している。具体的に …

tokyotower02
大都市の世界物価ランキング。日本は円安で改善したが、喜んでもいられない

 英経済誌エコノミストの調査部門であるエコノミスト・インテリジェンス・ユニット( …

building03
GDP改定値は上ブレの可能性大。だが中身は公共事業と消費増税駆け込み需要?

 財務省は9月2日、4~6月期における法人企業統計を発表した。今回の数値は、消費 …

apple02
チャイナモバイル効果が出てきたアップル。利益率が急速に改善

 米アップルは2014年1月23日、2014年1~3月期決算を発表した。売上高は …